湘南はオフショアの腹胸サイズでいい波【2019.7.1】

  • 2019年7月1日
  • 2019年7月31日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 九州は大雨に引き続き厳重警戒

午前3時の実況天気図 ASAS

7月に入りました。
梅雨前線の活動が活発な状態が続いており、

今日も関東から九州の上空に長く横たわって停滞しています。

西日本の特に九州では昨日から大雨が続いており、今日も九州南部から四国から東海の太平洋側を中心に局地的に激しい雨が降りそう。

明日にかけても九州は雨が降りやすく総雨量が日に日に増加しているので、土砂災害の危険が増している地域があります。

引き続き十分ご注意ください。

梅雨前線がやや南下してきたことにより、昨日かなり強く吹いた南西の風がおさまってきている地域が多くなりました。

昨日南西の風でサイズアップした波は、昨日はジャンクな状況でしたが今朝はすこし落ち着いてまとまりが出てきています。

前線の南側では引き続き南西の風が吹き続けているので、サイズはややダウン傾向ながらもサーフィンできるだけのサイズが残りそう。

太平洋側の南に開いたポイントを中心に、今日はそこそこ遊べるコンディションとなりそうです。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 熊本から大分は早めの避難が必要午前3時の実況天気図 ASAS梅雨前線の活動が活発になってきています。東北地方から日本海をとおり黄海付近まで梅雨前線は東西に横たわり、日本海の西部には前線上に低気圧があ[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは北東から南東の弱めの風。

昨日の南西からの非常に強い風はおさまり、前線が南下してきたことで北よりの風も一部では吹くようになってきています。

昨日、南西の風でサイズアップした風波は今朝は落ち着いてきてまとまりが出てきています。

九十九里から一宮周辺では腰腹から胸くらいのサイズがのこっており、まとまりきらない波でヨレていますがサーフィンは可能なコンディション。
シンプルサーフさんの東浪見の情報も腰腹くらいで出来そうなコンディション。

千葉南エリアも腹胸くらいのサイズは残っているようで、鴨川から和田エリアはまだまとまりが良くなさそうですが、風を軽減する千歳や千倉ではコンディションは持ち直していると思います。

湘南は辻堂ではオフショアの風を観測しており、鵠沼では面がクリーンな腹胸サイズでコンディション良さそうです!

大磯も腰腹くらいでまとまって遊べそうな波、鎌倉や茅ヶ崎も腰腹くらいでサーフィン楽しめそうなツイッターからの波情報がありました。

茨城の鹿島から波崎エリアもまとまりは早く出来そう。

福島の北泉は肩くらいのサイズが残っているようです。

和歌山の磯ノ浦も腹胸サイズのこり面も整ってきていい波入っているようです!

今日の注意事項は、、、

昨日よりもサイズダウン傾向で入りやすいコンディションにはなってきています。
風向きが不安定なので、風に合わせたポイント選びが良さそうです。

ビギナーの方も腰くらいのサイズのポイントで十分練習できると思います。

今日から海水浴規制が入るポイントがあるので、海に入る前に情報チェックしておきましょう。知らないで入るとサーフィン可能エリアは激混みになっていることがよくあります。

今朝のtwitter波情報まとめ

twitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。
主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップしています。

今日から大潮まわりです。

九州は特に大雨に警戒が必要ですのでご注意下さい

https://t.co/67ZXur5tWb

https://twitter.com/ys_h369/status/1145420448265465857

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/07/01
日の出:04:28 / 日の入:19:00
大潮
満潮:02時23分(139cm) / 16時29分(136cm)
干潮:09時28分(9cm) / 21時40分(88cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/07/01
日の出:04:30 / 日の入:19:01
大潮
満潮:02時42分(149cm) / 16時54分(147cm)
干潮:09時53分(12cm) / 22時04分(98cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/07/01
日の出:04:42 / 日の入:19:12
大潮
満潮:03時38分(168cm) / 17時20分(173cm)
干潮:10時28分(20cm) / 22時50分(97cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/07/01
日の出:04:51 / 日の入:19:16
大潮
満潮:04時23分(174cm) / 17時59分(184cm)
干潮:11時15分(23cm) / 23時29分(104cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/07/01
日の出:05:12 / 日の入:19:25
大潮
満潮:04時17分(183cm) / 17時45分(187cm)
干潮:11時01分(16cm) / 23時21分(92cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/07/01
日の出:04:17 / 日の入:19:05
大潮
満潮:01時22分(147cm) / 15時49分(139cm)
干潮:08時43分(19cm) / 20時35分(106cm)

今後の気圧配置と波: 南西のうねりは同じくらいで続きそう

午後9時の予想天気図 FSAS24

風は今後も梅雨前線の位置次第なところがあり不安定ですが、太平洋側は遊べるだけのサイズは残りそうです。

千葉エリアも今日はそれほど風の影響はなさそうではありますが、これから海に向かうならアメダスで風向きを考慮しておいた方が良いでしょう。

一宮周辺や千歳千倉ポイントなどが比較的まとまりが早くて遊べる波はありそうです。

湘南もこれからの風次第ですが、オンショア吹いたとしてもそれほど面には影響なさそうなくらいのはず。

南西からのうねりは同じくらいのサイズで続きそうなので、好きなポイントで入るのが良さそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

今日と同じく梅雨前線が本州上に停滞する気圧配置です。

今日よりもやや南下しているかもですが、ほとんど同じくらいの位置。

九州は引き続き雨が降りやすく、今日終わりまでの雨でかなり地盤が緩んでいるため、明日も引き続き土砂災害には警戒が必要です。

南西のうねりは弱まりつつもサーフィンできるだけのサイズは残りそう。

千葉エリアよりも湘南や千葉だと平砂浦のほうがうねりは残りやすく、明日の朝も風の影響は小さそうなので遊べるコンディションが続くでしょう。

太平洋側の南に開いたポイントは、南西のうねりが遊べるくらいのサイズ感では続きそうなので、北風がオフショアとなるポイントからチェックしていくのが良いでしょう。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/07/01)

7/1 3:00 ASAS太平洋高気圧が西日本から勢力を強めてきている。梅雨前線は山陰沖まで北上し、北陸から関東北部を通って太平洋側へ抜けている。また九州の東には弱い熱帯低気圧がありこれから不明瞭になっていくものの不気味な存在。昨日は長[…]

IMG
OnThisDay(2018/07/01)

7/1 3:00 ASAS 台風7号は992hpaで北北西に12ktで進んでいる。沖縄は雨風ともに厳重な警戒が必要。このまま太平洋高気圧の縁辺を北上し東シナ海を通り朝鮮半島へ向かう見込み。梅雨前線が朝鮮半島南部にかかり台風と前線で韓[…]

IMG

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報

http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報

http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!