毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

台風1号がフィリピンの東で発生しそう、沖縄地方も昨日梅雨入り【2020.5.12】

気圧配置&天気と波情報 : 季節は着実に進んでいます

午前3時の実況天気図 ASAS

※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めています。

おはようございます。
5月12日火曜日の朝を迎えました。

奄美地方に続き昨日は沖縄地方も梅雨入りしました。

この2ヶ月くらいはもうコロナのことばかりの状況でしたけど、季節は着実に進んでいます。

今朝の千葉の日の出はもう4時半近くまでになりました。

少し前までは朝起きて日の出の時間帯の空を見るのが日課となってましたけど、

ここ最近は日の出のはやさに追いつけなくなっており、少し日が昇ってから空を眺める感じです。

夏日になる地点も多くなりましたね。
今日も25度以上の夏日になるところが全国的に多くなり暑くなりそうです。

コロナは少し下降トレンドに入ってきているような感じもしますけど、でもまだまだリスクはあるのでコロナ以外で病院にはかからないようにしたいところです。

特に熱中症には注意が必要で、室内でもなりえますから、水分補給などは意識しておきましょう。

フィリピンの東に台風1号が発生へ

先日天気図に久々に熱帯低気圧が解析されましたのという記事を書きましたが、

どうやらこの熱帯低気圧は台風に昇格しそうな感じになってきました。

気象庁の台風のページを久しぶりに開きました。
これからの季節はちょくちょくこちらのページを見ることになっていきます。

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

この熱帯低気圧は台風に昇格したとしても、日本付近への影響はないと思いますが、台風シーズンが幕開けとなるということで、、、

これからの季節は、台風や梅雨前線による大雨などにより、大きな災害が毎年のように日本のどこかで発生してしまう時季です。

日本のどこかでそんな災害が発生してしまう前に、コロナは収束してほしいです。

特に既に梅雨入りした沖縄・奄美地方は台風の影響を早い時期から受けやすいこともあり、今年は例年以上に気をつけないといけない状況。

避難用の持ち物の中にもコロナ対策の用品を早めに追加しておきましょう。

あと、、、気になるのは地震ですよね。。。

特に関東地方ではここ最近の地震発生の状況や沿岸に海洋生物が打ちあげられているなどの情報もあり、、、気になるところです。

気象災害は少し前から備えておくことはできる面はありますが、地震はいつくるかわかりません。

こちらも避難用の持ち物の中に、マスクや除菌関連の用品を今のうちに揃えておいたほうがいいのと、

あと車のガゾリンはこまめに満タンにしておいたほうがよいでしょう。

すこしでも備えておけば、何かあったときにきっと役立つはずです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 南西の風波がややアップ午前3時の実況天気図 ASAS※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めています。おはようございます。5月[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは風はやや不安定に吹いています。

千葉南エリアでは朝の5時から7時くらいまではほぼ無風。
それ以降も微風な風で風向は不安定です。

千葉北では北西のオフショアが吹いているようです。

千葉エリアのベースのうねりは、はるか東海上に中心のある高気圧からの南東うねりでしょう。

それと一昨日からサイズアップ傾向だった南からの風波は、少し残ってるようですね。、、

もっと早くサイズなくなると思いましたけど、湘南でも鵠沼ではたまに腰くらいのブレイクがあるようです。

昨日は石廊崎の波浪観測も少し持ちこたえていたようです

今朝の千葉南エリアでは朝一は潮が多かったんですけど、サイズは朝一のほうがあって腰腹〜胸くらい。

9時すぎにはだいぶ潮が引いてきて割れやすくなってきましtが、波数がだいぶ減った感じがします。

もうしばらく風は弱くて不安定な風向となりそうですけど、千葉エリアでは昼前くらいからまた南西から南の風が入ってきそうです。

南向きのポイントでは風が入る前で潮が引いてる時間帯のほうが良さそう、風が入る昼過ぎからは一宮や千倉千歳エリアなどのほうがよいでしょう。

今週の空模様(タイムラプス動画)

5月10日から16日までの空模様をタイムラプス動画にまとめました。

今週のハイライト

  • 2:49 鯖雲、いわし雲、うろこ雲の大漁の空
  • 4:36 夕焼けに照らされた鯉のぼりのような雲
  • 5:47 霞かかった高層雲による太陽
  • 7:15 ロール状の一直線に横たわる長い雲
  • 10:10 透き通るような青空
  • 14:20 怪しげな高積雲の動きの日没

※緊急事態宣言によりしばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えようと思います。

※YouTubeには千葉の海や空の映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 南西の風時間帯が多くなりそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜の予想天気図には、フィリピンの東に台風1号が発生すると予想されています。

今日のどのタイミングになるかはわかりませんが、台風1号が発生というニュースが入るでしょう。

千葉エリアは午後は南西の風が入りやすい状況が続きます。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日も朝は風は弱めで昼前から南よりの風が吹くパターンとなりそうです。

千葉エリアは南東うねりの反応が弱めながらも続きそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/05/12)

5/12 3:00 ASAS三陸沖の低気圧は東へ進み、南海上には高気圧の張り出し域の中心があり東へ進む。東シナ海からは前線が本州南岸に向けて伸びており、これから前線上に低気圧が発生。明日はこの低気圧が東進し南岸を東へ進む見込み。今朝の千[…]

IMG
OnThisDay(2019/05/12)

毎日の天気図と波情報5/12(日) 9:00 今日の波と天気概況高気圧の中心が日本海にありこの高気圧が南へ張り出してきています。週間予想天気図で予想されたとおりの気圧配置となってきており、千葉エリアには時計回りの高気圧縁辺をまわる[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/05/12
日の出:04:37 / 日の入:18:33
中潮
満潮:06:21(136cm) / 21:19(117cm)
干潮:01:04(90cm) / 13:47(12cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/05/12
日の出:04:39 / 日の入:18:36
中潮
満潮:06:29(142cm) / 21:34(126cm)
干潮:01:26(99cm) / 14:10(20cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/05/12
日の出:04:50 / 日の入:18:44
中潮
満潮:07:37(154cm) / 22:10(148cm)
干潮:02:27(104cm) / 14:51(27cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/05/12
日の出:04:59 / 日の入:18:52
中潮
満潮:08:22(155cm) / 23:00(153cm)
干潮:03:11(113cm) / 15:48(30cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/05/12
日の出:05:18 / 日の入:19:02
中潮
満潮:08:25(167cm) / 22:35(158cm)
干潮:03:03(101cm) / 15:28(25cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/05/12
日の出:04:27 / 日の入:18:37
中潮
満潮:05:23(144cm) / 20:29(113cm)
干潮:12:57(10cm) / 00:00(cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!