500hPa等高度面の5,880m等高度線の動きをチェック【2020.6.9】

気圧配置&天気と波情報 : 沖縄では大雨に警戒

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。6月9日火曜日の朝6時をまわりました。

梅雨前線が沖縄地方に停滞していて活動が活発になっています。これまでにも雨量が増加しており、今後も更に降り続くことが予想されるため、土砂災害や河川の増水・氾濫などにも注意が必要な状況となってきました。

衛星画像を見てもらえるとわかるとおり、南海上に停滞している梅雨前線の付近から四国の南あたりまで活発な雲が広がっていますね。

これらエリアでは積乱雲などで構成される輝度の高い雲域であり、すでに1時間30~50 ㎜の非常に激しい雨が降っているところもあるようです。

そして後からでてくる予想天気図を見てもらえるとわかるとおり、梅雨前線が西日本から北上し、今夜から明日には九州や四国にかかりはじめそうな状況になってきました。

これからの季節は500hPa等圧面における5,880mの等高度線の動向がよくチェックされる時季です。なんでこの等高度線に注目するかというと、この線がだいたい太平洋高気圧の勢力に相当しているということで、この5880mの等高度線が今後どのように予想されるかで高気圧の位置や勢力が予想でき、梅雨前線の位置や気温などの様々な予想のベースとなってきます。

北海道放送のホームページにある専門天気図のコーナーからいろいろチェックすることができます。今後のこの等高度線の予想みるときにはこちら週間予報支援図を見るのが一番わかりやすいかもしれません。真ん中に掲載されている500hPa等高度面の予想の中で5880m等高度線がどこに予想されているのかがわかります。

https://www.hbc.co.jp/tecweather/FXXN519.pdf

これから明日にかけてはこの5,880m等高度線が北に盛り上がってくる予想、つまり太平洋高気圧が南から北に勢力をひろげてくるという予想ということ。ということは梅雨前線も北におしあげられるということで、九州や四国ではこれから前線が近づいてくる予想となっています。

梅雨入り間近の本州エリアですが、今日もかなり暑くなりそうです。

 

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 今週後半は本州も梅雨入り機会午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。6月8日の月曜日の朝を迎えました。昨日は北偏する日本海に中心のある高気圧からの北東ベースの風が入り、関[…]

サムネイル

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは朝から南西の風。

沿岸部ではまだ6時の時点ではそれほど強くは吹いていませんが、これから少し風が入ってきそうな状況。

高気圧の中心が南東へとシフトして東海上にあることから、この高気圧の縁辺をまわる南西の風が今日は吹き続く予想です。

波はここ最近同じようなサイズ感の東ベースのうねりが弱く続いており、今日も昨日と同じようなサイズ感からのスタート。

今朝も朝一は潮が多く、鴨川マルキポイントはインサイドのショアブレイクのみ。

昨日は8時前には少し潮が引いてきて、厚めながらもセットは腰くらいの波もブレイクしてきていたので、今日も潮が引いてくれば多少はできるようにはなるかもしれません。ただ南西の風の影響で続かないブレイクになってしまうかも。

千葉南エリアでは白渚や千歳も腰腹くらいのサイズ感は続いているようなので、もう少し潮が引いてくるタイミングのほうが良くなりそうですね。今日は南西の風なので、千歳が風をかわしてうねりの反応も千倉よりもいいので、周辺では無難なポイントとなりそうです。

千葉北も九十九里エリアから一宮周辺では腿腰から腹くらいのサイズ感。

今日は南西の風が入ってくるので、一宮周辺がうねりの反応もよくこれから潮が引いてくると、少しサイズは物足りないですがそこそこ遊べそうな波になりそうです。

 

湘南は今朝も膝くらいのスモールサイズ。ロングでなんとかといったところ

茨城エリアも南西の風が吹けば鹿島から波崎のポイントが周辺ではよいコンディションになってきそう。潮のタイミングではそこそこ遊べる波がありそうです。

今日の波チェックと空模様タイムラプス@千葉南

朝から心温まる波打ち際の微笑ましい光景

  • 波チェック:鴨川マルキ→和田浦→白渚→千歳
  • 雲の流れタイムラプス映像:鴨川 am 5:30 – pm 7:00

波打ち際でペットと遊んでいるカップル

男性は1R終えたばかりのサーファーだろうか

波打ち際で二匹の愛犬と一緒に遊ぶ光景。

ウエットスーツを着ているので海の中にも入って犬と遊んでいる。

それを少し離れたところで見ている女性。

ここからは見えなかったけど、きっと笑顔で見守っていたんだと思います。

朝から心温まる微笑ましい光景でした。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ
よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 梅雨前線が西から北上

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間後

今夜にかけては梅雨前線が九州南部まで北上してくる予想気圧配置。

高気圧の勢力が西へ拡大していて東シナ海あたりにある前線を北へ押し上げているのがわかります。

引き続き沖縄・奄美地方から九州南部までは大雨に対して注意が必要です。

千葉と湘南エリアでは南西の風が今日は続きそうなので、東ベースのうねりに敏感でかつ風をかわす一宮周辺や千歳・千倉などのポイントが今日は一日を通していいかもしれません。ただ風がそれほど強く吹かなければ、南に向いたポイントでも潮のタイミングでは遊べる波もありそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間後

明日は梅雨前線が九州北部あたりまで北上し、そこから四国へと伸びてくる気圧配置です。

明日も千葉と湘南では南西の風が吹きやすい気圧配置で今日よりも南西の風が強まってくるかもしれません。

またフィリピン付近には熱帯低気圧が発生する予想にもなっています。

今後のこの熱帯低気圧の動向もチェックしていきましょう。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

6/9 3:00 ASAS昨日から今朝にかけて本州の南の海上を前線が東進し今朝は不明瞭な状態に。沿海州付近には低気圧があり前線が三陸沖にむかてのびている。昨日からの南よりの風により今朝は太平洋側でサイズアップ。今朝の千葉エリアは弱い北[…]

IMG

気圧配置&天気と波情報 : 今朝は平砂浦が遊べるコンディション午前3時の実況天気図 ASAS一昨日に本州を通過した低気圧は東海上へ抜けていき、変わって北から高気圧が日本海まで張り出してきています。この高気圧の[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/06/09
日の出:04:24 / 日の入:18:52
大潮
満潮:05:31(144cm) / 20:06(130cm)
干潮:00:16(91cm) / 12:48(3cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/06/09
日の出:04:26 / 日の入:18:55
大潮
満潮:05:41(150cm) / 20:23(139cm)
干潮:00:37(100cm) / 13:12(11cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/06/09
日の出:04:37 / 日の入:19:03
大潮
満潮:06:48(167cm) / 20:56(165cm)
干潮:01:33(103cm) / 13:51(17cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/06/09
日の出:04:47 / 日の入:19:10
大潮
満潮:07:38(171cm) / 21:38(174cm)
干潮:02:14(111cm) / 14:44(19cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/06/09
日の出:05:07 / 日の入:19:19
大潮
満潮:07:34(182cm) / 21:22(178cm)
干潮:02:08(97cm) / 14:27(13cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/06/09
日の出:04:12 / 日の入:18:58
大潮
満潮:04:32(156cm) / 19:19(128cm)
干潮:12:00(6cm) / 23:54(98cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるといくことをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!