毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

弱いオフショアの朝一、東うねりのミドルサイズで今日もいい波スタート【2020.10.4】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

今年の台風上陸はゼロが続いてます

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。10月4日 日曜日の朝の気圧配置と風と波の状況です。

今年の8月も暑い日が続き、特に今年はマスクをしないといけないということも加わり感覚的にも暑さが厳しかったと思いますが、

季節が進み秋が深まってきてよい気候になってきましたね。

秋の空

また、今年2020年は台風の上陸が今のところゼロです。

これは9月末までの状況で上陸ゼロということであり、まだ10月に台風が上陸する可能性もあることから今年としてみるとまだわかりませんけど、

ただ9月末まで上陸ゼロというのは11年ぶりのことだそうです。

台風上陸ゼロ 10月の台風は?
https://news.yahoo.co.jp/byline/katayamayukiko/20200920-00199215/

こちらの記事によりますと、1年を通じて台風の上陸がなかったのは4回(2008年、2000年、1986年、1984年)とのこと。

ただ10月に上陸した台風は、1951年以降、平均すると4年~5年に1個の割合で台風が上陸しているとのこと。

昨年は台風15号、19号と千葉県や東日本では甚大な被害が発生してしまいましたが、今年もこのまま被害が出ない年になればと思っています。

ただ、「自然は必ずバランスを取りに来る」 とボク自身はいつもこのように思っており、

今年の台風被害が少なかった分、この反動が別の形で極端な現象として現れないかというのが少し気がかりなところではあります。

さて今朝の気圧配置ですが、

千島近海から東へ移動した高気圧は更に東へと進んでおり、その後ろの樺太に中心のある低気圧から前線が北日本を通って日本海へとのびています。

そして南海上には低気圧があって、これから熱帯低気圧に発達してきそうな状況

衛星画像を見てみると、日本のはるか南海上にある雲域は少し渦を巻いてきた感じになってきましたね。

衛星画像

天気図では、東日本から西日本にかけては等圧線がかからない気圧配置で風の影響の少ない朝一を迎えたポイントが多くなっているようです。

東うねりは少し落ち着いてきていますが、今日もまだまだミドルサイズで十分遊べる波の反応が続きます。

今日もポイント選べば、朝から十分いい波がブレイクしているので、この週末もサーフィン十分楽しめてますね!

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

今日もいい波に乗れますように午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。10月3日土曜日の週末がはじまった朝の記事更新です。今朝は昨日の朝より雲の多い空模様からのスタートです。オホーツク海に中心を持つ高[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは西~北の風。

千葉エリアの多くのポイントではオフショアベースの風が吹いています。

鴨川マルキ

鴨川エリア

今朝も朝から面はクリーンで程よいサイズの波がブレイクしています。

朝一は満潮時刻に近いことからかなり潮が多くて割れにくいブレイクながらも、正面の砂が付いているエリアではセットで入る腹胸くらいの波で十分乗れる波は入ってきています。

ただブレイクするエリアが正面あたりがいい感じなので、このあたりにサーファーがかなり密集している感じ。

午前7時の時点ではまだ海に向かって左の方はブレイクしていませんが、これから割れやすくなってきてもう少しコンディションは上向いてきそうです。

今日も午前と午後のミドルタイドの時間帯には、遊べるいい感じの波があって楽しめそうですね。

和田浦

和田浦

今日は日曜日ということもあり、普段はガラガラの和田浦も今朝はサーファーが入ってますね。

まだ潮が多いような気がしますが、インサイド寄りですけどショートライドできる波はありそうです。

切れたポジションからはレフト方向に上手く乗っている人もいましたので、混雑避けたいなら潮が引いてる時間帯の和田浦がいいかもしれません。

白渚

白渚

今朝もいい波が続いています。

セットで胸くらいで風の影響はほとんどなく面はクリーンな感じ。

たまに入ってくる形よいセットに乗れると十分いい感じのライディングが出来る波。

天気も良くて風も弱い朝、ミドルサイズのそこそこまとまった波で、今日もいい波で楽しめてます。

朝は日曜なので駐車場はほぼ満車な感じでした。大原駐車場も今朝はほぼ満車な感じで埋まってました。

花籠はまだ停めれるスペースはありました。

千歳

こちらも駐車場はほぼ満車で多くのサーファーが朝から海に入っています。

朝は風の影響も少なくてそこそこまとまった波。

混雑してますけど、潮が引いてくるともう少し良くなってきそうです。

風の影響がこのまま少なければ、潮が上げるまでの午後も十分楽しめそうです。

南房総市:みな得クーポン

1R入ってからの昼めしや帰りのちょっと早い夕食に、今南房総市ではお得なクーポンが使えます。

30%引きで飲食やお土産などが買えるとてもお得なクーポンなので、以下海の近くのお店も紹介しているのでチェックして

ぜひ活用していただければと思います!

今日の海の帰りに

千葉県の南房総市でお得なクーポンがあるの知ってました?9月1日からはじまったこのお得なクーポン。でも、あんまり知られてないような気がしたので・・・、いつもお世話になっている南房総市のアピールのためにも記事にしてみたい[…]

みな得クーポン

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

南海上に熱帯低気圧が発生しそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけても大きな気圧配置の変化はなく、東海上には高気圧、日本海には前線を伴った低気圧があり、

東日本から西日本には等圧線が描かれてない状況が続きます。

また南海上の低気圧は熱帯低気圧として解析される見込みですが、まだそこまでは発達はしていないような状況に。

大局的に見ると日本付近は両サイドの2つの高気圧に挟まれた気圧の谷となっていて、全国的に雲の多い空模様となりそうです。

千葉南部も朝は雲が多いながらも太陽が見えている時間帯が多いですが、午後はもう少し雲が多くなってきそう。

波は引き続き東海上の高気圧からの吹き出しによる、東~南東うねりが千葉エリアには反応が続く見込みで、サイズ的には十分な状況が続きそうです。

天気図上では4hPa毎の等圧線は描かれてはいないものの、1014hPaの等圧線が関東の南海上には隠れていて、午後にかけては東よりの風が少し吹いてきそうです。

午後は一時的に少し面をザワつかせるくらいの南東の風が吹くかもしれませんけど、だめだこりゃって感じの風までにはならなそうなので、

今日は一日サーフィンできるポイントが多くなるのではないかと思います。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日の夜にかけても日本の両サイドには高気圧があり、北にはオホーツク海を中心とした低圧部、南には熱帯低気圧といった感じで

気圧の谷な状況は続きます。

明日の朝には北にある低気圧から延びる寒冷前線が北日本から東日本を通過していく過程となりそうで、今夜から風向きが南西ベースの風へとシフトしてくるでしょう。

そして明日の千葉エリアの朝は南西の風からのスタートとなりそうです。

波のほうは引き続き東ベースのうねりの反応が明日の朝も今日と同程度で続きそうなので、明日は南西の風をかわすポイントからのチェックが良さそうです。

千葉南エリアでは千倉・千歳、千葉北なら一宮周辺が無難なポイントセレクトとなってくるでしょう。茨城の鹿嶋もチェックですね。

先週からずっと波の良かった、片貝周辺や鴨川~白渚では明日は久しぶりに少し面がやや荒れてきそうです。

風の合うポイントでは朝からそこそこいい感じの波が楽しめそうですが、明日も朝一の時間帯は潮が多いので、千歳は厚めの割れにくいコンディションになりそうですが、今日くらいのサイズがあれば朝一でも多少はできるかもしれませんね。

ここ最近は週末サーファーというよりも、リモートワーク前提の平日朝一サーファーも増えているので、

平日の朝の情報も随時更新していこうと思います。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay2016.10.03

10/4 3:00北日本の低気圧から伸びる前線が日本付近にかかるT1618は915hPaで9KTのゆっくりした速度で北北西に進んでいるT1618からのウネリは微妙に入ってきているのかといった感じ、南寄りの風波と交じっていてさほどサイズ[…]

IMG
OnThisDay2017.10.04

10/4 3:00 ASAS昨日本州沿いにあった前線は東の海上に移動性し千島には低気圧が停滞、西からは高気圧がゆっくり東進してきており一時的に弱い冬型の気圧配置に。今朝の千葉エリアは北から北東の風。斜めに伸びている等圧線に沿った形で北東[…]

IMG
OnThisDay2018.10.04

10/4 3:00 ASAS 地上天気図東シナ海を台風25号は北上中。日本付近は北日本を中心に移動性の高気圧に覆われており、東海上の高気圧との間に秋雨前線を形成し日本の南で停滞中。アリューシャン付近の低気圧は猛発達し958hpaまで気圧[…]

OnThisDay2019.10.04

気圧配置&天気と波情報 : 低気圧へ吹き込む南からの強風に注意午前3時の実況天気図 ASAS台風18号から変わった温帯低気圧が再び発達しながら日本海を東へ進んでいます。これから今夜にかけてこの低気圧は北日本を横断して太平洋[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/10/04
日の出:05:36 / 日の入:17:19
大潮
満潮:05:38(150cm) / 17:31(150cm)
干潮:11:35(58cm) / 23:53(34cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/10/04
日の出:05:39 / 日の入:17:22
大潮
満潮:05:58(147cm) / 17:44(149cm)
干潮:11:53(56cm) / 00:00(cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/10/04
日の出:05:48 / 日の入:17:31
大潮
満潮:06:40(179cm) / 18:37(176cm)
干潮:00:25(45cm) / 12:39(65cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/10/04
日の出:05:56 / 日の入:17:39
大潮
満潮:07:24(191cm) / 19:24(187cm)
干潮:01:11(52cm) / 13:19(74cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/10/04
日の出:06:10 / 日の入:17:55
大潮
満潮:07:13(199cm) / 19:10(196cm)
干潮:00:58(48cm) / 13:10(69cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/10/04
日の出:05:34 / 日の入:17:14
大潮
満潮:04:51(150cm) / 16:40(151cm)
干潮:10:46(66cm) / 23:10(37cm)

こちらの記事も合わせてご覧ください!

高気圧からの吹き出し

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

台風への備え

サーファーが知っておきたい台風への備えこれまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。台風への備[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

ミドルサイズの波
最新情報をチェックしよう!