毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

台風9号南西うねりと高気圧の北東うねりでサイズアップ!台風10号も発生しそう【2020.9.1】

気圧配置と波情報 : これから更にサイズアップしてきそう

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

9月に入りました。昨日の夕方から南房総にも北東からの風が入り涼しい空気。

今朝も外にでると、昨日の日中までの暑さとは程遠い少しヒンヤリした空気に覆われています。だいぶ過ごしやすく感じますね。

さて、連日記載している台風9号と北にある高気圧からの北東うねりについてですが、今朝はどちらも反応してきています!

台風9号の南西うねり

台風9号

まず台風9号の状況ですが、東シナ海に入り北北西に時速25㎞で進んでいます。

午前6時時点の中心気圧は940hPa、中心付近の最大風速は秒速45mとなり、台風の強さのカテゴリでは「非常に強い台風」となりました。

衛星画像を見ても昨日の記事に掲載したよりも雲域がだいぶ引き締まってきていますね。中心よりやや北よりに台風の眼のような青い部分も見受けられます。この後、もう少し発達してくるか勢力を維持しながら対馬海峡へと接近してきます。

台風9号の状況

こちらは屋久島の波浪観測データ。まあ今朝は台風がこの位置にあるので当然ですけど、屋久島では反応が上向いています。

ただ西日本のポイントには反応はしてきているものの、まだ朝の時点では大きなサイズアップにはなってないようです。

和歌山の磯ノ浦も今朝はそこそこサイズアップした波になっていると思っていたのですが、、、これくらいの気圧配置だったらもう少し反応はいいはずなんですけど、、、前回の台風8号といい今年はなんか反応が鈍い・遅いような気がします。

でも今日はこれからサイズアップはしてくるでしょう。

屋久島の波浪観測データ

御前崎も南西うねりが反応はしてきているものの、大きなサイズアップとまではいってないようです。

こちらは石廊崎の波浪観測データ。周期の長い波はまだコンスタントには観測されていない状況です。

これから反応が上向いてくると思いますので、データをよくチェックしておきましょう。

石廊崎の波浪観測データ

そして湘南もじわっと反応が上向いてきているような感じにも見られますけど、まだしっかりとしたサイズアップにはなったないようです。

平砂浦もまだ反応は小さいようなので、今日はこれからじわじわと反応が良くなってくるのではないかと思います。

湘南は街が近いので、今日の午後はサイズアップしたらすぐに海に向かうなんていう方が多いのかもしれません。

オホーツク海の高気圧からの北東うねり

千葉以北のエリアでは先行して北東うねりの反応が上向いてきています。

北東の風が昨日から強めに入ってきていることもあり、北東の風とうねりをダイレクトに反応する茨城の鹿嶋では既にハードでジャンクな波となってきているようです。

そして千葉北エリアでもこの北東うねりにより今朝はサイズアップ。

一宮周辺では肩~頭サイズまでアップしておりサイズは十分ですが、北~北東の風がやや強めに吹いており整った波とはいってない様子。

今日はこの北東の風をかわすポイントへ向かうのが無難な一日となるでしょう。

片貝周辺では北東の風をかわしつつサイズも胸肩くらいまでサイズアップしてきて、今朝はいい感じのコンディションになっているようです。

これからもう少し北東うねりが強まってくれば、飯岡~椎名内あたり、御宿~部原あたりもそこそこ北よりの風をかわしてコンディション上向いてくる可能性もあります。

 

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 台風9号は勢力強めながら北上中午前3時の実況天気図 ASAS2020年の8月最終日の31日です。8月が今日で終わってしまうと思うと、すこし寂しい気持ちにもなりますね。夏が終わってし[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北から北東の風。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントはほぼ無風から北寄りの弱い風。

まだ台風9号の南西うねりも高気圧からの北東うねりも反応は鈍く、大きなサイズアップとまではいってません。

サイズ的にはまだ腰腹~くらいですけど、ただ時々入ってくるセットはワイドな筋張った胸くらいのセットが入ってきています。

時々入ってくるセットは北東うねりでレフトの波がよい感じのブレイク。南西うねりはまだ反応はほとんど見られない感じです。

ここ最近はミドルサイズでずっと遊べている鴨川マルキポイントですけど、今日はこれからサイズアップしてきます。

北東の風をかわすので、もう少しサイズアップしてくれば岩場からのレフトの波が良くなってきそう。

白渚もまだサイズ的には腰腹くらいまでの反応で、サイズアップはこれからといったところ。

北東の風が強まるとマルキよりも影響を受けやすいところがありますので、強めに吹いてくると面にまとまりないコンディションにもなってくるかもしれません。

もう少しサイズアップしてきたら御宿~部原あたりもチェックしてみると良さそうです。また更にサイズアップしてくると勝浦のリーフが気になってきますね。風もかわして上級者の方には、今日の午後以降はいい感じの波になってくるかもしれません。

千葉北

先ほど記載したとおり、北東うねりが反応よくなってきています。

北東の風をかわす片貝周辺を中心に、もう少しサイズアップしてきたら飯岡周辺もチェックするとよいでしょう。

湘南

まだ反応はそこまで上向いてないですけど、リモートワークしている方は波の反応を見ておいて、夕方は早めに上がれるよう午前中は集中して仕事したほうがよいかもしれませんね。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 台風10号には警戒が必要かも…

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

更に南の海上では台風10号も発生してきそうです。

今朝の時点では熱帯低気圧として解析されていますが、今夜までには台風へと昇格してきそう。

この台風からの南東うねりも週の後半には反応してきそうであり、さらに発達して南海上を北上し西日本へと向かうコースになってきそうです。

台風情報

この台風10号のコースはよく注視しておく必要があり、台風への備えが必要になってくるかもしれません。

最新の台風情報を確認しておきましょう。

明日以降の風と波

予想気圧配置48時間

明日は台風9号の南西うねりは更に反応がよくなりそう。

また高気圧からの北東うねりもさらにサイズアップしてきて、ハードになるポイントも出てくるかもしれません。

今日の夕方の情報をチェックして明日に備えましょう。

夕方の情報をベースに追記しようと思います。

20時更新

数日前からの記載のとおり、今日は南西うねりと北東うねりがそれぞれ反応してきましたね!

台風9号からの南西うねりは和歌山の磯ノ浦でも頭サイズのセットが入ってくるようになり、御前崎も頭オーバーの波が反応。

ただ今日の夕方の時点でも、湘南はまだ反応が鈍くて腰腹くらいのサイズまでしかサイズアップしてきませんでした。

由比ガ浜も腰くらい、千葉の平砂浦でも腰腹~胸くらいと、ちょっとパンチが足りない感じで今日は日没を迎えました。

一方で北東うねりは朝から千葉北でも反応してきており、北東の風をかわす片貝周辺や鴨川・白渚でも腹胸~肩くらいのサイズで十分遊べるコンディションとなり、飯岡や御宿でも遊べるくらいのサイズになってきてましたね。

今日も石廊崎の波浪観測データを1時間に1回朝からずっと見ていたのですが、、、なかなかコンスタントな値の反応がなく毎時で首をかしげてたのですが、18時のデータからやっと反応してきた感じになりましたね。

https://twitter.com/asasfsas24/status/1300750308767797248?s=20

石廊崎のこのデータまで反応してくれば、明日の朝一から湘南も今日よりもサイズアップしてくるはずです。

明日仕事の方は、明日は朝一から海に入る感じで今日はもう寝ましょう。

風も北よりのオフショアベースで、まとまった波が期待できます。

リーシュコードは1年以上使ってないですか?ヒビが入ってたり紐が少し損傷してたりしてないでしょうか?

サイズのある波に入るときには、サーフギアの点検は必ず実施しておくようにしましょう!

関連記事

気圧配置と波情報 : 千葉は北東うねりが先行?湘南は南西うねり午前3時の実況天気図 ASAS8月最後の週末土日、今日はもう30日になりました。今日も暑い日が続きます。鴨川市の防災無線からは今日も熱中症警戒アラ[…]

サーフギア

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

9/1 3:00 ASAS台風15号は小笠原付近でこの時間はゆっくりと南に進んでいる。まだ上空の偏西風が台風を捕捉できていないため、ほぼ停滞している状況。今日の午後から夜くらいにかけて偏西風が台風をキャッチすれば、一気にスピードを上げて北[…]

IMG

9/1 3:00 ASAS / FSAS24昨日東北から北陸にかけて大雨を降らせた秋雨前線は関東から九州まで本州上に乗っかる感じまで南下してきた。昨日はこの前線に日本海の水分を大量に吸った空気が西から前線に吹き込み、一部河川が氾[…]

気圧配置&天気と波情報 : 今日も物足りないコンディション継続午前3時の実況天気図 ASAS太平洋沿岸には秋雨前線がかかり南の海上には高気圧という気圧配置が続いてます。昨日より秋雨前線が南にシフトしてきているようで、先週の[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/09/01
日の出:05:11 / 日の入:18:06
中潮
満潮:03:17(145cm) / 16:54(144cm)
干潮:10:10(21cm) / 22:23(76cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/09/01
日の出:05:14 / 日の入:18:09
中潮
満潮:03:32(143cm) / 17:08(144cm)
干潮:10:30(18cm) / 22:38(71cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/09/01
日の出:05:24 / 日の入:18:18
中潮
満潮:04:33(170cm) / 17:52(179cm)
干潮:11:14(31cm) / 23:32(84cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/09/01
日の出:05:32 / 日の入:18:25
中潮
満潮:05:19(182cm) / 18:27(193cm)
干潮:11:57(35cm) / 00:00(cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/09/01
日の出:05:49 / 日の入:18:38
中潮
満潮:05:10(193cm) / 18:20(199cm)
干潮:11:45(33cm) / 00:00(cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/09/01
日の出:05:05 / 日の入:18:06
中潮
満潮:02:16(155cm) / 16:11(145cm)
干潮:09:22(30cm) / 21:26(91cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

台風うねり反応
最新情報をチェックしよう!