【2019.7.9】千葉以北では北東うねりがしばらく続きそう!

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 同じような気圧配置

午前9時の実況天気図 ASAS

東海上の低気圧は昨日からほぼ動いておらず同じような位置に停滞しています。

オホーツク海にある高気圧の勢力が優勢となっていて、太平洋高気圧は一旦張り出しを弱め東に後退している状況。

これにより梅雨前線も南海上まで南下しており、関東付近は陸からだいぶ離れたところで停滞しています。

今日もオホーツク海高気圧からの吹き出しと東海上にある低気圧の北側で北東ベースの風が吹き続ける気圧配置です。

関東から東北の太平洋側では、北東からの冷たく湿った風が今日も入り続ける見込み。

気温も低めで日照時間も少ないどんよりとした天気が続きます。

オホーツク海高気圧と東海上の低気圧が同じような位置に停滞していることと、低気圧の北側では気圧傾度がやや大きくなって等圧線の間隔が狭いエリアがあり、ここで波が発達しています。

吹走距離と吹続時間がともに長くなっていることから、北東からのうねりがしばらく続きそうです。

吹走距離と吹続時間については以下の記事をご覧ください

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とはサーファーはいつも波のことを気にしていますが、風のことも常に気にしています。サーファーにとっての風とは2つの側面があると思います。ひとつは、波をつくるための風、もうひとつは、波の形を[…]

今日のツイッター波情報

鵠沼ではQS1500の大会が開催されています。
あとワンサイズは上がってほしいところ

ライブ中継はこちら
http://www.worldsurfleague.jp/2019/shonan/live-jp.php

今日の記事

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは北から北東の風。

今週はこの北東の風が続く1週間となりそうですが、今朝は昨日に比べてやや風はおさまっている模様。

北東からのうねりが千葉以北のエリアでは反応が続いており、うねりをダイレクトにうける一宮周辺では胸肩から頭サイズが反応しています。

今朝はまだ風が幾分弱いせいか一宮の一部ではできるコンディションになってそうですが、これから風が入ると再びハードな波になってきそうです。

今日もこの北東の風を軽減しつつ、うねりの反応もよいポイントでサーフィンするのが良さそう。

千葉北エリアでは片貝周辺、千葉南エリアでは鴨川から和田エリアへ向かうのが無難なポイント選択となりそうです。

飯岡や御宿は少しサイズ不足かもしれませんが、ビギナーの方の練習には良さそう。

湘南は北東うねりだと反応しにくいですが、昨日から少し北東うねりが強まってきたこともあり今朝は鵠沼でもできるコンディション。

朝のTwitter情報では腰腹くらいのサイズがあった時間帯があったようです。

ただ昨日よりも千葉エリアも少しサイズは落ち着いてきているので、湘南もまたサイズ少し下がってくるかもしれません。

その他エリアでも東日本から北日本の太平洋側には北東からのうねりがヒットしていてサイズはある状態です。

風の影響が少ないポイントでは、ここ数日は遊べる波が続きそうなので、うまくポイント選べば十分楽しめそうです。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/07/09
日の出:04:32 / 日の入:18:59
小潮
満潮:09時01分(117cm) / 22時05分(131cm)
干潮:03時24分(72cm) / 15時24分(49cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/07/09
日の出:04:34 / 日の入:19:00
小潮
満潮:09時07分(118cm) / 22時30分(135cm)
干潮:03時54分(83cm) / 15時42分(51cm)

今日の注意事項は、、、

千葉エリアは一宮周辺から九十九里エリアなどでは、昨日までの強い風の影響もあり流れが強くなっているようです。

千葉北エリアでいつもTwitterで波情報をシェアしてくれるグルーサーフさんの千葉北の野栄周辺でもカレントがかなり強くなっているとのこと。

ビギナーの方はすぐに流されてしまうので、サイズが抑えられているポイントで入ったほうがよいでしょう。

風とうねりをかわすポイントとしては、飯岡か御宿が良さそうです。

ただ、このエリアも潮のタイミングやうねりの強弱でサイズが急にあがったりすることもあるので、その点は注意が必要。

また、今日は広い範囲で大気の状態が不安定になりそうなので、特に午後に海に入る方はカミナリにはご注意ください。

今後の気圧配置と波: 北東の風をかわすポイントへ

午後9時の予想天気図 FSAS24

今夜9時の気圧配置でも、東海上の低気圧は同じような位置に停滞しています。

西日本から東海エリアの梅雨前線はやや北上してきて、前線の北側にも低気圧がありこちらは四国の南海上に停滞。

東日本から北日本にかけては引き続き北東の風とうねりが続きそうです。

昨日よりは風は弱い可能性がありますが、引き続き北東の風を軽減するポイントでのサーフィンが良さそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日も東日本目線で見ると同じような気圧配置です。

北東の風と北東からのうねりの反応が続きそうです。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/07/09)

7/9 3:00 ASAS昨日と同じような気圧配置だが、東日本を覆う高気圧はゆっくり東へ進んでいる。少なくとも明日までは同じような気圧配置が続き、火曜日以降に変化がでてくるかもしれない。今朝の千葉エリアは風は不安定で弱い状況だが北部か[…]

IMG
OnThisDay(2018/07/09)

7/9 3:00 ASAS 台風8号は915hPaで西北西に14ktで進んでいる。中心付近の最大風速は105ktとなり日本の台風のランクでいうところの猛烈な台風となっている。この台風の発達により太平洋高気圧が勢力を増しており西日本に[…]

IMG
あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!