海に入れる時間は午前6時~午後6時くらい、日差しも強くなってきた【2022.3.10】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

3月10日 木曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

気がつけば千葉の日の出時刻は
午前6時より早くなっており
午前5時台から海に入れるように
なってきました

日の入りも午後5時40分を越えてきて
午後6時まで薄明るい状態が続き
海に入ってられる時間が
だいぶ長くなってきましたね

太陽の位置もだいぶ高いところを
通るようになってきて
日差しも強くなってきているので

そろそろ海に入る前には
日焼けの対策もちゃんとしておかないと
いけない時期にもなってきたと
思います

朝一サーファーの方は
海に入ってられる時間が長くなってきて
嬉しいながらもその分早起きしないとですね

ということで
今日も気圧配置から見ていきましょう

いつまでも平和な海で
サーフィンできますように・・・

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

昨日からゆっくり高気圧が東へと
移動してきており
各地で今日も気温があがってきて
暖かい一日となりました。

千葉エリアは朝のうちは
北~北西のオフショアベースの
風でしたけど

今日も午前9時くらいからでしょうか
高気圧の前面で北東の風が
吹き出してきて

午前中には東からの風にシフトして
昼前には南東っぽい風も入って
くるようになり

沿岸部は風が強めに入っていた
時間帯もあったので
風が少し冷たく感じたかもしれません

アリューシャンにある低気圧からの
周期長めの北東うねりの反応が
そこそこのサイズで反応続いており

北東~東の風波も加わって
反応しているような状況でした。

今日は東の風が吹いている時間帯が
多かったこともあり
多くのポイントで風の影響を受けて
しまったものの

北東の風をかわしつつサイズの反応も
他よりもよい片貝や鴨川あたりが
今日も無難なポイントセレクトでした。

一宮周辺ではオンショアの風で
サイズは十分な肩頭サイズながらも
だいぶまとまりのないブレイクで
ちょっとしんどいコンディションな
感じでしたでしょうか

千葉南エリアでは鴨川~和田エリアで
風の影響ありながらも
ミドルサイズの波の反応は続いたので
サーフィンできるコンディションは
続きました

湘南は今日も厳しいサイズが
続いてしまったようです

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/10
日の出:05:56 / 日の入:17:41
小潮
満潮:07:54(122cm) / 23:10(90cm)
干潮:01:47(78cm) / 15:40(38cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/10
日の出:06:00 / 日の入:17:44
小潮
満潮:07:57(125cm) / 23:21(96cm)
干潮:02:05(83cm) / 15:52(39cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

日本海北部から沿海州あたりには
前線を伴った低気圧が予想されており

日本付近を覆っている高気圧は
中心をやや南下させてきます

明日は高気圧中心が南海上に
位置するようになることから
今日とは風向きがかわり

朝から南西ベースの風が
吹いてくる見込みです

朝一だけはまだ北西の風が吹いている
時間帯があるかもしれませんが

すぐに午前中のうちから南西の風が
入ってきそうです

沿岸波浪予想図

明日も千葉エリアは東よりの波の反応は
続きそうですが今日よりかは少しサイズを
落としてくる可能性がありそうですが

サーフィンできるサイズは
続きそうなので南西の風をかわす
ポイントへ向かうのが良さそうですね。

今日は風が合わなかった一宮周辺は
明日は波がまとまってきつつ
今日より少しサイズ下がるかもですが
十分サイズはある状態が続きそうなので

明日はサイズの面でも一宮周辺へ向かうのが
よさそうな感じですね

千葉南エリアでは南西の風となれば
千歳・千倉エリアが風が合うポイントなので
南西の風が吹いてきたら
これらポイントへ向かうのが
良さそうです。

明日の朝は潮が多い時間帯が続くので
潮が引いてくる10時過ぎくらいまで
待ってから入ったほうが
割れる波は多くなってくるでしょう

鴨川~和田エリアは朝一だけ
北西の風が吹いてる時間帯だけは
まとまりのある波でできそうですが
潮が多いので割れるピークが限られて
しまいそうです

湘南エリアも南西の風がはいって
オンショアでまとまりない波ながらも
後半遅い時間には少し風波で
サイズアップしてくる可能性も
ありそうです。

朝からサイズ求めるのであれば
一宮周辺へ向かったほうがよいでしょう

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/11
日の出:05:55 / 日の入:17:42
小潮
満潮:08:16(115cm) / -(-cm)
干潮:01:46(88cm) / 17:04(41cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/11
日の出:05:58 / 日の入:17:45
小潮
満潮:08:15(118cm) / -(-cm)
干潮:02:05(93cm) / 17:16(43cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

サハリンに中心のある低気圧から
南に前線がのびていますが
すでに東海上に抜けている見込みな
予想気圧配置です

朝は日本海と南東海上にある
高気圧の間で弱い気圧の谷に
位置しそうな状況であり

沿岸部の風向きはなんとも微妙な
感じになってきそうな気圧配置ですね・・・

前半は西よりの風が入りそうなものの
次第に東よりの風も入ってきそうな
感じとなりそうで

場所によっても風向きが変わってきて
風向きの予想が難しくなりそうです。

波のほうは明日の南西の風により
どれだけサイズに反応ありそうなのかと
続いている北東ベースのうねりの反応が
どれくらい続くのか次第となりそうですが

湘南でも朝は南西の風波がまとまって
できる時間帯もありそうですが
サイズダウンも早いかもしれません

千葉エリアもポイント選べば
十分遊べるサイズはありそうなので
風向きみてポイント選びたいところですね

また明日の状況みて
更新します。

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/03/10)
3月10日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210310/wave-18264/
2020
https://asasfsas24.com/20200310/wave-12169/
2019
https://asasfsas24.com/20190310/wave-6564/
2018
https://asasfsas24.com/20180310/wave-546/
2017
https://asasfsas24.com/20170310/wave-182/

今日の記事は以上です。

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
海に入れる時間
最新情報をチェックしよう!