北~北東の強い風をかわすポイントへ【2019.2.14】

  • 2019年2月14日
  • 2019年4月19日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


毎日の天気図と波情報

2/14 (木) 午前3時 地上天気図と波の概況

アリューシャン方面まで移動した低気圧は猛烈に発達しており中心気圧は960hpaとして解析されています。

日本付近は冬型の気圧配置が続きますが、大陸からは北偏した高気圧が張り出してきており、明日にかけては冬型は緩んでくる見込みです。

東日本はちょうど高気圧の南東部分にあたる等圧線が東北から近畿へ斜めにかかり、高気圧縁辺の北から北東の風が強めに吹きやすい気圧配置となっています。

今日はこの風がネックになってきそうです。

今朝の千葉エリアは北の風が所によりやや強め

沿岸部では既に強めに北よりの風が吹いている地点もあります。九十九里エリアではまだ風は弱そうですが、南部ほど強まってきており今後北部も強まってきそうです。

東海上にある低気圧やアリューシャン付近まで移動した低気圧の北東うねりの残り、またはるか東海上にある高気圧からの吹き出しなどが混ざりながらも弱い東よりのうねりが反応しています。

九十九里エリアでは昨日よりもサイズダウンして腿腰くらい、一宮周辺では腰腹くらいのサイズ感。飯岡や御宿は膝くらいのスモールコンディション。

千葉南エリアも腿腰から腹くらいのサイズ感です。

湘南は今朝もうねり弱くスモールコンディション。吉浜もほとんど反応してなさそうです。

午後も北東~東の風の影響が続きそう

午後9時の予想天気図

夜にかけても東日本には北東から東よりの風が強めに入りそうな気圧配置。

これから午後にかけて次第に北東ベースの風が強まって各ポイントに影響が出てきそうです。

一宮周辺や千歳千倉などは北東の風波によりサイズアップしてきそうですが、面にかなり影響してきそうでコンディション的には期待は出来ないでしょう。

北東の風を軽減してうねりの反応が比較的良さそうな片貝周辺や鴨川周辺が、今日も無難なポイントになりそうです。

湘南は一日を通して大きなサイズ変化はなさそうな状況となるでしょう。

風が北東から南へシフトしてきそう〜18時更新

明日午前9時の予想天気図

今日は北東の風が中途半端に強く吹き、面は乱されつつサイズアップには至らない感じでした。

一宮周辺などは風が合わずコンディション的には良くない状況のようでしたが、

@sunsoba3 さんのインスタでは腹くらいでそこそこ乗れそうな感じに見えますがノーバディなブレイク!

@sanchandao さんの野手浜は腰くらいのサイズながらも形良くブレイクしていて、かなりいい波に見えました。

明日は高気圧の中心が関東付近まで東進してきます。

今日よりも少しサイズ下げてのスタートとなりそうですが、今日よりは風の影響は少なくなりそうです。

・朝一だったらサイズがある一宮周辺で腰腹くらいのサイズでできそうですが、午前中は潮が多いので厚いブレイクで割れにくいかも。

・片貝周辺は物足りないながらも厚めの板なら楽しめそうかも。

・今日良さげな野手浜もいいかもですが、今日よりサイズ下げてるかもしれません。

・千葉南もマルキは後半の潮が引いてからの方が良さそう。午前中なら白渚周辺がいいかもです。

高気圧の移動にともない風が南東よりにシフトしてきそうですが、強くは吹かないのではと思います。

湘南は朝は潮が多く割れにくいので、ロングで夕方の方がよいかと。

On This Day(02/14)~過去の同じ日の気圧配置と波情報

2016: No Data

2017: https://asasfsas24.com/20170214/wave-158/

2018: https://asasfsas24.com/20180214/wave-520/

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

最新情報をチェックしよう!