週末土日はアリューシャンからの北東うねりがしっかり届きそう【2021.2.10】

今日も湘南と千葉ともにサイズ小さい朝です。

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

2月10日水曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

西うねりは反対方向から吹く北東の風に抑えられてしまい反応が良くなくて今朝も湘南は物足りないサイズ。

千葉南が比較的サイズの反応よいので、潮回りを気にしながらタイミングよく海に入りたいところです。

そして週末土日にはアリューシャンからの北東うねりがしっかり入ってくる可能性があります。

しっかりとしたうねりに備えて、体調は整えておきましょう!

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

今日も波は期待できないですけど・・・週後半はサイズアップが期待できるかも⁈はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。2月9日火曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していき[…]

北東うねりに期待
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。
はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の気圧配置と波情報:夕方西うねり少し良くなりそう

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は西から高気圧が張り出してきて西日本から西高東低の冬型の気圧配置は緩んできています。

北日本はまだ等圧線の間隔が狭いところが多くなっており、カムチャツカ半島付近からアリューシャンの南海域あたりにかけて大きな低圧部を形成している状況。

北日本はまだ強い風が吹いているところもありそうですが、午後にかけて次第に収まってきそうです。

 

衛星画像では日本海の筋状の雲はだいぶなくなってきています。

大陸にある高気圧の西側には広大な雲域がかかってますね

衛星画像

今朝の気温を見てみると、各地で冷え込んでおり湘南は1度、千葉南部も3度くらいとジンワリ寒い朝。

アメダス気温

今朝の風は概ね北よりの風でそれほど強くは吹いていません。勝浦が強い観測値がでてますけど。

アメダス風向

東海沖ではまだ西風が吹いており、御前崎灯台の風も西風で10m/sオーバーで吹いているようですが、東京湾からの北東ベースの風も継続してやや強めに吹いており、この反対からくる風によって西うねりは抑えられてしまう傾向にあります。

波高は1mくらいありますが、湘南や千葉南に届くころにはだいぶサイズダウンして届いてしまっているため、今朝も小ぶりな波となっているようです。

石廊崎の波浪観測データ

今日の暦と潮回り

はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/10
日の出:06:30 / 日の入:17:16
中潮
満潮:04:51(129cm) / 15:02(135cm)
干潮:09:53(88cm) / 22:17(-4cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/10
日の出:06:33 / 日の入:17:19
中潮
満潮:05:11(134cm) / 15:19(135cm)
干潮:10:13(90cm) / 22:41(-2cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 東海沖からの西うねりが抑えられつつ弱く反応が続き、はるか東海上からの南東ベースのうねりも少し混じってそう
  • 湘南は西うねりが弱く続くもかなり物足りないサイズの膝腿の波
  • 千葉南のほうが西うねりが少し反応よい状況が続き、今日も他エリアよりサイズはありそう
  • 千葉北は西風に抑えられた弱い東~南東ベースのうねりが反応し今朝もスモールサイズ

千葉エリア

今朝の鴨川マルキポイントは北西の風がやや強めに吹いています。

今朝は満潮が5時前と早くなり午前10時前にかけて潮が引いてきます。先週末は午前中の潮が全然うごかない状態でしたけど、今日は干潮時には88㎝まで引いてくるので、地形が深いポイントはこの干潮前後の時間帯に入ったほうが良さそうです。

マルキポイントは地形が深い状態が続いておりファーストブレイクのみで後が続かない波。

セットは腰腹くらいのうねりも入ってきているので、潮が引いてくれば少しできるようになるかと思います。

いい感じにセットは入ってくるんですけどね、、、

 

 

昨日の記事にも写真は載せましたけど、和田浦は最近地形が変化してきていてだいぶ割れるようになってきてます。

昨日もマルキは全然割れてなかったですけど、和田浦と白渚は腰腹くらいのセットで全然乗れる波がありました。

午前中は北寄りの風が吹きそうなので、今朝もまずは和田浦~白渚あたりからチェックするのが良さそうですね。


千葉北ははるか東海上の高気圧からの東ベースの波ですが、今朝も弱い状態で続いています。

一宮周辺が他エリアよりもワンサイズくらい大きめのセットが入ってきているようなので、まずはこのエリアからチェックする感じでしょうか。

 

湘南エリア

西うねりが弱く続いています。

まったくサーフィンできないという訳ではなく、ロングや厚めの板では何とかできるくらいの膝腿サイズの波のようですが、見た感じショートには厳しいコンディションですね。

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波:土日は北東うねりに期待!

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけてもあまり気圧系には大きな動きはなさそうで、黄海に中心のある高気圧からの張り出し部分に覆われており、オホーツク海とアリューシャン付近では低気圧が発達している気圧配置です。

関東の沖合には小さな低気圧の発生が予想されており、ちゃんとした西高東低の気圧配置ではないですけど東海沖の西風が強く吹く状態は続きそうです。

そして東京湾から伊豆大島あたりまで吹いている北東の風は午後には南~西寄りの風にシフトしてきそう。

ということは西うねりが抑えられる要素がなくなってくるので、西うねりの反応が良くなってきそうな感じです。

ただ午後になると南よりの風が入ってきそうなので、面が整った感じにはならなそうなんですけど、、、

湘南や千葉南エリアはまたまた夕方にかけては西うねりの反応が少し良くなってくることに期待でしょうか。

ただ千葉南エリアは昼前の干潮時刻付近では腰腹くらいのサイズで遊べるコンディションもありそうなので、北風が吹いているうちに和田~白渚あたりでサクッと入っておくのも良さそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は、高気圧が東へと移動してきて日本付近を覆ってくる予想気圧配置。

ただ周辺の低気圧が騒がしくなってきてそうですね。

注目なのはアリューシャン付近の低気圧からの北東うねり

参考記事)【冬の波】いい波のパターン~アリューシャンからの北東うねり~

関連記事

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

 

これがいつ頃から反応してきそうかなんですけど、、、低気圧の形的にはいい感じの等圧線をしているのですが、日本にうねりが届くまでに少し時間がかかります。

その間にうねりを打ち消すような阻害要因があると北東うねりは小さくなってしまうのですが、

茨城の鹿嶋では明日後半あたりから弱い北東うねりが混じってきそうな気配? まだ本格的なサイズアップにはならなそうですけど明日の鹿嶋エリアのサイズの変化はチェックしておきたいですね。

しっかりと反応してくるのは土曜あたりからでしょうか。

周期の長いしっかりとしたうねりとして土日は北東うねりが反応してくるのではないかと思います。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/11
日の出:06:29 / 日の入:17:17
大潮
満潮:05:21(133cm) / 15:50(140cm)
干潮:10:31(79cm) / 22:55(-6cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/11
日の出:06:32 / 日の入:17:20
大潮
満潮:05:39(136cm) / 16:08(142cm)
干潮:10:48(80cm) / 23:19(-4cm)

今朝の実況データ

Windy.com Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.02.10

2/10 3:00関東地方にも雪を降らせた低気圧が東進し東海上に抜けた日本付近は冬型の気圧配置が強まり、今回は西日本まわりの強い寒気が襲来、これから主に山陰地方や近畿北部、北陸までの広い範囲でドカ雪となりそう、厳重な警戒が必要。千葉エ[…]

IMG
OnThisDay-2018.02.10

2/10 3:00 ASAS高気圧はゆっくりと東へ進み日本付近は高気圧後面へ、早くも気圧の谷に差し掛かり西から低気圧が近づいてくる。今夜には紀伊半島の南海上あたりまで東進し明日の朝には東の海上に抜ける見込み。低気圧通過後時には南からの風が[…]

IMG
OnThisDay-2019.02.10

毎日の天気図と波情報2/10 (日) 3:00 地上天気図と波の概況関東地方に雪をもたらした低気圧は東海上へ抜けていきました。昨日は当初の予報よりは雪の量は少なかったものの山沿いなどではしっかり降った地域もあり、[…]

OnThisDay-2020.02.10

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS休日に挟まれた月曜日。今日はお休みを取る方も多いのではないかと思います。オホーツク海からアリューシャン方面にかけて低気圧がまとまってきており発達している状況。また日本[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
朝一の波を狙う

知り合いにサーファーの方がいる方はサーファーの行動についてよくご存じな方も多いかと思いますがサーフィンのことを知らない方にはサーファーが早起きして海に入るなんてこと思いもしないのかもしれません…なぜサーファー[…]

朝一の冬の海
土日は北東うねり
最新情報をチェックしよう!