南西の暴風は千葉南がメイン、湘南はオフショアでサイズアップしたいい波!【2020.1.8】

気圧配置&天気と波情報 : 千葉南は暴風と波浪警報が発令

午後3時の実況天気図 ASAS

発達した低気圧が東へ移動しています。

低気圧の中心は日本海にあり、そこから南東方向へ温暖前線と南西方向には寒冷前線が伸びており、等圧線の間隔が狭い気圧配置です。

今朝は9時前までは風はほとんど吹いておらず、嵐の前の静けさな状況。

朝の千葉南エリアはうねりの弱い状態が続いてますが、潮が引いている時間帯なので鴨川や千歳などは昨日よりはセットで少し走れる波も。

午前10時過ぎくらいから急に風が強くなり外に出ると立っていられないくらいの暴風へ。

海も大荒れなコンディションとなり、千葉南エリアには暴風と波浪の警報が発令、南西風の影響により日中はかなり気温も上昇しました。

少し南西風の強まるタイミングが予想よりも遅くなったような感じがします。

15時くらいになると暴風はおさまり、やや強い南西風くらいになってきました。

千倉や千歳ではオフショアとはなるものの、それまでの風が強すぎたこともありまとまりきらない波ですが、かなりサイズアップした南西からのうねりとしてしっかり確認することができます。

一方で湘南は終日北よりの風が吹き続き、予想されていた南西の強い風は吹かなかったことから南西うねりだけがビーチに届きオフショア!

鵠沼周辺はサイズアップして胸肩から頭くらいのかなりいいコンディションとなったようです。

千葉北エリアも南西の暴風は吹かなかったようですね。

今回は南西の暴風で大荒れになることが予想されてましたけど、関東地方で影響があったのでは千葉南エリアがメインとなりました。。。

今日のこの湘南の北風は、昨日からの気圧配置推移や予想気圧配置から予想することは、かなり難しかったのではないかと思います。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : スモールサイズが続く午後3時の実況天気図 ASAS日本付近は高気圧の中心が南東海上にシフトし西からは前線が近づいてきています。カムチャツカ半島の南東海上にある低気圧は等圧線の間隔が非常に狭く今回[…]

今朝の千葉南エリアの風と波

今朝の午前8時から9時くらいまでの各ポイントの波の状況です。

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

鴨川

和田浦

白渚

千歳

今後の気圧配置と波: 千葉は北東うねりが反応してきそう!

明日午前9時の予想天気図 FSAS24

低気圧は日本付近を発達しながら東進を続け、明日の朝には東海上にて猛烈に発達する予想です。

そして冬型の気圧配置へと移行していきます。

明日は朝からこの東海上の低気圧に吹き込む北西ベースの風が強く吹き込む見込み。

今日の南西の暴風によりサイズアップした風波が明日も残り、朝は北西のオフショアの風ベースで面も整えられてきそうです。

湘南は今日は一日を通して北からのオフショアが吹いたことから、今日サイズアップした風波のサイズダウンは早そうか、、、

サイズを求めるなら朝一から入っておくのがよさそうです。午前中までは波が残るかもしれません。

千葉エリアも南西の風波はサイズダウン傾向ですが、代わって東海上の低気圧とアリューシャン付近にある低気圧からの北東うねりの反応が出てきそうな感じ?

朝と夕方ではうねりの向きが変わってきそうなので、ブレイクするポイントや方向も変わってきそうです。

サイズはそこそこ残りそうなので、技量に合わせたポイント選びをすれば十分楽しめるコンディションにもなってきそうです。

明後日午前9時の予想天気図 FSAS48

東海上の低気圧は発達しながら北東方向へと進み、この1つ前に日本付近を通過した低気圧とともにアリューシャン方面へと移動していきます。

また日本付近はやや冬型の気圧配置が継続しますが、明日よりも少し緩んだ冬型へとなってきそう。

北よりの風がやや強めに吹きそうですが、風をかわせるエリアでは北東うねりで十分サイズもありポイントによってはいい感じのコンディションになってきそうです。

北東うねりの反応がよく千葉エリアではハードなポイントも増えてきそうなので、明後日も技量にあわせてポイント 選びをすれば十分楽しめるコンディションになってきそう。

この北東うねりは土曜日もそこそこの反応が続きそうなので、

3連休の初日は冬型緩んで風もおさまり北東うねりの反応が続くという、いい波になりそうなパターンになってきました。
明日と明後日の状況と推移をよくチェックしておきましょう。

また湘南も強い北東うねりとなれば吉浜が反応してきそうです。
鵠沼周辺はスモールサイズになってしまいますので、千葉や吉浜など移動してポイントえらべばいい波をあてられそうですね。

過去の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/01/08)

1/8 3:00九州南部に1008hPaの低気圧が解析、これから発達しながら関東南岸を東北東進する予報関東ではまだ降水はないものの全天を高層雲に覆われてどんよりとした朝朝一の千葉エリア、昨日と同じか若干サイズが下がったくらい、一宮周辺[…]

IMG
OnThisDay(2018/01/08)

1/8 3:00 ASAS日本のはるか東の海上には発達した低気圧、本州付近は高気圧の後面に差し掛かり天気は下り坂。東シナ海には前線を伴った低気圧があり今夜から明日にかけて発達しながら東の海上へ抜けていく。明日は西日本から寒波が南下してきて[…]

IMG
OnThisDay(2019/01/08)

1/8 3:00 地上天気図と波情報今朝は弱い冬型の気圧配置からのスタート。3時の天気図には解析されてませんが、これから日本の南に一時的に高気圧が解析されそうです。昼頃頃から南西の風が入りはじめ次第に西寄り成分も混じり強く吹いてき[…]

各エリア : 明日の暦と潮まわり

千葉エリア:明日のこよみと潮まわり(勝浦)

2020/01/09
日の出:06:47 / 日の入:16:43
大潮
満潮:04:27(130cm) / 14:49(140cm)
干潮:09:29(91cm) / 21:59(-2cm)

湘南エリア:明日のこよみと潮まわり(江の島)

2020/01/09
日の出:06:51 / 日の入:16:46
大潮
満潮:04:48(136cm) / 15:08(141cm)
干潮:09:56(92cm) / 22:23(-1cm)

伊良湖エリア:明日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2020/01/09
日の出:06:58 / 日の入:16:57
大潮
満潮:05:15(151cm) / 16:05(151cm)
干潮:10:41(84cm) / 22:58(-7cm)

磯ノ浦:明日のこよみと潮まわり(和歌山)

2020/01/09
日の出:07:05 / 日の入:17:06
大潮
満潮:05:58(157cm) / 16:47(155cm)
干潮:11:19(91cm) / 23:47(-8cm)

宮崎:明日のこよみと潮まわり(宮崎)

2020/01/09
日の出:07:15 / 日の入:17:26
大潮
満潮:05:40(164cm) / 16:43(168cm)
干潮:11:11(81cm) / 23:32(-12cm)

仙台新港:明日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2020/01/09
日の出:06:52 / 日の入:16:32
大潮
満潮:03:48(127cm) / 13:47(141cm)
干潮:08:24(100cm) / 21:15(0cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!