台風18号の南西うねりが西日本から反応、湘南は明日少しサイズアップ⁈【2019.10.1】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 千葉は今日も北東の風

午前3時の実況天気図 ASAS

10月が始まりました。

昨夜は消費税の増税前の駆け込みによる買い物で、ドラッグストアや定期券購入などで長い列が出来ていたり店への入場規制をする店舗もあったようで、いろいろ混乱していたようですが今日から消費税が10%になります。

私はちょうど今シーズンにセミドライの買い替えを予定していたので、先週末にオーダーしてきました。ロングチェストジップは初めてなんですが、若干脱ぎにくい感じ?まあ慣れてくると思いますが、今年の冬は新しいウエットで快適にサーフィンできるんじゃないかと思ってます

さて、気圧配置ですけど、、、
日本海に中心を持つ高気圧に覆われており今朝は北日本から東日本にかけては良く晴れています。西日本は高気圧の後面となり曇りや雨が多い天気。

関東の南海上には小さな低気圧があり、あまり発達しないまま南東方向へ進んでいる模様。

関東地方はこれら高気圧からの吹き出しと低気圧への吹き込みによって、今日も北東の風が吹く気圧配置です。

次に台風18号の状況にですが、

台風18号は東シナ海を北上しており台湾北部にかなり接近しているような位置にあります。

大型で強い台風となった18号は、中心気圧が965hPa、中心付近の最大風速は秒速40m、北に時速30kmで進んでいます。

東シナ海のかなり西よりのコースを北上しており、前回の台風17号よりも台風中心はざっくり500kmくらいは西の海上を通るようなコースとなりそうです。

西日本の南向きポイントには、台風からの南よりのうねりの反応が今朝は少し出てきました。

磯ノ浦も昨日はまだフラット気味なコンディションでしたけど今朝は少しサイズアップしている模様。これから午後にかけてはもう少し反応が良くなってきそうですが、クローズアウトするようなサイズまでにはならないでしょう。四国の南向きのポイントにも反応が出てきているようです

昨日の記事はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 今日と明日は北東の風が続きそう午前3時の実況天気図 ASAS関東の南には小さな低気圧がありまた北関東あたりには前線がかかってきています。大陸からの高気圧が歪な形で西日本から北陸あたりまでを覆って[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北東の風。

日本海に中心のある高気圧からの吹き出しにより今日も北東の風がふきやすい一日となりそうです。

関東の南にある低気圧による影響か、はるか東海上の高気圧からの東うねりの反応が混じっているのかわかりませんが、東よりのうねりが千葉エリアには弱く反応していて、今朝も腰腹くらいの遊べるサイズの波はありそう。

北東の風をかわしつつ腰腹くらいのサイズ反応があるポイントでのサーフィンが今日も良さそうです。

片貝周辺や鴨川周辺などが比較的サイズもあり風もかわせるコンディションとなってきそう。飯岡や御宿はサイズ不足なので、これらエリアでは少し南下して椎名内や吉崎、部原などの方が今日は遊べそうです。

湘南はスモールコンディションながらも昨日よりは少しサイズはありそうな感じ⁈
潮が引いてきたら膝腿くらいの波は出てきそうな波になりそうです。

今日の注意事項は、、、

今日もビギナーの方には練習日和となりそうです。

湘南ならロングや厚めの板でテイクオフの練習には良さそう。
千葉は飯岡や御宿などでは同じようにテイクオフの練習が出来そうです。

今後の気圧配置と波: 南西うねりの反応は弱め

午後9時の予想天気図 FSAS24

台風18号は東シナ海を北上して北緯30度付近まで到達してくる見込み。

大陸にかなり接近するコースとなっていますが、これから進路を北東にシフトさせながら朝鮮半島付近を指向していきそうです。

磯ノ浦はこれからもうすこしサイズアップしてきそう。風の影響は少なそうなのでサイズ上がってくればコンディション良くなりそうです。ただ頭オーバーなどの大きなサイズまでにはならなそうな感じですね。

伊良湖から御前崎にかけても南西うねりが混じって反応してきそうですが、大きなサイズ変化まではならなそう。

湘南は台風からのうねりの反応はまだなさそうですが、夕方あたりにうっすら筋張った波が見られるかもしれません。

千葉は引き続き東よりの波が遊べるサイズで反応続きそうなので、風をかわせるポイントでのサーフィンとなりそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

台風18号は朝鮮半島にかなり接近してきそうです。

また日本付近を覆っていた高気圧は東海上へ抜けて日本の南海上は東よりの波が卓越した状況になってきそうな気圧配置。

今夜9時の沿岸波浪予想図を見てみると、南海上では東から東南東の周期が10秒くらいの波が予想されており、千葉北では波長の長い東うねりが反応してきそうです。

また湘南や千葉南エリアでは台風18号からの南西うねりが弱めに反応してきそう。

大幅なサイズアップまでには至らないものの今日の後半から周期の長い波が入ってきそうなので、湘南では腰腹から胸くらいの波はあり遊べる一日になるかもしれません。

台風のうねり狙いの方は物足りないサイズアップとなりそうですが、ミドルサイズで十分な方は程よく遊べる一日になりそうです。

今日の石廊崎の波浪観測データは良くチェックしておきたいと思います。

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/10/01
日の出:05:34 / 日の入:17:25
中潮
満潮:05時58分(159cm) / 17時48分(158cm)
干潮:11時54分(54cm) / 時分(0cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/10/01
日の出:05:36 / 日の入:17:27
中潮
満潮:06時18分(157cm) / 18時05分(151cm)
干潮:12時19分(49cm) / 時分(0cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/10/01
日の出:05:47 / 日の入:17:38
中潮
満潮:07時05分(193cm) / 19時01分(187cm)
干潮:00時44分(34cm) / 13時05分(57cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/10/01
日の出:05:54 / 日の入:17:45
中潮
満潮:07時45分(210cm) / 19時47分(202cm)
干潮:01時27分(37cm) / 13時46分(63cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/10/01
日の出:06:08 / 日の入:18:00
中潮
満潮:07時37分(216cm) / 19時35分(210cm)
干潮:01時17分(33cm) / 13時37分(58cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/10/01
日の出:05:32 / 日の入:17:21
中潮
満潮:05時07分(158cm) / 16時51分(160cm)
干潮:11時00分(63cm) / 23時25分(29cm)

今朝のtwitter波情報

https://twitter.com/ys_h369/status/1178764181119459328

https://twitter.com/rvision62/status/1178797900307894273

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!