毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

いい陽気といい波、きれいな空を見ながらのサーフィンは最高!【2020.10.5】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

台風14号が発生、予報円はまだかなり大きい

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。105日の週明け月曜日です。

こちらの記事は朝に書いてたのですが、、、投稿が夜になってしまいました・・・。とりあえず、このまま投稿します。

先週末の千葉エリアはSNSでも各地でいい波だったとの投稿が多かったですね。

アベレージサーファーには程より腹胸~肩くらいのサイズが続き、

風も弱い時間帯もあり潮も大きく動くミドルタイドの時間帯にはワンサイズくらいアップして、

いい感じのコンディションだったと思います。

そして昨日の夕方の西の空の焼け方は凄かったです。

あまりにも凄い焼け方をしていたので思わずツイートしてしまいましたが、

こんな感じでした。

https://twitter.com/asasfsas24/status/1312703713618714624?s=20

別の角度からの見え方はこんな感じ。

こちらは今日の記事のサムネイルにも使いましたけど、

西の空には夕日が照らした素晴らしくきれいな雲が見えました。

季節が進み外は涼しくなってきましたけど海の中はまだ暖かく、夕方は日が暮れる時間が早くなりましたけど、

海の中からこんなきれいな空を見ながらいい波でサーフィンできるなんて、最高な時間ですね。

台風14号が発生しました

本日の午前10時半頃に南海上にて台風14号が発生しました。

しばらく南海上にて停滞していた低気圧が、昨日は熱帯低気圧となり今日は台風に昇格しています。

現時点での気象庁の進路予想は以下のような感じ。

台風進路予想図

次の週末の10日あたりには九州の南から四国の沖合まで進むような、現時点での進路予想です。

動きはゆっくりに進むことが予想されており、勢力としても「強い台風」にまで発達することも予想されていることから、今後のこの台風の動向には注意が必要となります。

毎回本ブログではお伝えしていますが、上記進路予想は5日の10時半時点のものとなり、既に過去の情報となっています。

台風情報はコロコロと変わることが多いため、常に最新の情報を確認するようにしていただきたいと思います。

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

今年の台風上陸はゼロが続いてます午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。10月4日 日曜日の朝の気圧配置と風と波の状況です。今年の8月も暑い日が続き、特に今年はマスクをしないといけないということも加わり感覚[…]

ミドルサイズの波

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは朝一は風弱いポイントも多かったですけど、8時くらいから予想どおり南西ベースの風が吹いてきました。

鴨川マルキ

マルキ

朝一は風は弱い状況でしたが少し波はヨレが入った波。

クリーンなコンディションとまではいかないものの、セットでは腹胸くらいのサイズの波がコンスタントに入ってきていて、朝一は十分に遊べるコンディション。

ただ満潮時刻が7時前くらいだったので、潮が多くなってきて少しインサイドよりでサイズも若干下がった感じになり、かつ風も入ってきてしまいました。

今日は風の影響を受けてしまいそうです。

白渚

今朝もミドルサイズの波が続きサイズ的には十分遊べるコンディションの白渚ポイント。

こちらも8時過ぎに見たのですが、やはり風が少し入って面がざわついてきていましたね。

左の方からブレイクするレフトの波はそこそこ乗れそうな感じでしたけど、これから更に風の影響が出てしまいそうです。

サイズはあるので、面は少しよくないですけど遊べる波はありそうです。

千歳

千歳

千歳は風はかわしていたんですけど、まだ潮の多い時間帯。

厚く割れにくいコンディションでかなり手前のブレイクが中心でした。

いい感じのうねりは入ってきていたので、潮が引いてきたら良くなりそうでしたけど。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

明日は再び北東の風、明後日は東風が強く吹きそう

明日朝9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

既に明日朝の予想気圧配置が出ていますのでこちらを掲載します。

こちらの天気図だけ見ると西高東低の気圧配置のような感じで、オホーツク海には低気圧、大陸には高気圧が4つも並んでます。

西高東低になると北西~西風の吹くことが多くなるんですけど、明日はちょっとちゃんとした西高東低ではないので、

関東地方の近くで等圧線が斜めにはいることで明日は北東の風が強まりそうです。

東ベースのうねりは続きそうなので、明日はまた北東の風をかわすポイントが中心のサーフィンとなってくるでしょう。

ここ最近は片貝、鴨川・白渚の出番が多い状況が続いています。

明後日朝9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明後日の朝は台風14号が北上してきますけど、東日本から西日本にかけては大陸から日本海にかけて広大な中心を持つ高気圧の南側に位置するようになり、等圧線が東西に真横に流れるような気圧配置です。

この高気圧の縁辺では等圧線の間隔が狭くなる予想となっており、この高気圧の吹き出しから台風14号へと吹き込む北東~東の風が強い状態からのスタートとなりそう。

7日の水曜の後半あたりから南東ベースの台風のうねりの反応が出てくるかもしれませんけど、

でもそれよりも沿岸部で吹く強い東よりの風による風波のほうが大幅にアップしてきそうな感じでしょうか。

東風がかなり強くなってしまうと、千葉も外海はほぼ全滅な状況になってきてしまいそう。

東風をかわす内房にはまだ南うねりは入らないでしょうし、平砂浦で少しできるくらいな感じかもしれません。

ビーチに近いところで東の風が強くなってしまうことから、まとまったグランドスウェルという感じにはならないかもしれませんが、

次第に南西うねりが反応してくるようになってくれば、できるコンディションが増えてくるかもしれません。

西日本を指向しているようですので、今後の台風情報は最新のものを入手していただき、避難が必要そうになるのであれば

早めの行動をお願い致します。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay-2016.10.04

10/5 3:00T1618からのウネリが太平洋沿岸に届いている今朝の千葉は平砂浦で胸肩から頭サイズで風もオフよりでよさそうな感じ、その他は回り込みで多少反応してるかどうかの腰胸サイズのポイントが多い湘南も南西ウネリにより鎌倉方面でサ[…]

IMG
OnThisDay-2017.10.05

10/5 3:00 ASAS昨日気圧配置は一時的に冬型だったが今朝は早くも移動性の高気圧が本州付近に張り出してきており、目まぐるしく低気圧と高気圧が入れ替わる。明日の夜からはまた南岸を低気圧が東進予報となっており関東目線では土曜日の午前中[…]

IMG
OnThisDay-2018.10.05

10/5 3:00 ASAS 地上天気図台風25号は東シナ海を北へ進んでいる。九州から関東沖合にかけて秋雨前線が停滞、前線の北側にある高気圧はゆっくりと東へ進んでいる。アリューシャン付近の低気圧はやや勢力を落としながらも大きな低圧部[…]

OnThisDay-2019.10.05

気圧配置&天気と波情報 : 風波は一気にサイズダウン午前3時の実況天気図 ASAS台風18号から温帯低気圧に変わった低気圧は北日本を通過して太平洋側に抜けていきます。北海道の東あたりにも前線の上に低気圧が発生し、2つの低気圧が[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/10/05
日の出:05:36 / 日の入:17:17
中潮
満潮:06:13(146cm) / 17:50(149cm)
干潮:11:59(68cm) / 00:00(cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/10/05
日の出:05:40 / 日の入:17:20
中潮
満潮:06:34(144cm) / 18:02(147cm)
干潮:00:13(27cm) / 12:18(65cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/10/05
日の出:05:49 / 日の入:17:30
中潮
満潮:07:13(175cm) / 18:57(172cm)
干潮:00:53(43cm) / 13:04(74cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/10/05
日の出:05:56 / 日の入:17:38
中潮
満潮:07:58(186cm) / 19:45(183cm)
干潮:01:40(49cm) / 13:45(85cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/10/05
日の出:06:10 / 日の入:17:54
中潮
満潮:07:45(194cm) / 19:31(191cm)
干潮:01:26(45cm) / 13:36(79cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/10/05
日の出:05:35 / 日の入:17:13
中潮
満潮:05:28(146cm) / 16:59(151cm)
干潮:11:09(75cm) / 23:40(35cm)

こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

台風の知識

台風を良く知るための連載(2回目)前回の記事では台風の基本的な知識として、台風の定義と名前について、および台風情報でも表現に使う強さと大きさについて、記載しました[sitecard subtitle=台風のことを知っておく(その[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

素晴らしい空
最新情報をチェックしよう!