今季初の寒波が到来、湘南は南西→北に風が変わるタイミングで海へ!【2019.11.14】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 南西の風によりサイズアップ中

午前3時の実況天気図 ASAS

沿海州付近には発達中の低気圧があって、そこから南に山陰から九州北部をめがけて寒冷前線が伸びています。

ここ数日お伝えしているとおり、この低気圧によって北日本から北陸にかけての日本海側は冬の天気が顕著に現れ、特に北海道の日本海側では冬の嵐となりそうです。

この低気圧が今季初の寒波を南にに引きずりおろしてきており、関東地方も今日の後半から北からの冷たい風が吹きだし明日は朝から寒い一日となりそうです。

衛星画像でも日本海は筋状の雲が目立つようになってきてます。明日の日本海北部はこの寒気を伴った筋状の雲にびっしり覆われてきそうです。

今朝の関東地方は低気圧の南側に位置しており、朝から沿岸部中心に南西の風が強く吹いています。

この南西の風により気温は昨日よりも高めな最高気温となりそうですが、寒冷前線通過したあとは北よりの風にシフトしてくる見込み。

千葉と湘南エリアは今日はこの南西の風により南向きポイントを中心に風波によるサイズアップがあるでしょう。そのあと北風にシフトするのが思ったよりも早そうなので、夕方には湘南ではすこし波にまとまりが出てくるかもしれません。

一方、南の海上には台風25号に引き続き台風26号も発生しました。

うねりとして影響がありそうなのは台風25号のほう。うねりの反応は期待はできないと思っていますが、今週末にその反応があるのかないのかはチェックしておきたいと思います。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 南海上には台風25号が発生午前3時の実況天気図 ASAS日本付近は高気圧に覆われています。午前中は西日本を中心に晴れるところが多くなるようですが、次第に高気圧の後面に差し掛かり天気は下り坂。[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、南西から西南西の強い風。

低気圧の南側に位置しており、朝から強めに南西ベースの風が入っています。

千葉エリアは南西の風が入ると一宮周辺や千倉周辺は風が合うようになるのですが、波のサイズとしては抑えられてしまう風向きに。

南に開いたの御宿や飯岡、鴨川から和田、平砂浦などのポイントではオンショアによるサイズアップはあるのですが、ジャンクなコンディションになってきます。

すでに流れもありまとまりない波になっているポイントが多くなってきているようなので、南西の風が強いうちはコンディションは期待できないままでしょう。

海に入るのはおススメはできないですが、もし入るなら波は小さいながらも風の合う一宮や千倉、またまだ風の影響が少ない茨城の鹿島から波崎エリアや河原子のほうに向かった方が楽しめると思います。

湘南もオンショアにより波はグチャってきていますがサイズアップ傾向。

鵠沼では腰腹くらいまですでにサイズアップしてきているようです。この後風が変わるまでにどれくらいサイズアップするか、要確認です。

今日の注意事項は、、、

南西の風がかなり強く吹いています。
ビギナーの方は荒れたポイントには行かないよう注意が必要です。

もし千葉エリアでサーフィンするなら、先ほども書いたとおり風の合う一宮や千倉周辺で入ったほうがよいでしょう。

サイズも抑えられてビギナーの方にはちょうどよいかもしれません。

ただ午後には風向きが変わってくるので、そこだけ認識しておいてください。

今後の気圧配置と波: 北風に変わるタイミングで入りたい

午後9時の予想天気図 FSAS24

寒冷前線が通過してすこし経過した午後から夕方までには南西の風が次第におさまり、北西の風が吹いてくるでしょう。

典型的な冬のパターンになってきています。

湘南は南西の風波でのサイズアップ後のオフショアに変わるタイミングで海に入るのが、冬にいい波をあてるパターンです。

まずオンショアでどこまでサイズアップしてくるのか、オフショアに変わるのはいつなのか、を今日は要チェックです。

オフショアに変わるのが昼過ぎで早くシフトしてくるなら、夕方はいい波になるかもしれません。

千葉エリアも千葉南エリアでは同様のパターンになってくるポイントがあるので、チェックしておきたいところです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

今日の後半から明日は西高東低の冬型の気圧配置となり、強い寒気が南下してきます。

明日は朝から北からの冷たい風、風が冷たく寒い一日となりそうです。

今日の南西の風波はサイズダウン傾向となり、今日後半のどのタイミングで風が変わるのかと、風が変わるまでにどれだけサイズアップするのかにもよります。

朝一はまだ遊べるだけの波が残っているかもしれないので、早めを狙った方が良さそうです。

冬型は長くは続かなそうなので、御前崎沖合の西風も長くは続かなそう。

これからの時期は御前崎沖合の風をよくチェックしておくと、湘南や千葉南エリアではいい波をあてる確率が高まります。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/11/14)

11/14 3:00東海上に東進する低気圧や高気圧からの吹き出しによる東ベースのウネリが続いているここ最近の千葉はこのウネリの反応によりサイズがある状態が続いている少しサイズは落ち着いてきており、今朝は九十九里や一宮、鴨川から和田まで[…]

IMG
OnThisDay(2017/11/14)

11/14 3:00 ASAS移動性の高気圧は中心を東の海上に移し、日本付近は高気圧後面から気圧の谷へ。日本海の北部には低気圧があり東進中。この低気圧に向けて南よりの風が強く吹いたがこの時間は風は落ち着いてきた模様。これから寒冷前線が[…]

IMG
OnThisDay(2018/11/14)

11/14 3:00 地上天気図と波の概況東から南の海上にある連なった低気圧は東へ移動し、代わって西から高気圧が東進してきます。低気圧やはるか東の海上にある高気圧からの東ベースのうねりに加えて北東の風波が反応している状況です。[…]

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/11/14
日の出:06:14 / 日の入:16:34
大潮
満潮:05時44分(149cm) / 16時46分(154cm)
干潮:11時11分(80cm) / 23時36分(9cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/11/14
日の出:06:16 / 日の入:16:37
大潮
満潮:06時04分(149cm) / 17時01分(153cm)
干潮:11時32分(79cm) / 23時58分(7cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/11/14
日の出:06:26 / 日の入:16:48
大潮
満潮:06時40分(177cm) / 17時59分(171cm)
干潮:00時04分(15cm) / 12時20分(78cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/11/14
日の出:06:31 / 日の入:16:57
大潮
満潮:07時21分(189cm) / 18時45分(182cm)
干潮:00時50分(16cm) / 12時59分(86cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/11/14
日の出:06:42 / 日の入:17:16
大潮
満潮:07時09分(193cm) / 18時34分(190cm)
干潮:00時37分(13cm) / 12時50分(80cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/11/14
日の出:06:16 / 日の入:16:26
大潮
満潮:05時01分(143cm) / 15時51分(153cm)
干潮:10時17分(86cm) / 22時53分(8cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!