フィリピンの東の熱帯低気圧は今夜までに台風へ、週末にうねりの反応あるか?【2019.8.21】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 千葉と湘南は今日も物足りないコンディション

午前3時の実況天気図 ASAS

昨日と同じような気圧配置が続きます。

昨夜の東京は21時以降は気温は25度をしたまわり熱帯夜にはならなかった模様。
いくぶん寝苦しさは軽減されたように感じられました。

オホーツク海の高気圧と南海上の高気圧の狭間にある前線は関東南部よりも北に位置しそうであり今日も南ベースの風、それほど強くは吹かなそうですが、日中の気温上昇による海風が昼前から吹いてきそうです。

フィリピンの東海上にあった低気圧は今朝までに熱帯低気圧として解析されました。

まだ今後の進路としてはブレがあり、東シナ海北上して大陸方面へ向かうのか、それとも南の海上を北東へ進むのか、はたまた本州に接近してくるのか。

また今夜までにこの熱帯低気圧は台風に昇格する見込みとなってます。
引き続き動向は要チェックです。

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 千葉は北東〜東うねり、湘南は南〜南西うねり午前3時の実況天気図 ASAS夏休みも終盤に差し掛かってますが、天気図としては早くも季節の変わり目の気圧配置が現れています。南の海上には夏の高気圧、オホ[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、東から北東の風。
朝はまだ北寄りの風が沿岸部では吹いているようです。

千葉エリアは全域で物足りないコンディションが続いています。

北海道から東へ抜けていった低気圧やオホーツク海高気圧からの北東うねりの反応は弱く、九十九里から一宮周辺までは膝腿から腰くらい。サイズがあるところでたまに腹くらいのセットがあるかどうかでしょうか。

千葉南エリアも弱いうねりに多い潮の時間帯でこちらも朝は厳しいコンディション。

湘南は昨日よりもさらにサイズは下がってしまい、鵠沼でなんとか膝腿くらい。ロングでなんとかできるかなといったくらいになっているようです。

今日の注意事項は、、、

昨日は予想されていたとおり関東地方でも一時的に激しい雨が降ったエリアがありました。

特に千葉から茨城にかけてはかなり発達した雨雲が通過したようであり、土砂降りになった地点も多かったはず。

今日は昨日ほどではないですけどまだ午後には大気の状態が不安定となり土砂降りになるエリアもありそうです。

引き続き海の中にいるときは、空模様を
よく見ておいて怪しい雲がでてきたら一旦は上がって様子を見るなどの行動を考慮にいれておいたほうがよいでしょう。

あと、クラゲが出ている海も多くなってきているようです、御前崎周辺などはかなりクラゲがいるようなので、注意したいところ。
刺されてしまったあとの手当てを海に入る前に調べておいたほうがよいかもしれません。

今後の気圧配置と波: 週末は日曜にうねりの反応あるかどうか

午後9時の予想天気図 FSAS24

熱帯低気圧は夜までには台風11号に昇格する予想がでています。

日本付近の気圧配置はほとんど朝と変わらずで前線が北にシフトしていくくらい。
東シナ海にある熱帯低気圧は発達しないまま衰弱していく見込みで、波の影響はなさそうです。

千葉と湘南は引き続きスモールサイズで物足りないコンディションが続くでしょう。
湘南ではかなり厳しいサイズなので、まともにサーフィンするなら千葉に向かってほうが良さそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日も南北の高気圧の狭間に前線がある気圧配置は継続。前線は日本海までシフトしていきそうです。

明日もおなじようなコンディションが続いてしまいそうで、期待はできなそうです。

フィリピンの東にある熱帯低気圧から昇格した台風は北緯20度線付近まで北上してくる予想。

金曜の後半から土曜にかけて、西日本からうねりの反応がでてくるかもしれないので、反応度合いをチェックしておきましょう。

この週末は日曜のほうがうねりが反応する確率は高いですが、まだ今後の台風のコースにもよってくるのでもうすこし動向確認が必要です。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/08/21)

8/21 3:00 ASAS台風13号が発生。このまま北西に向かい台湾の南を通過して大陸に向かう見込み。日本付近は2つの高気圧に覆われている。太平洋高気圧の勢力がこれから強まる予想がでていて、明日から関東地方でも夏空が戻ってきそう。今[…]

IMG
OnThisDay(2018/08/21)

8/21 3:00 ASAS 気圧配置と波情報台風19号は昨日朝までは動きがほぼなかったがその後動きを出しはじめ、今朝は奄美地方に接近するまでの位置に移動してきている。今後は東シナ海に抜けて北上し朝鮮半島を指向する大回りなコ[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/08/21
日の出:05:03 / 日の入:18:23
中潮
満潮:07時21分(130cm) / 19時46分(138cm)
干潮:01時28分(59cm) / 13時25分(56cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/08/21
日の出:05:05 / 日の入:18:24
中潮
満潮:07時38分(127cm) / 19時56分(139cm)
干潮:01時51分(59cm) / 13時40分(56cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/08/21
日の出:05:17 / 日の入:18:35
中潮
満潮:08時27分(157cm) / 20時49分(165cm)
干潮:02時30分(71cm) / 14時30分(69cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/08/21
日の出:05:25 / 日の入:18:41
中潮
満潮:09時22分(166cm) / 21時41分(173cm)
干潮:03時22分(83cm) / 15時20分(81cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/08/21
日の出:05:43 / 日の入:18:53
中潮
満潮:09時04分(176cm) / 21時23分(182cm)
干潮:03時05分(74cm) / 15時06分(73cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/08/21
日の出:04:56 / 日の入:18:23
中潮
満潮:06時32分(137cm) / 18時57分(145cm)
干潮:00時44分(69cm) / 12時35分(66cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

最新情報をチェックしよう!