毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

台風8号南西うねりは西日本で反応してきそう、千葉は南東うねりが先行して反応【2020.8.25】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

気圧配置と波情報 : はるか南海上の低気圧が気になる・・・

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

8月25日の火曜日の朝の状況です。

台風8号は東シナ海をゆっくり北北西に進んでおり、中心気圧は965hPa、中心付近の最大風速は秒速40mになり、台風のカテゴリでいうところの「強い台風」にまで発達してきています。

関連記事

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

台風はこの後も勢力を強めながらゆっくり北上していく見込みで、東シナ海から黄海へ向けて進むコースが予想されています。

ここまできたらもう予想コースにはブレはなくなり、多少のズレはあるかもしれませんがこのコースで進んでいくでしょう。

サーファーにとってはこの台風からの南西うねりがいつ届くのかが気になるところ。

ここ数日はこの内容を中心に記事を書いてきていますけど、そんなに状況は変わっておらず、今日は西日本の太平洋側の南向きのポイントでうねりの反応が出てくるかどうかといった状況。

屋久島の波浪観測データでは既に反応は出始めているようです。

屋久島の波浪観測データ

今朝はまだ西日本の太平洋側の南向きポイントではサイズアップはしていない模様。

今日の後半には西日本で反応が出始めるのではないかと思います。各社の波情報やSNSなどでうねりの反応具合をチェックしておきたいところ。

四国の内妻、和歌山の磯ノ浦をリファレンスとしてチェックしておくのが良いでしょう。

石廊崎の波浪観測データはまだ反応はありません。

石廊崎の波浪観測データ

千葉・湘南エリアでは反応がでてくるのは今日はなさそうで、明日水曜に少し混じって反応してくるかどうか・・・

御前崎あたりまでは南西うねりがしっかり反応してきそうですけど、千葉あたりではどちらかというと東海上にある高気圧からの東~南東ベースの波が卓越しそうな状況になってきており、ダイレクトに反応はしてこなそうな感じか。

ただ現状よりかはサイズアップはしてきて、南西うねりとしては湘南と千葉南エリアで主に反応してくると思います。

大きなサイズアップとまではいかないかもしれませんけど、ここ最近ずっと波がなかったので久しぶりに遊べるサイズまでにはサイズアップしてきそうです。

千葉北や茨城エリアでは南西うねりは反応しにくいので、東よりのうねりがベースとなるでしょう。

それと、以前に少し触れたのですけど、はるか南海上に新たに発生した低気圧の動向が気になってきました。

まだ熱帯低気圧にもなってないのですけど、これから太平洋高気圧の縁辺を西へと進み、発達して熱帯低気圧から台風へと昇格してきそうな雲の渦。

ECMWFの現時点の予想では、東シナ海を指向するコースとなっていますが、まだ先のことなのでどうなるかは現時点ではわかりません。

ただ発達して北上してくる可能性もあり、台風8号からのうねりの反応とともに、こちら南海上にある低気圧の動向もチェックしていきたいと思います。

衛星画像

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 久しぶりに南から波チェック午前3時の実況天気図 ASAS週明けの月曜日の朝を迎えました。記載をすっかり忘れてしまいましたけど、昨日は二十四節気の「処暑」でしたね。暦の上では厳しい暑さの峠[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北部は北よりの風から南部はほぼ無風なポイントが多い状況

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは風はほぼ無風。

台風8号からのうねりの反応はまだないですけど、その前に南海上をウロウロしている低気圧と東海上の高気圧からの南東ベースのうねりが今朝は少し反応が良くなってきているように見えます。

昨日の夕方よりもうねりがしっかりしてきており、筋張った波も入ってきていますね。アイキャッチ画像のような波です。

大きなサイズアップとまではなってないものの、セットで腰腹くらいのサイズの波が入ってきており潮が多めながらも今朝は遊べるスタート。

これから満潮時刻を迎えるので、昼過ぎにかけて潮が少なくなる時間帯はもう少し良くなりそうな感じです。午後は東よりの風が入ってきて面に影響が少しでてしまうかも。

https://twitter.com/asasfsas24/status/1298041556994101248

白渚も今朝はコンスタントにサーフィンできる腰腹サイズの波で、こちらは安定的にサーフィンができるコンディションが続いています。

今朝も十分サーフィン可能なコンディションです。

千歳も腰腹くらいのうねりは入ってきてるんですが、潮が多くて割れにくいインサイドよりのブレイクが中心。潮が引いてきてから入ったほうが遊べる波はありそうです。

平砂浦は南東ベースの波なので反応はなく、ほぼフラットなコンディション。

千葉北

東から南東ベースの波なので一宮周辺ではもうちょっと反応が良くなるかと思いましたが、まだ力のない腿腰くらいのサイズの波。

九十九里エリアのほうが少しうねりの反応はいいようです。

これからもう少し反応が良くなってくるような気もします。

湘南

まだスモールサイズが続いています。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 南西うねりがどこまで反応するか?

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

千葉エリアでは南東ベースのうねりの反応が少し良くなってきており、午後の潮が引いてくる時間帯にはもう少し割れやすくなってきて遊べるポイントが増えてきそうです。

東から南東の風が午後には入ってきそうではあるので、ちょっと面には影響あるかもですが、腰腹くらいのサイズで遊べる波がありそう。

しばらく膝腿から腰くらいの物足りない波だったので、今日は少し走れる波があるかもしれません。

午後は西日本の太平洋側の南向きポイント~御前崎あたりまでの台風8号からのうねりの反応をチェックしておきましょう。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日には西日本の太平洋側には台風8号からのうねりの反応がありそうで、サイズアップしてきそうです。

どのあたりまで南西うねりの反応があるのかが気になるところです。

明日中には御前崎までは周期の長い波が反応してくるのではないかと思うので、石廊崎の波浪観測データに注目しておきましょう。

先ほども記載したとおり、千葉エリアではどちらかというと東から南東うねりのほうが卓越してきそうな状況なので、台風8号からのうねりにより大きなサイズアップとまではいかなそうな感じ。

ただ湘南や千葉南エリアでは、南西うねりが混じって少し反応はしてきそうなので、平砂浦のサイズ変化を気にしておきたいところです。

頭オーバーの波とまではいかなそうですけど、アベレージサーファー好みな腹胸~たまに肩くらいのサイズとなって遊べるポイントが水曜から木曜にかけてはありそうなので、今日の夕方の情報をもとに明日の行動を検討するのが良いでしょう。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

8/25 3:00 ASASフィリピンの東に台風14号が発生、いまのところ13号と同じようなコースを辿る見込み。日本の南には夏の高気圧が停滞、北海道付近には低気圧がありそこから日本列島に沿うように前線が伸びている。この前線が秋の涼しい空[…]

IMG

8/25 3:00 ASAS 気圧配置と波情報~台風19号と20号はそれぞれ温帯低気圧となり、元19号の低気圧は日本海北部から北海道を指向、元20号の低気圧は千島の南海上にあり、それぞれ前線を伴い東の海上から北海道付近をとおり日本海[…]

気圧配置&天気と波情報 : 太平洋側は各地で遊べる日曜日午前3時の実況天気図 ASAS台風11号からの南西うねりが太平洋側に反応してきているようです!大きなグランドスウェルとしての反応はないようですが、西日本の南向きポイン[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/08/25
日の出:05:06 / 日の入:18:15
中潮
満潮:09:05(121cm) / 20:25(142cm)
干潮:02:36(46cm) / 14:22(81cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/08/25
日の出:05:09 / 日の入:18:18
中潮
満潮:09:21(118cm) / 20:34(138cm)
干潮:02:59(47cm) / 14:40(79cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/08/25
日の出:05:19 / 日の入:18:27
中潮
満潮:10:15(150cm) / 21:42(164cm)
干潮:03:45(59cm) / 15:45(96cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/08/25
日の出:05:27 / 日の入:18:35
中潮
満潮:11:03(160cm) / 22:33(171cm)
干潮:04:39(69cm) / 16:36(110cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/08/25
日の出:05:45 / 日の入:18:47
中潮
満潮:10:47(169cm) / 22:25(182cm)
干潮:04:21(60cm) / 16:26(98cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/08/25
日の出:04:59 / 日の入:18:16
中潮
満潮:08:06(126cm) / 19:25(155cm)
干潮:01:42(54cm) / 13:18(89cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

南東うねりが先行して反応
最新情報をチェックしよう!