千葉エリアは腰腹サイズの遊べる波、水温低下に要注意!【2019.8.1】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 大潮のミドルタイドの時間帯狙い

午前3時の実況天気図 ASAS

8月になりました。

今週になり梅雨明けしてからほとんど同じような気圧配置が続いています。

はるか東海上と東海上にそれぞれ中心のある太平洋高気圧に日本付近は広く覆われています。

南の海上には低気圧があり今朝の時点でもまだ熱帯低気圧にはなっていません。

さらに南シナ海には台風7号があり、海南島あたりへ接近または上陸していきそうですが、日本へのうねりも含めた影響はないでしょう。

日本付近の気圧配置はもうしばらく同じような感じが続きそうですけど、今週前半から注目している南海上の雲域のまとまりのかつどうがそろそろ活発になってきそうです。

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 千葉エリアは水温低下に注意午前3時の実況天気図 ASASはるか東海上に中心のある太平洋高気圧の西への張り出しに覆われており、ここ数日はずっとこの気圧配置が続いています。今日も太平洋[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、南西の風。

同じような気圧配置ですが、東海上にも高気圧の中心が現れたことで千葉北エリアは少し南東からのうねりの反応が良くなってる感じがします。

一宮周辺では腰腹から胸くらいまで反応してきてる感じ、九十九里エリアでも腰腹サイズはありそうです。

今日も南西の風が続くので一宮周辺で入るのが良さそうです。

部原の情報をもらいましたが朝の潮が多い時間帯でほぼ割れず、引いたら少し出来そうな感じでした。

千葉南エリアは昨日と変わらずのサイズ感が続きそう。和田から千倉までは東から南東うねりが反応続いており腰腹から胸くらいのサイズ。やはり千倉か千歳で入るのが今日も無難な感じです。

湘南も昨日とほぼ変わらず、鵠沼ではインサイドよりの膝腿くらい、辻堂も同じくらい。
潮が引いてきたらもうすこし出来そうですが、ロングや厚めの板が良さそうです。

今日の注意事項は、、、

今日も千葉と茨城エリアは水温低下に注意。
先程ツイッターで部原でも水温が低くなっているとの情報をもらいました。

昨日も記載しましたが、千葉と茨城エリアでは南よりの風が続くと水温が低くなることがよくあります。

これは海水表面の温かい部分が沖合に流されて海底のほうにある冷たい海水が湧き上がってくるためです(沿岸湧昇といいます)

夏は特に南の風が吹きやすく、このような状態になることが多いので、千葉と茨城エリアに行く時はウエットスーツ持参が必要です。

茨城エリアでは夏場の朝一でもジャージのフルスーツでちょうどよいくらいの時もあるので、特にはじめてサーフィンするなんていう方でラッシュと海パンだけとりあえず準備したという感じなら、湘南に行ったほうがよいかもしれません。

湘南は水温の低下はありません。

今後の気圧配置と波: 南の海上が騒がしくなってきそう

午後9時の予想天気図 FSAS24

引き続き日本付近は東海上の太平洋高気圧に覆われる気圧配置ですが、今夜には南の海上に2つの低気圧が解析される見込み。

まだまだこれら2つの低気圧の動向は不透明な状況ですが、ヨーロッパの予報モデルであるECMWFによると来週には接近して上陸してくるような予報もでています。

引き続き南の海上の2つの渦に要注目な状況が続きます。

今日の波は大きな変化はなさそうで、南西の風が吹き、千葉エリアではポイント選べば遊べるコンディションになりそうです。

今日も大潮まわりなので、潮の動くミドルタイドの時間帯に入れば、そこそこ楽しめそうな感じがします。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日の夜までには、2つのうち左側の低気圧が熱帯低気圧に昇格してくる予想天気図です。

ただこれら低気圧のうねりは少なくともこの週末は期待できず、反応してくるのは来週の半ばくらいになってきそうです。

これから1週間でかなり南海上が騒がしくなってくると思います。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/08/01)

8/1 3:00 ASAS台風5号は西北西にゆっくりと進んでいる。ここ数日は迷走したトラックを描いていたが、今朝からは北成分を含んだ進路になり、これから来週前半にかけて日本列島に接近してくる予報に。すでに発生から10日以上は経過しており[…]

IMG
OnThisDay(2018/08/01)

8/1 3:00 ASAS 気圧配置と波情報台風12号は種子島と屋久島をグルリと一回りし、ゆっくりと東シナ海へ進んでいく見込み。九州を南下してからこのようなトラックを刻んだことはまさに今回が初めてのこと。いろいろな意[…]

今朝のtwitter波情報まとめ

twitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。

主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。

湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitterではリツイートしていってます。

https://t.co/67ZXur5tWb

https://twitter.com/rvision62/status/1156661969903951872

https://twitter.com/ys_h369/status/1156652785380687874

https://twitter.com/masa_o1173/status/1156651802818781189

https://twitter.com/homa92surf/status/1156697333163147264

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/08/01
日の出:04:48 / 日の入:18:45
大潮
満潮:03時38分(153cm) / 17時41分(148cm)
干潮:10時42分(-7cm) / 22時59分(84cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/08/01
日の出:04:50 / 日の入:18:46
大潮
満潮:03時53分(158cm) / 18時05分(156cm)
干潮:11時06分(-8cm) / 23時22分(91cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/08/01
日の出:05:01 / 日の入:18:57
大潮
満潮:04時53分(181cm) / 18時33分(190cm)
干潮:11時43分(1cm) / 時分(0cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/08/01
日の出:05:10 / 日の入:19:02
大潮
満潮:05時43分(194cm) / 19時10分(206cm)
干潮:00時04分(105cm) / 12時30分(2cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/08/01
日の出:05:30 / 日の入:19:12
大潮
満潮:05時31分(204cm) / 18時58分(209cm)
干潮:12時15分(-2cm) / 時分(0cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/08/01
日の出:04:39 / 日の入:18:47
大潮
満潮:02時36分(164cm) / 17時03分(149cm)
干潮:09時59分(6cm) / 21時59分(105cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!