週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

北~北東の風をかわすポイントは十分遊べる波だけど混雑しています【2020.12.5】

おはようございます。はるべえです。

12月5日土曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今朝は関東の沖合に小さな低気圧があって東へと進んでいるのですが、その影響で太平洋側では関東地方だけ雨マーク。。。

その他の東海から西日本では良く晴れそうなんですが、関東と北陸では小雨が降っているところがありそう

でも関東の雨は昼前にはあがりそうで夕方には日差しが出てきそうな感じです。

日中は日差しもなく真冬に近い気温にもなってきましたので、防寒対策をしてサーフィン楽しみましょう

週末で混雑しそうなので、くれぐれもトラブルだけはないように、、、テイクオフするときは左右をよく見て・・・

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は昨日の記事にも書きましたとおり、関東の沖合と北陸付近にそれぞれ小さな低気圧が発生して東へと進んでいます。

もともとは大陸からの高気圧に覆われていたんですが、日本付近で等圧線が波打って流れていたのでその部分で低気圧が発生し、

東北地方あたりには高気圧が分断された感じで解析されているような状況に。

 

大陸からの高気圧張り出し部分で関東沖合と北陸付近に小さな低気圧が発生するのは、たしか先週も同じようなパターンがあったかと思います。

そのときも大陸からの高気圧が張り出してはきているんですけど、等圧線が歪な感じで波打って流れていたところに低気圧が発生。

でもこの低気圧は中心気圧がそれぞれ1020hPaと1022hPaで解析されており、低気圧としてはかなり気圧が高いですね。

 

今日はこの東北あたりにある高気圧から関東沖合の低気圧にむけての北よりの風が終日続きそうです。

強く吹くという訳ではなさそうですけど、北の風を軽減するポイントのほうがコンディションは良いでしょう。

 

そしてうねりは東~南東ベースのうねりの反応に、北東からの風波も少し反応してきていますが、昨日よりはサイズはややダウン傾向。

東向きのポイントでは風波の影響もありサイズはありますけどまとまりのないブレイク、

北~北東の風をかわすポイントでは今日も腰腹~胸くらいのサイズの波が入ってきておりポイントを選べば今日もサーフィン楽しめそうです。

 

今日の衛生画像はこちら。

冬型は緩んできていますけど、日本の周辺海域にある雲が冬になってきたことを実感させられるような雲画像です。

衛生画像

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/12/05
日の出:06:32 / 日の入:16:26
中潮
満潮:08:12(132cm) / 18:18(137cm)
干潮:00:59(13cm) / 13:05(98cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/12/05
日の出:06:35 / 日の入:16:29
中潮
満潮:08:41(135cm) / 18:28(137cm)
干潮:01:25(8cm) / 13:31(103cm)

参考)昨日の気圧配置と風と波

昨日の天気図と波情報

おはようございます。はるべえです。12月4日金曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今日は太平洋側は良く晴れますけど日本海側は雲が広がるところが多くなりそうです。冬型がバッチリきまった感じの気圧配置で[…]

腰腹の程よい波

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ

 

今朝の風と波の状況(千葉・湘南エリア)

アメダス風向

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北~北西の風。

一部では北東の風もあれば西からの風が観測されているところもありますけど、概ね北の風ですね。

今朝の鴨川マルキポイントも北の風でそれほど強くは吹いてません。

空は一面グレイな空で空が明るくなってきたころにはパラパラと小雨も降ってましたけど、7時過ぎには雨はやみました。

オフショアの風で面はクリーンなコンディション。

沖合の風の影響でもう少しヨレた波が入ってくるかと思いましたけど、まとまった波が入ってきてます。

波のサイズは腰腹~胸くらいでセット間隔はやや長めな感じ。朝一は潮がまだ少ない時間帯でコンスタントに腰腹くらいのセットが入ってきてました。

ワイドで早い波が多いですけど、レフト方向に走れる波もあって今朝も遊べるコンディション。

満潮が8時くらいなのでインサイドで厚くなってしまう波も多いですけど、でもセット待っていいポジションから乗れればインサイドまで乗れる波もあり、十分サーフィン可能です。

週末土曜日なので暗いうちから多くのサーファーがエントリーしています。

ワイドな早い波なので、テイクオフするときには左右みてピークから乗ってくる人がいるときは早めにパドルはやめておきましょう。

早い波だど勢いでそのままパーリングしてしまうこともあるので、そんなときにピークから乗ってきたサーファーと衝突してしまうことがよくあります。無理に乗ろうとするとそんなトラブルにもなりえますので、テイクオフ時には左右よく見たほうがいいですね。

 

白渚ポイントも今朝は十分サーフィン可能なコンディション。

北からのオフショアでこちらもワイドな波が中心ですが、セットはマルキよりもワンサイズくらい大きめが入ってきて胸肩くらい。

マルキと同じく早いブレイクの波が多いですが、サイズもあって今朝も十分楽しめてますね。

一宮周辺ではこちらも北の風がやや強めに入っていて影響が少しでてきているようです。

サイズが十分な胸肩くらいはあるようなので、多少風の影響があってもサーフィンは可能なコンディションではないかと。

北の風ということなので、やはり片貝エリアからのチェックが無難な感じ。

一宮周辺よりもサイズは下がるものの腰腹くらいのサイズはキープして、まとまった波でサーフィンは十分可能なコンディション。

北の風が続きそうなので片貝~飯岡までのエリアではそこそこ遊べるポイントが多くなりそうですが、

北東の風が入ってきたらやはり片貝エリアに戻ってきたほうが無難に遊べるのではないかと思います。

湘南エリア

昨日は南東うねりが少し反応よくなったのか鵠沼では腿腰くらいのサイズが入ってきてましたが、今朝は少しサイズダウン。

風はオフショアですけどサイズは膝腿くらいの物足りない波が中心です。

サイズを求めるかたは千葉へ向かうのがよいですが、ロングや厚めの板なら少しできますね。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

午後も低気圧へと吹き込む北寄りの風が続きます。

東ベースのうねりの反応がよく北~北東の風をかわすポイントでのサーフィンがやはり無難なポイントセレクトですね。

午後はあまり潮が動かないのですが、昼過ぎくらいの干潮時刻前後に入ると比較的にはいい時間帯ではないかと思います。

北東の風をかわす片貝エリアや鴨川や和田エリアは引き続き混雑しそうなので、周囲をみてトラブルないようにサーフィン楽しみたいですね。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

別途更新します

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/12/06
日の出:06:33 / 日の入:16:26
中潮
満潮:09:05(128cm) / 19:02(128cm)
干潮:01:43(20cm) / 13:59(100cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/12/06
日の出:06:36 / 日の入:16:29
中潮
満潮:09:34(131cm) / 19:13(129cm)
干潮:02:10(14cm) / 14:27(104cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2016.12.04

12/5 3:00昨日西日本南岸を東進した低気圧が今朝未明に関東の南岸を通過明日にかけてまた冬型の気圧配置となり明後日水曜日は寒い一日になりそう今朝は比較的温い朝、一宮周辺では腰腹から胸サイズで面も比較的よく楽しめる波がブレイク千葉[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.05

12/5 3:00 ASAS昨日南の海上にあった低気圧は東へ抜け、新たに発生した小さな低気圧も発達しながら東の海上に抜けて前線を伴っている。これから冬型の気圧配置が強まってくる見込み。テレビでも寒気が流れ込んでくることが報道されていると[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.05

12/5 3:00 地上天気図と波情報昨日からいろいろと報道されたように、昨日の4日は12月としては記録に残る日となりました。12月としての最高気温の記録を更新した観測点が多数でており、夏日とされている25度を越えた地点もありました。[…]

OnThisDay-2019.12.05

気圧配置&天気と波情報 : 冬型が強まるとハワイに波が届く午前3時の実況天気図 ASAS冬型の気圧配置が続いています。オホーツク海からカムチャッカ半島にかけて低気圧が発達しており、シベリアには1054hpaの非常に強い高気[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

うねりの向きを知っていい波をあてる

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

十分遊べる波混雑
最新情報をチェックしよう!