冬型は一旦緩むも明日から再び冬型へ、東海沖と相模湾の風を要チェック!【2022.1.2】

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

1月2日 日曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

大晦日から続いた強い冬型の気圧配置は
今日は一旦緩んで風も穏やかな時間帯が
ありました

午後には関東沿岸部で
南よりの風も入ってきて
ここ数日よりかは日差しが
暖かく感じた正月2日目でしたね

明日からは再び冬型の気圧配置と
なってきそうで
明後日はまた冬型が強まってくる
予想にもなっています

冬型の気圧配置となると
西うねりが反応してくるかどうかが
気になりますが

明日明後日も東海沖と相模湾の
風をよくチェックしておくと
西うねりの反応が見えてくるかもしれません

ということで
今日もまずは気圧配置から見ていきましょう

🔷昨日の記事

2022年元旦初乗り/初日の出サーフィン
~今年もいい波乗りましょう!【2022.1.1】

2022年元旦初乗り/初日の出サーフィン~今年もいい波乗りましょう!【2022.1.1】

🔷一昨日の記事

2021年西うねりのいい波で乗り納め!
2022年元旦の初乗りはお早めに
【2021.12.31】

2021年西うねりのいい波で乗り納め!2022年元旦の初乗りはお早めに【2021.12.31】

★お知らせ★

以前よりKindleにて出版しておりました
「週末サーファーのための波乗り気象学(前編)」
の内容を分割して加筆・更新し
新たなKindle本として出版いたしました

Kindle新刊いい波にのるために

いい波にのるために(1):
週末サーファーというスタイル Kindle版

https://amzn.to/3rBZP2v

いい波にのるために(2):
サーファーにとっての風と波 
Kindle版
https://amzn.to/3opBknd

Kindle Unlimitedの30日間無料体験を使えば
こちら2冊ともに無料でお読みいただけます

また現在2ヶ月で99円(通常は1960円)という
キャンペーンも実施していますので、
Kindle Unlimitedにて
見ていただくのがお得です
Kindleアプリでスマホからも読めます


こちらもよろしくお願いします
https://asasfsas24.com/support/

今日の風と波:冬型は一旦緩み午後は南の風

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

高気圧が四国の南海上まで東進してきて
中心気圧は1,022hpaとなり
東海上まで勢力を広げてきています

また日本海北部には
前線を伴った低気圧が
解析されており
この後も北東方向へと
進んでいく見込み

大晦日から強まった
冬型の気圧配置ですが

今日は西から緩んできており
昨日まで北西の季節風が
強く吹いていた千葉北エリアでも
今日はだいぶ風がおさまってきて
日差しが暖かく感じる正月2日目です

朝の千葉エリアは
北〜北西のオフショアベースの風で
それほど強くは吹いてなく
面への影響はなくまとまった波

千葉南エリア
昨日の元旦は西うねりの残りで
ミドルサイズで十分遊べる波が入って
きてましたが
今朝は西うねりはサイズダウン

石廊崎の波浪観測データ_220102

石廊崎の波浪観測データを見ると
昨日の後半からは波高もだいぶ
さがってしまいました

朝は潮が多い時間帯ということもあり
割れにくいインサイドよりの腿腰くらいな
ショアブレイク気味なコンディションが
多かったですね

この時期の午前の干潮は
あんまり引いてこないので
今日も大潮まわりですけど
潮位は100cm以下にはならずでした

アメダス風向風速_220102_1500

西うねりがダウンしてしまったことで
湘南エリアも今日は厳しいサイズの
コンディションとなった模様です

午後3時のアメダス風向風速データですが
午後は南よりの風が入ってきて
湘南エリアではやや強めに入ってきた
時間帯があったようです

千葉北エリアのほうが
今日はサイズはあったようで

SNSで投稿された波の動画を見ても
腰腹~胸くらいのサイズで
今日も遊べるコンディションが
続いていたようですね

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/02
日の出:06:47 / 日の入:16:38
大潮
満潮:05:06(143cm) / 15:07(152cm)
干潮:09:59(99cm) / 22:32(-18cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/02
日の出:06:50 / 日の入:16:40
大潮
満潮:05:29(147cm) / 15:30(150cm)
干潮:10:28(98cm) / 23:00(-15cm)

明日の風と波:再び冬型の気圧配置へ

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日の朝には前線を伴った低気圧は
オホーツク海まで発達しながら
移動する予想となっており

日本付近は再び冬型の気圧配置
へと移行していきます

東日本から西日本にかけての
等圧線の間隔は比較的に広くなりそうで
冬型としては強まらなそうですが

東海沖では今日の午後から
再び西風が強くなってきているようです

御前崎灯台データ_220102

海の安全情報より引用
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

この強い西風は明日の朝まで
続きそうな予想となっているので
湘南や千葉南エリアの明日の朝は
西うねりの反応がありそうなのですが

Windy,comの風のデータを見ると
東京湾の入り口となる洲崎灯台や
剣崎灯台は日付が変わったあたりから
北~北東の風が強まってきそうで

西うねりが抑えられて
しまう可能性があるかもしれません

こちらの記事にも詳細記載していますが
洲崎灯台や剣崎灯台、伊豆大島灯台で
北寄りの風が10m/s程度で続くと
西うねりが抑えられてしまうことが多い傾向があります

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

 

こちらのデータの推移をよく見ておいて
朝一に湘南や千葉南エリアに西うねりが
反応してそうなら
早めに入っておくのが良さそうです

反応していたとしても
すぐにダウン傾向となってしまうので
朝の時間帯を逃してしまうと
厳しいサイズにまでダウンしてしまう
かもしれません

海の安全情報
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

石廊崎の波浪観測データ
https://www.jma.go.jp/bosai/wave/#code=47656&type=point

今日に反応が良かった千葉北エリアは
明日も東よりのうねりの反応が残りそうで
一宮周辺や九十九里エリアで
ポイント選べば遊べるサイズの腰腹くらいは
あるかもしれないので

できるだけサイズのありそうな
ポイントで午前中の北西の風が
吹いてそうな時間帯に
入っておくのがよいのではないでしょうか

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/03
日の出:06:47 / 日の入:16:39
大潮
満潮:05:53(145cm) / 15:55(155cm)
干潮:10:45(98cm) / 23:18(-20cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/03
日の出:06:51 / 日の入:16:41
大潮
満潮:06:15(149cm) / 16:15(154cm)
干潮:11:12(98cm) / 23:46(-18cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波:冬型が強まってきそう

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

冬型の気圧配置が続きそうで
明日よりも冬型は強まってきそうな
予想気圧配置です

東海沖の西風は
明日の日中帯は弱くなってきそうですが
明日の夜からは再び強くなってきそうで
明後日の朝も西風が強い状態が続きそうです

湘南エリアの西うねりは
明日より明後日のほうが期待できそうですね
風も北寄りの風となりそうなので
明日の西風の状況は引き続き
チェックしておくのが良さそうです

千葉南エリアは沿岸部も
西風が強めに吹くエリアが
かかってくる可能性があり

風がネックになるかもしれませんが
西うねりでサイズは少し出てきそうです

また明日の状況みて
記事を更新します


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2017.01.02

1/2 6:45-9:30日本付近は引き続き高気圧に覆われており暖かいお正月に最高気温は3月の陽気で風も穏やか千葉エリア、朝一は各ポイントともに無風から北西の風、面への影響はなくクリーンなフェイスただどのポイントも朝一は潮が多い時[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.02

1/2 3:00 ASAS昨日関東の東の海上に抜けた低気圧は発達しながらゆっくり東へ移動中。北海道付近にも弱い低気圧がありこちらはほぼ停滞。今朝はここ数日北東うねりをもたらしてくれているアリューシャン付近の低気圧に加え、東の海上に抜けた[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.02

1/2 9:00 地上天気図と波情報正月二日は弱い冬型の気圧配置。南海上には前線を伴った低気圧が解析されており東進中ですが、大陸に高気圧&アリューシャンに低気圧の西高東低の気圧配置となっています。ただ年末のような強い冬型の気[…]

OnThisDay-2020.01.02

気圧配置&天気と波情報 : 太平洋側にも波がある午前3時の実況天気図 ASASオホーツク海には昨日と変わらず低気圧がありほぼ停滞、東海上には複数の低気圧が解析されており、大陸からは高気圧の張り出し。年末から西高東低の冬型の[…]

OnThisDay-2021.01.02

今日も西うねりが続いています!はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月2日土曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。昨日の元旦~今朝の朝一に初乗り[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の満員[…]

波をつくるための風
明日から再び冬型へ
最新情報をチェックしよう!