台風10号は今夜にも西日本に最接近し上陸へ、長時間の大雨に厳重警戒を【2019.8.14】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 千葉と湘南は次第に南西うねりが反応してくる

午前3時の実況天気図 ASAS

台風10号は14日午前9時時点の情報では、種子島の南東海上にあり、中心気圧は965hPa、北へ時速10kmで進んでいます。

昨日は台風の大きさのカテゴリとして超大型となりましたが、今朝の時点では大型のカテゴリに降格しています。

中心付近の最大風速としては秒速30mとなり、強さのカテゴリとしてはまだ特にカテゴリされてない状況です。

台風の進路としても昨日から変わらずに九州から四国に向けて進んでおり、現時点の予報では四国西部から瀬戸内海を通って山陽山陰地方を縦断し日本海に抜けていくコース。

台風の速度が現時点では時速10kmまで落ちており、このノロノロな北上は日本海に抜けて上空の西風が台風をキャッチするまでは続きそうな状況。大雨が長時間続くことによる土砂災害と河川の氾濫が非常に懸念されます。

今回の台風10号は雲域としては引き締まった形をしているという訳ではないのですが、台風の南側半円に雲域がまとまっており、東西の距離としてはかなり広大な雲域です。

台風の進行方向の右側(今回のケースでは台風の東側)の地域はより注意が必要というのが通常ではありますが、今回は台風の南西側でも厳重な警戒が必要になってきそうです。

台風の中心が通過したあとのほうが雨の量が多くなり長期化する恐れもあるので、台風情報で自分のいる地域は通過したと思っても油断しないようにしていただきたいです

あわせて読みたい

台風を良く知るための連載(2回目)前回の記事では台風の基本的な知識として、台風の定義と名前について、および台風情報でも表現に使う強さと大きさについて、記載しました[sitecard subtitle=台風のことを知っておく(その[…]

あわせて読みたい

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

台風10号の接近により西日本の太平洋側から御前崎までの南向きポイントではクローズアウトな状況が続いています。

和歌山の磯ノ浦では頭くらいのサイズでまだクローズにはなってないようですが、これだけ近づいてきてますので、そろそろ海から上がってほうが良いでしょう。

茨城では南向きで台風からのうねりがまわりこむ鹿島から波崎エリアでは腹胸から肩くらいの程よいサイズの波がブレイクしていて、こちらはいい感じのコンディション。

南向きの仙台新港はかなりデカイサイズのセットが入ってきているようであり、こちらはほぼクローズな状況。

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 太平洋側はほぼクローズアウト午前3時の実況天気図 ASAS台風10号は昨日のうちに超大型の台風となり北西方向へゆっくり進んでいます。超大型ということは、風速15m/s以上の強風域の半径が800k[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、東よりの風が弱め。
引き続き台風10号からのうねりの反応が続いていますが、少し昨日よりも落ち着いてきた感じもあります。

一宮周辺から太東までは、台風9号から10号にかけてはいまのところクローズアウトまでは至ってなく、南うねりをかわしてここ最近はずっとサーフィン可能なコンディションが続いています。

一方で東から北向きのポイントではうねりが強くクローズアウトが続いている状況。ポイントの向きとうねりの向きでこれだけコンディションに差がでるというのを改めて認識しているところです。

台風の北上に伴い、うねりの向きが南から南西ベースにシフトしてきた影響もあり、千葉北エリアでは一宮から太東までのポイントでは引き続き遊べそうなコンディションが続きそうです。

千葉南エリアは南から南西のうねりにも反応し、かつ今日は東風の影響もあり千倉や千歳でもクローズ気味なコンディション。

平砂浦では頭オーバーのサイズで今日は風もあってますけど、これからもっとハードになってくるかもしれないので注意が必要。

湘南も昨日よりも落ち着いた感じで、各ポイントではクローズアウトなポイントは少なくなっています。

ただうねりの強弱があって今は少し落ち着いている時間帯かもしれませんが、これから再度うねりが強まる可能性もあるので、引き続き注意は必要です。

鎌倉エリアでは南東うねりとしては落ち着いてきたためか、胸肩くらいで遊べるコンディション。ただしこれから南西うねりにシフトして強まってくれば、再びサイズアップしてくるかもしれません。

鵠沼や辻堂はクローズまではなってないですけど、セットが入るとハードな感じ。
うねりをかわす江ノ島水族館前のポイントがほどよく出来そうですが、大混雑してそうか。

今日の注意事項は、、、

湘南は一旦はサイズ落ち着いてきていますけど、これから南西うねりにシフトして再度強まってくるかもしれないので、急なサイズアップには注意が必要です。

お盆の時期でかつ出来るポイントが限られてくるため、ポイントによってはかなり混雑していると思います。

ビギナーの方はしばらく海に入るのは控えたほうがよいでしょう。

できたとしても混雑していて波に乗れる回数も少なくなり、またインサイドにいるとアウトから乗ってくる人の邪魔にもなってしまいます。

またインサイドにいたとしてもいつのまにか流されてしまう事故も多発しているので、十分に注意が必要です。

今後の気圧配置と波: 台風の南側の雲域が抜けるまで油断禁物

午後9時の予想天気図 FSAS24

台風10号は今夜には鹿児島県付近に最も接近してきそうです。台風接近前から雨が降り出しているはずで、今日これからは西日本の各地域では厳重な警戒を必要とします。

避難所へのルートや暴風によりベランダの物が飛ばされないように固定するなど、今日午前中までには終わらせておきたいところ。

ニュースや自治体からの情報に耳を傾けるように意識して、早めの避難をするなどの行動が必要となります。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日の夜になってやっと日本海に抜けるかどうかといった位置が予想されています。

現時点での予報では、日本海に抜ける時点でも中心気圧は970hPaを予想しており、勢力を落とさないまま通過していく台風となりそう。

先にも記載したとおり、台風情報として日本海に抜けたという内容であっても、今回は台風の南側に広大な雲域があるため、通過後のほうが大雨の懸念があるかもしれません。

台風の南側の雲域が抜けるまでは油断できない状況ですので、その点を考慮しての慎重な行動をお願いします。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/08/14)

8/14 3:00 ASAS今朝もオホーツク海高気圧が千島付近にありその南に低気圧が停滞している。関東から東北にかけての太平洋側は、東から北東の冷涼で湿潤な空気が流れ込んでいる。台風12号は引き続き北北西へ北上を続けている。西からは低気[…]

IMG
OnThisDay(2018/08/14)

8/14 3:00 ASAS 気圧配置と波情報南の海上が非常に騒がしくなってきている。台風15号は紀伊半島の南の海上北緯28度付近にあり台風としての勢力を保ちながら九州南部を指向している。台風16号は南シナ海にあり日本への影響はな[…]

IMG

今朝のtwitter波情報まとめ

twitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。

主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。

湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitterではリツイートしていってます。

https://t.co/67ZXur5tWb

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/08/14
日の出:04:58 / 日の入:18:31
大潮
満潮:03時00分(140cm) / 16時58分(140cm)
干潮:10時03分(19cm) / 22時16分(84cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/08/14
日の出:05:00 / 日の入:18:33
大潮
満潮:03時12分(142cm) / 17時11分(143cm)
干潮:10時21分(18cm) / 22時30分(83cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/08/14
日の出:05:11 / 日の入:18:43
大潮
満潮:04時16分(165cm) / 17時52分(175cm)
干潮:11時05分(32cm) / 23時26分(95cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/08/14
日の出:05:20 / 日の入:18:49
大潮
満潮:05時05分(174cm) / 18時30分(187cm)
干潮:11時52分(36cm) / 時分(0cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/08/14
日の出:05:38 / 日の入:19:00
大潮
満潮:04時55分(185cm) / 18時18分(192cm)
干潮:11時37分(32cm) / 23時55分(94cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/08/14
日の出:04:50 / 日の入:18:33
大潮
満潮:01時57分(154cm) / 16時15分(144cm)
干潮:09時16分(30cm) / 21時16分(101cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!