大荒れから急速に天気は回復、湘南は昼から風波まとまっていい波!【2021.12.17】

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

12月17日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

本日17時からKindleの
無料キャンペーンを実施中です!

今朝の千葉南エリアは
雨風つよくて大荒れな感じの
空模様からのスタート

朝なのに夕方暗くなったときの
ような感じの空でしたが

午前中から突然日差しが入ってきて
急速に天気は回復していきました

千葉エリアは南西の風をかわす
ポイントではそこそこ出来ていました

南向きのポイントでは
まとまりのない波のまま

でも今日の湘南は
風が弱くなって風波が
まとまりだして

いい感じの波が入ってきていた
数時間があったようですね

今日のこのタイミングに合わせて
海に入った方は
かなり満足な波に乗れたのでは
ないでしょうか

タイミング合わせて
波を当てたときは
その日は一日嬉しい気分で
過ごせますよね

明日も西うねりが残ることに
期待したいところですが
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

🔷昨日の記事

千葉の小波は今日で3日目、
明日は南岸低気圧の接近で
強い南西の風【2021.12.16】
https://asasfsas24.com/20211216/wave-23798/

🔷一昨日の記事

「けあらし」と小波サーフィン、
週末にかけて南西の風波で
サイズアップしてきそう
【2021.12.15】
https://asasfsas24.com/20211215/wave-23787/

★お知らせ★

以前よりKindleにて出版しておりました
「週末サーファーのための波乗り気象学(前編)」
の内容を分割して加筆・更新し
新たなKindle本として出版いたしました

Kindle新刊いい波にのるために

いい波にのるために(1): 週末サーファーというスタイル Kindle版
https://amzn.to/3rBZP2v

いい波にのるために(2): サーファーにとっての風と波 Kindle版
https://amzn.to/3opBknd

➡本日17時から5日間だけ
無料キャンペーンを実施中です!

Kindle Unlimitedの30日間無料体験を使えば
こちら2冊ともに無料でお読みいただけます

また現在2ヶ月で290円(通常は1960円)という
キャンペーンも実施していますので、
Kindle Unlimitedにて
見ていただくのがお得です
Kindleアプリでスマホからも読めます


こちらもよろしくお願いします
https://asasfsas24.com/support/

今日の風と波:午前10時頃から急速に回復、湘南はいい波!

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

昨日より東シナ海から東進してきた低気圧は
西日本の太平洋沿岸を東へ進み

今朝は東海沖から関東沿岸を
東北東へ時速75㎞という早い速度で
東海上へと通過
していきました

この低気圧の通過により
今朝の千葉エリアは雨風強い荒れた
天候からのスタート

千葉南エリアでは夕方かと思うくらい
朝なのに空はかなり暗く
ワイパーを早く動かさないと
前が見にくいくらいな雨が降っていて
荒れた空模様でした

千葉エリアでは午前10時過ぎくらい
からでしょうか
暗かった空から急に日差しがさすように
なってきて、急速に天気は回復してきましたね

風は朝から南西ベースの風が強く
吹いてましたが
ちょうど日差しが入ってくる前くらいから
北西の風へとシフトしていき
南岸低気圧が通過していったことが
今回は顕著にわかった現象となりました

石廊崎の波浪観測データ_211217

こちらは石廊崎の波浪観測データです

今朝午前4時から波高は1.5mにあがり
その後は10時の時点で4.2mまで
観測され、昼は3.5m程度で推移していました

その時の風の強さにもよるので
一概には言えないんですけど

強い風が吹いて石廊崎のデータに変化が
現れてからは
湘南に変化が出てくるまでに
だいたい6時間くらいかかるときが
多いという感覚があります

※こちらの記事にもう少し詳しく書いてます

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

今回のケースは強い南西の風から
冬型に移行するパターンなので

大きくなった波高は一気にダウンすることなく
西ウネリも反応してくることから
ダウンしつつも下げ止まるところが
でてくる流れとなるのではないでしょうか

今日の湘南はいい感じの波が
昼から午後の数時間だけ
あったようでしたね

動画投稿などを見たら鎌倉エリアは
頭くらいのサイズでいい感じの
セットがブレイク
していました

千葉よりも北よりの風が吹く
時間が長かったようで
波がまとまる時間も早く
昼過ぎにはだいぶいい感じの時間帯
だった
ようですけど

午後遅くには再び風の影響が
出てしまいコンディションもダウン

なってしまったようです

波が良くなったタイミングに合わせて
入れば今日はかなり良さそうでした

shirasuka-211217

こちらは朝の千葉南エリアですけど
雨風強く南西の風によって
南向きのポイントでは
まとまりないジャンク気味な
コンディション

空が夜のように暗く
雷が発生しそうな感じの空模様でしたので
朝の時間は誰もサーフィンしてなかった
かと思います

minamiboso-211217

午前中から急速に天気は回復してきて
きれいに晴れて風も弱くなってきました

南西の風をかわすポイントでは
だいぶまとまってきていた感じでしたが
コンディション的には
パッとしない感じが続いてしまいましたね

アメダス風向風速_211217_1900

こちらは19時の
アメダス風向風速データですが

東海から千葉南部にかけては
西よりの風がかなり強く吹いてます

夕方からかなり強まったこの西寄りの風が
今日から明日朝までのどのタイミングで
北西に変わるかによっても

明日朝一のまとまり具合が
変わってきそうです

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/17
日の出:06:41 / 日の入:16:29
中潮
満潮:04:11(130cm) / 14:49(141cm)
干潮:09:18(89cm) / 21:49(15cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/17
日の出:06:44 / 日の入:16:31
中潮
満潮:04:24(131cm) / 15:04(141cm)
干潮:09:37(87cm) / 22:07(14cm)

明日の風と波:冬型が強まり寒い一日、西うねりに期待したい

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

日本海から東進して抜けていった低気圧と
南岸を通過した低気圧は
三陸沖あたりで1つにまとまってきて

そのまま更に発達しながら
北東方向へと進み
カムチャツカ半島の南側まで
移動していきそうです

この低気圧の中心気圧は
954hPa
として予想されており
南シナ海にある台風22号と
ほぼ同じ中心気圧まで発達する見込みです

台風22号_211217

こちらが南シナ海の台風22号ですが
強い勢力を維持しながら西へと進んでおり
中心気圧は955hPaです

北と南に2つの嵐が存在する
感じとなりましたね

明日の日本付近は西高東低の
強い冬型の気圧配置へと移行し

等圧線が縦縞となって
間隔が狭くなってきます

北海道から九州までの間には
等圧線が9本
かかるという
強い冬型になってきそうです

昨日の記事でも記載しましたけど
明日は最高気温も9度くらいの予想となり
朝はかなり冷え込みそうです

西高東低の気圧配置といえば
北西の季節風が強まるということで

千葉・湘南ともに
朝から北~北西の風が強めに
入った状態からのスタート

なりそうです

千葉エリアのほうが北西の
季節風が強く吹きそうな予想となっており
海の中でも手がかじかむくらいの
冷たさになってきそうですね・・・

今日大きくサイズアップした
南西の風波は今夜遅くから吹き出す
北西の季節風によって

だいぶ抑えられてしまいそうで
南西の風波だけ反応している
ポイント
ではサイズダウンが
早いかも
しれません

なんですが
東海沖からの西ウネリが反応する
湘南や千葉南エリア
では
西ウネリの反応が続きそうなので

緩やかにサイズダウン傾向では
あるものの
明日の相模湾~東京湾にかけての
北風はそれほど強くは吹かなそう?
な予想もでている
ので

明日いっぱいは遊べる波が
続くのではないか
と思います

サイズ重視の方は早めの時間帯の
方が残っているはずなので
朝一からスタンバイしておくのが
良さそうですね

北西の季節風は
千葉北や茨城エリアの北にいくほど
強くなりそう
なのと
千葉北や茨城には西ウネリの反応は
入りにくいこともあるので

千葉北のほうがサイズダウンは
早いのではないかと思います

千葉北へ向かうなら
早めに入っておいたほうが
良さそうですね

明日は西うねり狙いで
いい波あてたいところですが
混雑するポイントもありそうなので
テイクオフのときには
左右よくみて十分注意して
楽しみましょう

風がかなり冷たく感じるのと
今朝まとまった雨が降ったこともあり
行きかえりの路面凍結などにも
気を付けてもらえればと思います

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/18
日の出:06:41 / 日の入:16:29
大潮
満潮:04:48(135cm) / 15:20(143cm)
干潮:09:57(90cm) / 22:21(8cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/18
日の出:06:45 / 日の入:16:31
大潮
満潮:05:02(136cm) / 15:36(144cm)
干潮:10:15(88cm) / 22:42(9cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波:西うねりが続くかも⁈

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

カムチャツカ半島付近で発達した低気圧は
更に北東方向へと進み
アリューシャン方面でも発達した
状態をキープしそうな予想気圧配置です

日本付近の冬型の気圧配置は
緩んできそうで
等圧線の間隔も広くなって
きそうですが

まだ等圧線が斜めに流れる
気圧配置は続く見込み

気温は明日よりかは少し
高くなってきそうですけど
それでもまだまだ寒い日が
続きそうです

等圧線が斜めに横切るような感じで
流れそうなことから
沿岸部の風は西風がベースとなって
吹きそうです

東海沖で吹く西風が
明日の後半から明後日にかけて
どれだけ続くのかと
どれくらいの強さで吹くのかにも
よるのですが

日曜も西ウネリの反応が
湘南や千葉南エリアでは続く可能性も
ありそう
なので

明日の東海沖の西風の吹き方と
石廊崎の波浪観測データも併せて
チェックしておくと良さそうです

海の安全情報のサイトで
御前崎の西風が秒速10mくらいで
6時間以上吹き続いていれば

日曜の朝もそこそこ遊べる
腰腹~たまに胸くらいの
サイズでサーフィンできるかもしれませんね

ただ沿岸部の風も西風となってきそうなので
湘南ではコンディション的には
明日のほうがよいのではないかと
思います

海の安全情報:御前崎灯台
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

また明日の状況みて
ブログ記事更新していきます!


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2016.12.16

12/17 6:30-11:30 鴨川マルキ北日本中心の冬型は続いているが、西日本から緩んできている関東は高気圧全面に差し掛かり晴れベース朝一のマルキちょうど満潮時間と重なりややタップんタップん、セットは胸くらい、途[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.17

12/17 3:00 ASAS昨日四国沖にあった低気圧は発達しながら南岸を東進し東の海上に抜けた。低気圧はこのまま北東へ進むが今日は冬型の気圧配置が強まっている。等圧線が縦に走り北からの風が全国的に強い状況。パイプラインマスターズはラウン[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.17

12/17 3:00 地上天気図と波情報四国の沖合にある低気圧が南岸を通過していく見込みです。関東地方は朝から雨のスタート。ただ昼過ぎには天気は急速に回復してくる見込みとなっています。東海上に中心をシフトさせた高気圧からの東ベー[…]

OnThisDay-2019.12.17

気圧配置&天気と波情報 : 曇りや雨で関東は気温あがらず午前3時の実況天気図 ASAS高気圧の中心は東の海上へ抜けて、変わって気圧の谷が近づいてきます。今日はこの高気圧の後面に位置することになり、曇りや雨の降りやすい一日。[…]

OnThisDay-2020.12.17

おはようございます。はるべえです。12月17日木曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。強い寒気が南下している状態が続いており日本海側を中心に雪が続いています。特に新潟や山を越えて群馬県北部でもかなりの[…]

強い寒気と西うねり

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

潮回りに合わせて海に入る

なぜ潮回りを知っておく必要があるのか?週末サーファーがいい波に乗るために。いままでの記事では、主に風と波に関する内容を記載してきました。ですが、いい波に乗るためには気象のことだけでなく、潮汐に関してもいろ[…]

潮回りを見る男性サーファーの画像
気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(伊勢~和歌山~四国~宮崎)
防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

波のコンディションとブレイク
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
大荒れから急速に回復
最新情報をチェックしよう!