毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

南西の強い風で多くのポイントではジャンクなクローズアウト【2020.7.1】

気圧配置と波情報 : 関東も大雨に注意が必要

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。7月1日の水曜日の朝6時を過ぎました。

黄海→朝鮮半島から日本海西部へと移動してきた低気圧は、昨夜から中心はほとんど同じような位置にありますが、その前面には寒冷前線と温暖前線がのびています。

昨日の午後から次第に南西の風が強まりだし、夕暮れ時の南房総市では結構強い風が吹いていました。

昨夜から今朝にかけても南西の強い風が吹き続いており、久しぶりに窓の隙間から笛が聞こえるくらい(笑)の強い風です。

レーダーナウキャスト

気象庁の今朝5時50分のレーダーナウキャストです。

寒冷前線と温暖前線に囲まれた南側のエリア=暖域には、高気圧の縁辺をまわって海上でたっぷりと湿気を含んだ空気がガンガン流入しています。

寒冷前線に沿うように強く雨の降るエリアが広がっており、その先端の片方が紀伊半島にかかっていて強い雨となっている状況。

衛星画像

レーダーの雨域に対応するように梅雨前線の活発な雨雲が広がっています。

今日はこの強い雨を降らせるエリアが静岡県から関東南部を中心に断続的かかってきそうで、大雨に対する警戒が必要です。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 朝一はサイズダウンながらも遊べる波午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。6月30日の火曜日の朝6時です。今日で6月も終わり、明日からは7月へと突入します。すでに夏至は過ぎてい[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南西の強い風。

高気圧から暖域めがけて吹き込む南西からの強い風が昨夜から続いています。

昨日からの南西の風により、石廊崎の波浪観測も大きく反応してきています。

波浪観測

千葉南

今朝の鴨川エリアは雨脚はそれほど強くはないものの南西からの風が強く吹いています。

アメダスの観測は10分間の平均の値となっていて鴨川アメダスでは4mを観測していますけど、風には強弱があり時折強く吹く風は10mくらいの風も吹いていると思います。

マルキポイントは南西からのオンショアの風でジャンクなクローズアウト。さすがにこのコンディションでは危険です。

この状況だと和田エリアもジャンクなクローズアウト。南西の風と波をかわす千歳や千倉ではなんとかできそうですけど、千歳はサイドからの風で海にむかって左へのカレントがきつくなりそう、千倉はサイズもおさえられて一部ではできそうです。

今日はこの風で平砂浦もジャンクアップしていて、内房の一部では風波で出来るくらいの波が入りそうです。

千葉北

南西の風が千葉北でもかなり強く吹いています。南に開いた飯岡周辺ではすでにジャンクなクローズになってきているでしょう。

一宮周辺では南西の風をかわし、南西からの波もかわすため腰腹くらいのサイズ感でサーフィンは出来ているようです。

ただサイドオフの風がかなり強く吹いており板があおられてしまいます。

湘南

湘南も今朝はさすがにジャンクなクローズアウト。

南西の風を軽減する大磯では少しはできそうな感じですが、よくはないでしょう。

今日の空と海の注意事項は?

今日はビギナーの方はお休みですね。

ジャンクでクローズアウトなポイントが多く海に入るのは危険です。

一部では風をかわして出来るポイントもありますけど、流れも強くなりビギナーの方には危険な状況にもなってしまう可能性もあります。

板をもっていても吹き飛ばされそうにもなるし、駐車場では隣のクルマに風でドアをガツンといってしまいそうなので十分注意しましょう。

 

南西からの強風と梅雨空の波チェック&ドライブ@鴨川→南房総

今日も朝から南西の風が強く吹き梅雨空の千葉南エリア。

鴨川マルキポイントは強いオンショアでジャンクなクローズアウト。 さすがに今朝は誰も入っていませんでした。

今日は和田や白渚も同様にジャンクなコンディションとわかっていたため途中寄らずに千歳に直行。

千歳は風はサイドの強い風で左へ流れのあるまとまりのない波。 かなりカレントも強くなってきているようでした。
たまに乗れそうな波も入ってきてましたが、風が強すぎでよくはありません。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ
よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 明日も南西の風が吹き続く

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけてもまだ関東地方は寒冷前線の前面に位置しており、南西の風が続きそうです。

今日は朝と同じくらいの強風が一日中続き、時間帯によっては雨脚も強まるところがありそうです。

南西の風をかわす一部のポイントでは出来る波はありそうですが、天候含めたコンディションの急変もあるかもしれないので十分注意が必要です。

雷を伴った激しい雨が降ることも考えられるので、空の状況には気を使っておくようにしましょう。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

日付がかわったあたりから関東地方は寒冷前線が通過していきそうです。

この前線が通過するタイミングでまとまった雨が降りそうですが、明日の明け方までには強い雨のエリアは通過しているかも。

朝一はまだ雨が残るエリアもありそうですが、午前中から日差しが戻ってきそう。

ただ前線の通過するのがゆっくりなのか、南西の風は変わらず吹き続く感じとなりそうです。

明日も一日南西の風が強めに吹くと考えておいたほうがよいでしょう。

出来るポイントは千歳や千倉、一宮周辺くらいとなりそうです。

これらポイントでは流れも引き続き出てきそうなので、サイズは抑えられてそこまでアップはないかもですがカレントにも注意しておきましょう。

また水温が下がってくるかもしれないので、次の週末はジャージのフルを用意しておきたいところですね。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

7/1 3:00 ASAS太平洋高気圧が西日本から勢力を強めてきている。梅雨前線は山陰沖まで北上し、北陸から関東北部を通って太平洋側へ抜けている。また九州の東には弱い熱帯低気圧がありこれから不明瞭になっていくものの不気味な存在。昨日は長[…]

IMG

7/1 3:00 ASAS 台風7号は992hpaで北北西に12ktで進んでいる。沖縄は雨風ともに厳重な警戒が必要。このまま太平洋高気圧の縁辺を北上し東シナ海を通り朝鮮半島へ向かう見込み。梅雨前線が朝鮮半島南部にかかり台風と前線で韓[…]

IMG

気圧配置&天気と波情報 : 九州は大雨に引き続き厳重警戒午前3時の実況天気図 ASAS7月に入りました。梅雨前線の活動が活発な状態が続いており、今日も関東から九州の上空に長く横たわって停滞しています。[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/01
日の出:04:28 / 日の入:18:57
長潮
満潮:00:09(133cm) / 14:12(117cm)
干潮:07:23(39cm) / 19:07(85cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/01
日の出:04:30 / 日の入:19:01
長潮
満潮:00:40(138cm) / 14:37(124cm)
干潮:07:54(45cm) / 19:38(89cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/01
日の出:04:42 / 日の入:19:08
長潮
満潮:01:28(162cm) / 15:08(151cm)
干潮:08:27(50cm) / 20:30(97cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/01
日の出:04:51 / 日の入:19:15
長潮
満潮:02:20(168cm) / 15:50(160cm)
干潮:09:17(56cm) / 21:18(106cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/01
日の出:05:12 / 日の入:19:24
長潮
満潮:02:03(176cm) / 15:32(165cm)
干潮:08:53(47cm) / 21:03(93cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/01
日の出:04:16 / 日の入:19:03
長潮
満潮:13:30(119cm) / 23:47(146cm)
干潮:06:30(50cm) / 17:51(97cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

気象の数式と公式

「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1/その2)」では、気象に関する様々な用語と押さえておくべきキーワードについて、ざっくりな内容のみですが記事にしてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=ht[…]

天気と気象公式まとめ
気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
波の要素と種類

前回こちらの記事にて波をつくるための風について記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181003/wave-4905/]今回からは風によって作[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

波チェック
最新情報をチェックしよう!