低気圧へと吹き込む北東ベースの風、関東地方は冬の寒さが戻る【2020.3.2】

気圧配置&天気と波情報 :

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。

関東地方は雨の1週間のスタート月曜日です。

昨日の関東地方は暖かかったですね。
近くの公園には多くの子供づれの家族で賑わっており、もう半袖になってる人も何人か見かけました。

そんな春の陽気からは一変しての冷たい雨が降っている千葉エリアです。

風は北東から東の風がやや強めに吹いています。ただ気温は午前5時の観測では千葉南部では10度くらいありまだ暖かい空気が残っています。

南海上には前線が横たわりその前線上を低気圧が通過していきます。

昨日は1つ前に通過して東海上へと抜けていった低気圧からの南うねりが午後あたりから反応してきて、太平洋側の南向きポイントではサイズアップしましたね。伊良湖から湘南でもサイズあがってきて楽しめたポイントもあったかと思います。

今日は前線上の2つめの低気圧が南海上を東進しているところ、関東地方は前線の北側の
低気圧の前面に位置していることから、北東から東北東の風が入りやすい気圧配置です。

今回通過する低気圧からの南うねりは期待はできないと思うのですが、、、遅れて少し反応があるかもなので磯ノ浦や伊良湖などの反応は念のため気にしておくのが良さそうです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASおはようございます😃今日から3月がはじまります。海の中は一番水温が低い時期になってきましたけど、これからは外気が暖かくなるのでウエットの着替えが楽[…]

今朝の千葉エリアの風と波

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは北東の風。

やや強めに吹いているところもあり、既に面には影響がでているポイントが多くありそうです。

千葉北エリアでは九十九里から一宮周辺までサイズは腹胸くらいはありそうですけど東からの風が強めに入ってしまい良くないコンディション。

飯岡や御宿は昨日の南からのうねりがまだ少し残っているようで、小ぶりながらも比較的面はまとまっているほうなのでできるっちゃあできる波。

千葉南エリアもサイズは腰腹から胸サイズはありそうですけど、風の影響がでています。

今朝の鴨川マルキポイント

北東の風が吹いており面にはそれほど影響はない風のはずなのですが、少しザワついてます。今朝も潮が多い時間帯で割れにくいコンディション。

割れてホワイトウォーターが見えますけどすぐに厚くなってしまうブレイクが多そうです。

サイズは腰腹はありそうな波でやれなくはなさそうですけど、これから8時半くらいの満潮にむけて更に割れにくくなっていくでしょう。

8:00 鴨川マルキ 波チェック

インサイドよりのブレイクながら乗れる波はありますがあんまりまとまりのないブレイク。月曜なのに人は結構入ってますね、みんなテレワークだから朝一海に来てるのかな?

千葉南エリア 朝一波チェック

後ほど動画をアップします。

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置と波:

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜かけて南海上を低気圧が東進して抜けていく予想となっており、日本海にも別の低気圧が北日本を通過しようとしているところ

今日の関東地方は北東から東ベースの風が一日やや強めに吹く予想となっており、千葉エリアでは多くのポイントで面への影響が続きそうです。

比較的に風を軽減する南向きのポイントが良さそうですが、飯岡や御宿ではサイズはダウン傾向でどこまで残るかといったところ

片貝周辺は風を軽減するので千葉北なら無難かもしれませんけど、風が強そう。

千葉南エリアでは鴨川マルキが風を軽減しますけど潮が引いてきたタイミングで入るのが良さそうです

平砂浦は昨日はサイズアップしましたけど、今日はサイズダウンしてしまうでしょう。朝はサイズ残ってたら風かわしてできるかもしれませんが。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日の夜にかけては低気圧がまとまって千島近海方面へと発達しながら進んでいく予想です。

低気圧が東海上へと移動していくことから、明日は北西ベースの風となり天気も回復してくるでしょう。ただ午後には北東から東よりの風へとシフトしてきそうです。

東よりのうねりがベースとなって反応してきますので、遊べるだけのサイズはキープしそうです。

朝は潮の多い時間帯が続くので千葉南エリアでは割れにくいポイントが多くなりそうですが、比較的割れやすいポイントで午前中に入っておくのが無難な感じでしょうか。

過去の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/03/02)

3/2 3:00 ASAS 四国の南と対馬海峡付近には低気圧があり東進中、これから夜にかけて発達しながら東海上へ抜けていく千葉エリアには千島の東にある高気圧と日本のはるか東にある低気圧からのウネリがメインで今朝も反応している[…]

IMG
OnThisDay(2018/03/02)

3/2 3:00 ASAS北海道付近にて低気圧が猛烈に発達、964hpaとなり北日本中心とした強い冬型となってきた。等圧線の間隔が非常に狭くなり特に日本海側では猛吹雪となっている。これら地域では厳重な警戒が必要。この低気圧が残した南から[…]

IMG
OnThisDay(2019/03/02)

サイズダウン傾向ながら遊べる波もありそう、今日も午前中の方が良さそう3/2 (土) 今日の天気と波の概況東海上の低気圧は発達しながら北東方向へ遠ざかっていってます。今日は西から高気圧に覆われて貴重な晴れの土曜日です。既に大陸に[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/03/02
日の出:06:06 / 日の入:17:35
小潮
満潮:08:11(121cm) / 22:00(95cm)
干潮:02:01(67cm) / 15:23(40cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/03/02
日の出:06:10 / 日の入:17:38
小潮
満潮:08:13(124cm) / 22:32(101cm)
干潮:02:20(73cm) / 15:39(38cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/03/02
日の出:06:18 / 日の入:17:47
小潮
満潮:09:14(132cm) / 23:04(109cm)
干潮:03:09(72cm) / 16:23(44cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/03/02
日の出:06:26 / 日の入:17:56
小潮
満潮:10:03(131cm) / 00:00(cm)
干潮:04:00(80cm) / 17:22(48cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/03/02
日の出:06:39 / 日の入:18:12
小潮
満潮:09:54(145cm) / 23:30(121cm)
干潮:03:48(73cm) / 16:56(45cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/03/02
日の出:06:06 / 日の入:17:29
小潮
満潮:07:14(124cm) / 21:12(95cm)
干潮:01:03(70cm) / 14:35(40cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とはサーファーはいつも波のことを気にしていますが、風のことも常に気にしています。サーファーにとっての風とは2つの側面があると思います。ひとつは、波をつくるための風、もうひとつは、波の形を[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるといくことをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!