毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

南東うねりが太平洋側に反応!寒さもやわらぎオフショアのサーフィン日和【2019.12.11】

気圧配置&天気と波情報 : 千葉は朝一からいい波!

午前3時の実況天気図 ASAS

東の海上には高気圧がありまた西日本の上空にも別の高気圧の中心があります。

今週月曜からお伝えしているとおり、今週は12月としては暖かい日が続きます。

今朝も7時の気温は既に10度を越えている地点も多数あり、内陸部でも一桁後半の気温に。

これくらいの気温だと朝起きるのもそんなにつらくないですね。

さて波のほうはといいますと、

東海上の高気圧からの南東うねりがしっかり反応してきています!

太平洋側にはこの南東うねりが東向きのエリアを中心に反応していて、仙台、福島、茨城、伊豆や御前崎〜伊良湖、伊勢、四国、宮崎の太平洋側のメジャーなエリアではどこもサーフィン可能なコンディション。

特に西日本の太平洋側はこの冬の時期になるとサイズアップする機会が少なくなるので、今日は太平洋側での貴重な波乗り可能でそこそこ遊べる日となってます。

ただ和歌山の磯ノ浦や御坊エリアはうねりの向きが合わないので、スモールコンディションが続いてしまいます。

でも徳島の小松海岸では腿腰くらいのサイズで十分遊べる波が入っているようなので、今日は東向きエリアに行くのが良さそうです。

千葉は頭サイズのセットで風も弱いオフショアのいい感じ。

湘南も腰腹くらいの遊べる波で、気温も高く今日は楽しめそうです。

ハワイのノースショアで開催中のパイプマスターズは今朝から本戦が始まってます。

こちらからライブ中継みれます、是非日本語で視聴してもらって脇田さんの解説を聞いてもらうと、サーフィン観るのが更に楽しくなりますね!

Billabong Pipe Masters
http://www.worldsurfleague.com/events/2019/mct/2927/billabong-pipe-masters

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 今朝は冷え込み緩む午前3時の実況天気図 ASAS高気圧の中心は東海上へと移動していき関東地方は気圧の谷となっています。東シナ海にも高気圧があり西日本から東海あたりまでは高気圧の前面となって晴れ間[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北西ベースのオフショアの弱い風。

昨日の朝よりもサイズアップしていて、九十九里から一宮周辺では、胸肩から頭サイズ。

風も朝は北西からのオフショアベースで、各地でなかなか良いコンディションになっているようです!

千葉南も肩頭サイズでオフショアベースの風、潮も大潮回りで干潮へ向かうミドルタイドの時間帯で選べば十分にいい波が入ってきているコンディションになっています。

湘南も南東うねりが昨日よりも反応していて、鵠沼や鎌倉でも腰腹くらいのセットが入ってきている模様。今朝はショートでも十分サーフィンできるサイズの波がありそうです。

今日の注意事項は、、、

千葉エリアではサイズアップしていてビギナーの方にはちょっとしんどいサイズになってきています。

今日は飯岡や御宿へいけばうねりが抑えられて、湘南と同じくらいの腿腰から腹くらいの程よいサイズで遊べる波がありそうです。

まったりサーフィンして楽しみたいなら、これらエリアでサーフィンするのも良いでしょう。

今後の気圧配置と波: 冬型に移行するも関東は南西の風

午後9時の予想天気図 FSAS24

今夜にかけては日本海と南海上に低気圧が東進してくる予想になっています。

この二つの低気圧に本州はさまれるようになり風が不安定になってきそうです。

ただいまのところの千葉と湘南の風予想では風向は定まらないもののそれほど強くは吹かない予想がでているので、面への影響はそれほどないかもしれません。。

風の影響が少ないなら、夕方までサイズ十分で潮も動く午後のミドルタイドにはいい波が入ってくる時間帯もありそう。

雲がやや多いですけど気温も高くて海の中にいるだけで気持ちいい日となりそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

日本付近を通過して二つの低気圧が北東へ進み、オホーツク海付近で発達するという冬型の気圧配置へと移行していきます。

冬型になると北西の季節風が強めに吹いて寒気がおりてきて寒くなるのが通常なんですが、、、

明日は北日本が中心の冬型にはなりそうで、かつ関東地方は南側にある低気圧への西から南西の風が吹きやすくなり暖かくなってきそうです。

やや強めに西から南西の風が吹きそうなので、南東うねりは抑えられてきそう。

千葉ではオフショアとなるポイントが多くなりますが、次第にサイズダウンしてきそうなので明日も朝一狙いが良いでしょう。

湘南には西から南西のうねりが反応してきそうですが、沿岸部でも南西の風が強めに入ってしまうかもしれません。

本来の冬型がきまったときの西うねりではないパターンなので、コンディションはあまり整わなそうな感じですね。

ただサイズは今日と同じくらいはキープしそうなので、風が合わないながらもサーフィンは可能になりそうです。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/12/11)

12/11 3:00冬型の気圧配置北海道の東に低気圧、大陸からは高気圧が南東進、北日本が中心の冬型で関東付近では等圧線の間隔もやや広い朝一の千葉エリアはそこまで北西風は強まってないながら、波はプアーな状況が続く昨夕にマルキで若干サイ[…]

IMG
OnThisDay(2017/12/11)

12/11 3:00 ASAS日本海には前線を伴った低気圧が東進中、昨日からこの低気圧に向かって吹き込む南西ベースの風が強く吹いており今朝も強く吹いているところがある。今夜にかけて寒冷前線が北日本中心に通過して北西ベースの風にシフトしてい[…]

IMG
OnThisDay(2018/12/11)

12/11 3:00 地上天気図と波情報北日本を中心とした冬型の気圧配置は継続していますが、東シナ海には今夜から雨をもたらす前線が形成される手前の気圧配置です。西から天気は下り坂で夜には関東でも雨が降る見込み。関東北部や山沿いなどでは初[…]

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/12/11
日の出:06:39 / 日の入:16:27
大潮
満潮:04時25分(138cm) / 15時19分(148cm)
干潮:09時45分(82cm) / 22時14分(7cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/12/11
日の出:06:40 / 日の入:16:30
大潮
満潮:04時43分(139cm) / 15時38分(148cm)
干潮:10時07分(81cm) / 22時36分(8cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/12/11
日の出:06:51 / 日の入:16:41
大潮
満潮:05時19分(161cm) / 16時33分(163cm)
干潮:10時55分(78cm) / 23時13分(4cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/12/11
日の出:06:55 / 日の入:16:51
大潮
満潮:05時59分(168cm) / 17時15分(169cm)
干潮:11時32分(86cm) / 時分(0cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/12/11
日の出:07:04 / 日の入:17:11
大潮
満潮:05時47分(176cm) / 17時08分(180cm)
干潮:11時25分(76cm) / 23時46分(0cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/12/11
日の出:06:43 / 日の入:16:17
大潮
満潮:03時43分(133cm) / 14時22分(147cm)
干潮:08時46分(89cm) / 21時30分(7cm)

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!