毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

千葉南にも南西うねりが少し反応してミドルサイズのファンウェイブ!【2020.8.27】

気圧配置と波情報 : 程よいサイズの遊べる波、お早めに

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

まず最初に台風8号の状況はこんな感じ、、、

東シナ海から黄海へと進み朝鮮半島に上陸しそうなところです。朝の時点ではまだ台風としての勢力は維持している模様。

台風8号

昨日の台風8号からのうねりの反応は、いつもの南西うねりの反応するパターンとは若干異なる反応の仕方をしているような感じでした。

まず昨日は西日本の太平洋側のポイントでは反応が鈍かったですね、、、和歌山の磯ノ浦で夕方に腿腰くらいまでのサイズになったくらい。

四国の内妻でもほとんど反応がなかったような状況です。

ただSNSの情報では和歌山の南紀エリアでは十分なサイズで南西うねりが反応してきていたようですし、また伊良湖から御前崎の遠州灘も反応が良く、特に御前崎では肩~頭サイズのそこそこクリーンなブレイクでいい感じの波となっていました。

東海上にある高気圧からの東~南東うねりと風が入っていたことにより、頭サイズのうねりは御前崎止まりで、湘南や千葉南エリアまで届かなかったような感じでした。

湘南と千葉南へのうねりの反応が鈍いことは、ある程度の想像はできたのですが、和歌山の磯ノ浦はもう少しサイズアップしてきてもいいものの、反応が鈍くここは想定外でした。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 台風8号の南西うねりが混じって反応午前3時の実況天気図 ASASお盆明けからずっと波のない状況が続いていましたが、今日からしばらく波のある期間に入ってきそうです。台風8号は強い勢力で東シナ海を北[…]

来週もうねりに期待

今朝は千葉南エリアにも昨日よりも南西うねりが反応してきて、朝から遊べる波が入ってきています。

でも潮が上げてくると割れにくくなってきそうなので、早めに入っておいたほうがよさそうです。

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアはほぼ無風なポイントが多いです。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは風はなし。

うねりの向きを見ていると南西うねりの割合が多くなってきており、朝一の波は腰腹~胸くらい。

あんまりパワーのない波で台風の力強い波とは程遠いですけど、これだけ台風と距離があるとさすがに弱くなりますね。

でもたまに入ってくるセットは胸くらいで、インサイドまで十分走れる波。

南西うねりの波だとライト方向の波が切れた波になってきますが、レフトの波も走れる波はあります。

昨日のように午後は潮が上げてきて割れにくくなってしまうので、早めに入っておいたほうがよいでしょう。

白渚も同じくらいのサイズで十分遊べるコンディション。

朝の白渚をチェックしたときには既に東よりの風が強めに入ってしまって面がざわつきはじめていましたけど、まあ遊べる感じの波には見えました。

でもここ数日と比較すると人は少なかったような・・・

平砂浦も少し反応してきたようですね。

千葉北

南西うねりがこれだけ弱いと千葉北にはほとんど反応は見られないと言ってもよく、一宮周辺や九十九里で反応している波は、高気圧からの吹き出しによる東~南東うねりですね。

腰腹サイズの波は午後にかけても反応続いたようで、一宮周辺では遊べる波があったようです。

湘南

南西ベースの波が少しだけ反応してきているようですけど、午後は潮も上げて物足りない感じの波になったようです。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

こちらは昨日の夏空の様子です。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 南海上の熱帯低気圧の動向をチェック

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけて台風8号は温帯低気圧に変わる見込み。

そして来週の波に大きな影響をもたらしそうな南海上の低気圧が熱帯低気圧へと昇格する予想がでています。

太平洋側に残っている南西うねりは、明日は今日よりも更に反応がなくなってくるでしょう。

東海上の高気圧が張り出してきており、高気圧からの吹き出しによる南東ベースの波がメインになってきそうです。

千葉エリアは今日の朝と同じくらいのサイズ感で、朝の潮が少ない時間帯には遊べる波はありそうです。午後は今日もそうでしたけど潮が多くなってほとんど動かないようになってくるし、風の影響もでてくるので、明日も早めがよいでしょう。

週末にむけての風と波

予想気圧配置48時間

明日は台風8号が残した波はサイズダウン傾向に。

気になる南海上の熱帯低気圧は発達しながら東シナ海を北上するコースとなりそうです。沖縄地方はこの台風が直撃する可能性があり、十分な警戒が必要となりますのでご注意ください。

この9号になりそうな台風ですけど、残念ながら週末にはまだ反応はなさそうであり、週明けの平日の反応となりそうです。

現時点のECMWFの予想データだけ見てみると、、、

来週月曜後半あたりから西日本で反応を開始し、火曜日には太平洋側の多くのエリアで南西うねりが届きそうな感じのデータです。

今回どこまで反応するのかは、オホーツク海から南下してきそうな高気圧からの吹き出しの状況に影響されそうです。

同じく火曜日にはこのオホーツク海付近にある高気圧からの北東うねりが千葉エリアには入ってきそうでして、千葉北や茨城では北東~東うねりで大きくサイズアップしてくる可能性があります。

また湘南や千葉南では台風9号からの南西うねりがメインに反応してくるのか・・・?

千葉エリアではどこまでどの方向のうねりが入ってくるのかはわかりませんけど、

どちらにせよ来週火曜日には大きくサイズアップする可能性があります

台風の動きだけでなく北にある高気圧の動きも合わせてみておくことで、うねりの向きからポイント選びの判断材料にもなってくると思います。

オホーツク海からの高気圧の動向も合わせてチェックしておきましょう。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

8/27 3:00 ASAS今朝の日本列島はほぼ前線の北側に位置し、比較的涼しい空気に覆われている。台風14号はまもなく大陸に上陸する見込み。日本のはるか南には熱帯低気圧があり、これから発達してきそうな感じ。今朝の千葉エリアは北から[…]

IMG

やはり朝一は波がいい![caption id="attachment_12260" align="alignnone" width="960"] 千歳ポイント@南房総[/caption]ボクは週末サーファーですが、海の中にいれる[…]

朝一の冬の海

気圧配置&天気と波情報 : フィリピンの東に台風12号が発生する見込み午前3時の実況天気図 ASAS秋雨前線が日本の南海上にて東西に横たわる気圧配置が続きます。北海道の東には高気圧があり東進中。今朝も関東地方は前線の北側に[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/08/27
日の出:05:07 / 日の入:18:13
小潮
満潮:13:22(113cm) / 22:03(131cm)
干潮:05:09(47cm) / 16:20(109cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/08/27
日の出:05:10 / 日の入:18:16
小潮
満潮:13:54(113cm) / 21:55(127cm)
干潮:05:30(45cm) / 16:36(110cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/08/27
日の出:05:20 / 日の入:18:24
小潮
満潮:14:04(142cm) / 23:45(147cm)
干潮:06:17(62cm) / 18:36(127cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/08/27
日の出:05:29 / 日の入:18:32
小潮
満潮:15:26(155cm) / 00:00(cm)
干潮:07:22(69cm) / 19:47(142cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/08/27
日の出:05:46 / 日の入:18:44
小潮
満潮:14:18(158cm) / 00:00(cm)
干潮:06:50(65cm) / 19:16(130cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/08/27
日の出:05:01 / 日の入:18:13
小潮
満潮:20:45(149cm) / 00:00(cm)
干潮:04:10(54cm) / 00:00(cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

程よい波
最新情報をチェックしよう!