いつまでも平和で安全な世の中、きれいな海でサーフィン続けたい【2022.3.1】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

3月1日 火曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

3月に入りました。

先週から世界では大変な事態
となってしまってますが、

ここ毎日思うのは
平和な世の中があるからこそ、
こうしてサーフィンを楽しむ
ことが出来るということ。

これまで海に入ることに対して、
平和があるからサーフィンできると
考えたことはなかったのですが、

こうした状況が現実に発生して
しまったことを見ると、

決して遠い国の出来事としてだけで
考えることは出来ないのではないか
と思ってしまいます・・・。

一日も早く平和な世界が
戻ってくることを祈るばかりです🙏

そしていつまでもきれいな海で
サーフィンできる環境が続くように、

自分がいま出来ることを
少しでも行動していこうと思った、
3月のはじまりの一日でした。

それでは今日も気圧配置から
見ていきましょう。

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

南海上にある高気圧は
ほとんど停滞している状況であり、

その北側の日本海と東シナ海には
前線を伴った低気圧があり、
それぞれ東進している
実況天気図です。

今朝も関東各地は
気温が高い朝を迎えており、

ウエットスーツの着替えが楽で
すぐにでも海に入りたい
陽気になってきましたが、

今日は各エリアともに
サイズは小さく物足りない
コンディションからの
スタートです。

今日は南海上の高気圧の
北側の縁辺で西〜南西の風が
吹きやすい気圧配置となっており、

千葉エリアの朝一は
まだ風は弱かったのですが、

午前9時過ぎから
西〜南西の風が各地で
強まり出して影響が大きくなり

コンディションも
ダウン傾向です。

千葉エリアは
膝〜腰くらいのスモールサイズな
ポイントが多く、

どこもイマイチな感じの
コンディションが多かった模様。

千葉北の
九十九里エリア〜一宮周辺では
オフショアになるポイントも
多いのですが、

面は良いものの
パッとしない波のポイントが
ほとんどだったようです。

千葉南エリアのほうが
風が強まるのが早く、

南向きの勝浦〜和田エリアは
風の影響受けて
まとまりのないブレイク

風かわす千歳や千倉は
風に抑えられてかなり
スモールなコンディションと
なりました。

今朝はスモールサイズからのスタート。

夜明けの時間は
潮が多かったので
ほとんど割れてなかったですが、

9時頃は少し割れてくるように
なってきました。

ただ力のない波で
かなり物足りない感じでしたね。

たまに入ってくる
腰くらいのセットで
少し乗れるくらいな
感じのコンディション。

風がまだ弱く
日差しもあるので、
海の中は気持ちよさそうです。

昨日と同じような感じの波で、
セットで腿腰あるかどうか
といったところですね。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/02
日の出:06:07 / 日の入:17:34
大潮
満潮:05:08(134cm) / 16:05(142cm)
干潮:10:32(64cm) / 22:55(-3cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/02
日の出:06:10 / 日の入:17:37
大潮
満潮:05:30(139cm) / 16:23(145cm)
干潮:10:52(68cm) / 23:19(-3cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

日本海と西日本から
接近中の低気圧は
今夜のうちに東海上へと抜けていき、

東海上の低気圧から
寒冷前線が南海上に
のびる予想気圧配置です。

今日の朝から吹き出した
西〜南西の風は
今夜まで続きそうですが、

明日の日付になったころには
北西の風へとシフトしてくる
予想となっており、

明日の朝には北風となり、
その後は東よりの風が入ってきそうです。

この午前9時の予想気圧配置では
ちょうど関東地方だけ等圧線が
北東方向から流れるようになっており、

午後は多くのポイントで
北東〜南東の風が入ってきて
コンディションに影響してきそうな感じ。

石廊崎の波浪観測データ_220301

今日強まってきた、
南海上の高気圧の北側から
低気圧に向けての
南西ベースの風により、

どれだけサイズアップ
してくるのかと、

明日の朝までに
どれだけ残るか?

が明日のポイント選びに
影響してきそうです。

今日の朝から吹き始めた
南西の風波により
今夜遅くあたりがサイズの
ピークとなりそうですが、

湘南や千葉南エリアの
南向きポイントでは
明日の朝一は波が残りそうです。

各ポイントともに
明日の朝は北の風が吹きそうなので、
次第に風波が整ってくる見込み。

湘南はオフショアにより
波がまとまるのも早いですが、
サイズダウンも早そうで
次第に東風も入ってきそうなので、

サイズも残りそうで
オフショアが吹く朝一から
入っておくのがよいでしょう。

千葉南エリアの
平砂浦や勝浦〜和田エリアまでの
南向きポイントも、

同様の傾向なので
朝一から入っておくのが
良さそうです。

外海のポイントは
湘南よりもボヨついた感じな
時間帯もありそうですが、

ミドルサイズくらいの波は
残って程よく楽しめる波が
ありそうですね。

朝一はまだ少し潮が多い時間帯なので、
厚めの波からのスタートとなりそうなのと、

どれだけ今夜までにサイズアップ
してくるかにもよりますが、

せめて腰腹サイズは残って
遊べる波があることに
期待したいですね。

午後は東の風が
入りやすくなるので、
風の影響を受けて
しまいそう

南よりの風波も
ダウンしてきそうなので、
明日は朝一から入っておいた方が
良いでしょう。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/03
日の出:06:06 / 日の入:17:35
大潮
満潮:05:32(135cm) / 16:50(144cm)
干潮:11:06(51cm) / 23:27(4cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/03
日の出:06:09 / 日の入:17:38
大潮
満潮:05:53(139cm) / 17:08(148cm)
干潮:11:24(55cm) / 23:52(4cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

日本海北部にあった低気圧が
北海道に東進していく見込みで、

日本付近は北日本を中心に
冬型となり等圧線の間隔が
狭い状況となってきそうです。

東海沖の西風が強まって
くるかもしれなく、
西うねりが後半にかけて
反応してくる可能性も
ありそうです。

また明日の状況みて
更新していきます。


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

3月2日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210302/wave-18160/
2020
https://asasfsas24.com/20200302/wave-12066/
2019
https://asasfsas24.com/20190302/wave-6420/
2018
https://asasfsas24.com/20180302/wave-537/
2017
https://asasfsas24.com/20170302/wave-174/

今日の記事は以上です。

波の要素と種類

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はいよいよ「波」についていろいろと書いていきます・・・ 前回こちらの記事にて波をつくるための風について[…]

波の要素と種類について
波のコンディション

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回は波のブレイクについて・・・ 前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみ[…]

波のコンディションとブレイク
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!