台風20号は南海上を通過予想⁈ 今日は低気圧による大雨に要警戒【2019.10.19】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 千葉は非常に激しい雨に注意

午前3時の実況天気図 ASAS

日本付近は前線と低気圧の影響で広い範囲で雨になっています。

昨日までの雨の主体は西日本から東海エリアまでで、特に四国と紀伊半島の南東側斜面ではかなり強い雨が降りました。

今朝は雨域が東に移動し、関東から東北地方の広い範囲で雨になっています。

先日の台風19号により大きな被害となってしまった地域にも少なからず雨は降っており、これから強く降る地域も出てくるかと思います。

今日は夕方くらいまでは雨による警戒が再び必要となりますので、最新の気象情報や各自治体からのアナウンスに耳を傾けて必要なら避難をするなどの早めの行動が必要になってくるかもしれません。

また朝6時の時点では千葉県南部に非常に激しい雨が降っています。

こちらは台風15号による暴風の影響がまだ残っているエリアであり、これだけのまとまった雨が降ることでダメージを受けている家屋に対する更なるダメージや雨漏りなどが心配です。

一方でフィリピンの東で昨日発生した台風20号、昨日の時点ではまだまだ発生したばかりで進路や発達度合いが不透明でした。

今朝の時点ではこれから発達する傾向にあり日本の南の海上を東北東へ進んでいく予想になってきています。

JTWCも同じようなコースを予想。

まだこの段階では進路予想はコロコロ変わる可能性が十分にあり、今の予想進路よりも北を通るコースとなれば、再び日本列島を縦断するようなコースになる可能性もあるかもしれません。

毎度このブログではお伝えしておりますが、台風情報は発表されるたびにコロコロと予想が変わるものです。今こんな予想がでているからこうなるとは言えないので、常に最新の台風情報を確認するようにお願いします。

台風情報

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

こちらのブログは朝の時点の情報をいつも記載しているので、夕方に見たら全然違う予想になっているなんてこともあり得ます。

気象庁台風情報

http://www.jma.go.jp/jp/typh/

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 明日の昼にかけて大雨に警戒午前3時の実況天気図 ASAS日本海から沿海州付近に中心のある高気圧が北から覆う形で本州付近に張り出していますが、日本海には新たに低気圧が発生。また日本の南には前線が停[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、沿岸部は風がまわって
不安定な風向になっています。

東京から神奈川にかけては北よりの風がやや強めに入ってますが、千葉県の沿岸部は東よりの風が強めに入っている状況。

千葉北エリアの九十九里から一宮周辺までは、沿岸部で東から南東の風が強く吹いているようでありオンショアによるジャンクなコンディションになってきているようです。

ほとんどのポイントで風があわないため、ジャンクまでにはなってないポイントでもよくないコンディションとなっているでしょう。

千葉南エリアも同じく東から南東の風が強めに入っていてジャンク気味なコンディション。

雨もかなり強く降っていて、特に千葉南部は1時間に30mmを越える激しい雨となっています。

この雨域が抜けるのと東よりの風が変わるまでは、海に入るのは控えた方が良さそうです

海の中は荒れており流れもあって危険なコンディションとなっています。無理に入らないで少し待ったほうが賢明です。

湘南は昨日の朝から少し反応してきていた南東うねりの反応が午後あたりから更に反応が良くなってきたようで、サイズアップしています。

今朝も多くのビーチのポイントで腹胸から肩くらいのサイズがあり、朝はオフショアとなってそこそこいい感じのコンディションになっているようです!

南東からの波なので鎌倉エリアよりも西湘エリアのほうがサイズ的には大きいでしょう。ただ鎌倉エリアでも遊べるだけのサイズはありそうです。

今日の注意事項は、、、

朝は激しい雨に要注意で特に千葉エリアでは全域で注意が必要となります。

千葉エリアの午前中は荒れたコンディションとなり雨も強く降っている状況ですので、とても海に入る感じではないと思います。

もうしばらく雨域が通過するのと風が変わるのを待ったほうがよいでしょう。

時間のない方は平砂浦方面へ向かったほうが良さそうです。

今後の気圧配置と波: 午後は一宮や千倉周辺が良くなりそう

午後9時の予想天気図 FSAS24

夜にかけて低気圧が三陸沖まで移動する予想です。

まとまった雨域が東北地方にシフトしていくため、再び河川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要となります

また千葉エリアは南部から西から南西の風にシフトしてきてます。

これから午後にかけても南西ベースの風が吹き続けそうなので、南西の風をかわす一宮周辺や千倉周辺ではコンディションが上向いてくる可能性があります。

これらポイントでは午後から夕方にかけて落ち着いてきていい感じの波になってきそうなので、しばらく待ってから入るのが良さそうです。

もしくは、午前中から海に向かっても十分間に合うでしょう。

逆に湘南はオンショアコンディションとなってしまうので、なるべく北の風が吹いている午前中に入っておいたほうが良さそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日は午前中まで雨の残るところがありそうですが、午後には晴れ間が戻ってきそうです。

風は再び北から北東の風ベースになってきそう。

今日サイズアップした南からの波はおさまってくる傾向となり、風も北よりとなってやや強く吹いてきそうなので、北東の風を軽減するポイント中心のサーフィンとなりそうです。

千葉では片貝や鴨川から和田エリア、飯岡や御宿もサイズが残っていればコンディションはそこそこ良さそうな感じでしょうか。

湘南はサイズダウン傾向になりそうですが
風は合うので小さめながらも遊べるだけのコンディションにはなりそう。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/10/19)

10/19 3:00南東から東ベースのウネリが続いている千葉北から南では胸肩からポイントのよっては頭サイズくらいまであり、朝一は風の影響も少なくできているポイントもある作田から一宮周辺までは北西の弱めの風で潮が上げてイマイチながらもで[…]

IMG
OnThisDay(2017/10/19)

10/19 3:00 ASAS台風21号はフィリピンの東の海上を北北西に9ktゆっくり北上を続けている。日本の南海上に少し離れていた前線が今朝はまた北上傾向で関東地方はまた朝から雨のスタート。北偏する高気圧縁辺からの吹き出しによる東ベー[…]

IMG
OnThisDay(2018/10/19)

10/19 3:00 地上天気図と波の概況今日は金曜日、週末サーファーにとってはこの土日の波がどうなのかとソワソワする曜日。まずは今日の気圧配置から。南の海上には前線が横たわり前線上には低気圧があって東進、、、今週は毎日同じような内容を[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/10/19
日の出:05:49 / 日の入:17:00
中潮
満潮:07時53分(133cm) / 18時34分(143cm)
干潮:01時04分(28cm) / 12時58分(92cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/10/19
日の出:05:51 / 日の入:17:02
中潮
満潮:08時21分(133cm) / 18時42分(141cm)
干潮:01時25分(21cm) / 13時21分(95cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/10/19
日の出:06:02 / 日の入:17:14
中潮
満潮:08時49分(160cm) / 19時47分(158cm)
干潮:02時05分(37cm) / 14時15分(100cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/10/19
日の出:06:08 / 日の入:17:21
中潮
満潮:09時41分(170cm) / 20時34分(165cm)
干潮:03時00分(44cm) / 15時02分(114cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/10/19
日の出:06:21 / 日の入:17:39
中潮
満潮:09時19分(176cm) / 20時27分(176cm)
干潮:02時40分(41cm) / 14時47分(106cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/10/19
日の出:05:49 / 日の入:16:54
中潮
満潮:07時11分(130cm) / 17時37分(147cm)
干潮:00時21分(27cm) / 11時59分(97cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!