千葉は南東うねりの反応が続きつつ南風が強まる見込み、明日に備えた方がいいかも【2020.3.10】

気圧配置&天気と波情報 :

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。
3月10日火曜日の朝です。

大潮まわりで昨夜は満月が照らす夜の海がとてもきれいでした。

夜でも南東うねりがまだまだ炸裂しているのわかるくらい明るくて、普段は真っ暗な道でハイビームにするようなところでも、昨日はロービームでもいけましたね。

それくらい明るかったで、月のパワーを感じた夜でした。

https://twitter.com/asasfsas24/status/1237018056880078849?s=21

そんな昨日は、、、

朝から高気圧の吹き出しから低気圧への吹き込みとなる南東うねりが千葉エリアの各ポイントに炸裂!

強い南東うねりと強い北風をかわす飯岡や御宿、平砂浦くらいしかメジャーなポイントではできない感じのコンディションが続きました。

湘南は南東うねりがまわりこんで反応し、程よいサイズで反応していて十分遊べるコンディションだったようですね。

さて今日も南東うねりは続きそうです。

昨日よりかはすこし落ち着いてきた感じもしますけど、まだハードなポイントが多いでしょう。

昨日と違うのは午前中から南東から南の風が強いということ。
昨日とはまったく逆の風向きとなりそうです。

そうなると、昨日できていた飯岡や御宿、平砂浦もオンショアでぐちゃぐちゃになってきてしまいます。

かといって南風をかわす一宮や千倉千歳は風は合うもののまだまだサイズがありすぎ、少なくとも午前中は落ち着かなそうな感じ。

ということで、今日は南風が入る前に昨日できていたポイントでサクッと入っておくのが良いんじゃないかなと。

もしくは午後に太東で入るとか、、、
南風は強めに吹いてきそうなので、一宮周辺などでは夕方くらいまでにはすこしまとまってくるかもしれませんが、上級者向きなコンディションとなりそうです。

カレントもかなり強くなってるところもありそうなので、十分注意して技量に合わせて無理しないようにしたいです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。今朝は南東からの強いうねりが夜明け前より反応し、大きくサイズアップしてのスタートです。日本の東海上には高気圧、そして南海上には西日本から東進し[…]

よろしければ記事をSNSでシェア頂けるとやる気がでて嬉しいです!

今朝の千葉南エリアの風と波

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは千葉北では北よりの風が吹いているようですが、千葉南では南東よりの風がすこし入ってきてます。

先程書いたような感じで、まだまだクローズアウトなポイントが多い状況です。

今朝の鴨川マルキポイント

午前6時の時点では風はほぼ無風かすこし南よりの風、生暖かい空気に包まれています。

南東からのうねりは昨日よりも落ち着いてはきているようで、朝は風もないことから面はクリーン。

セットで頭くらいの波が入ってきていて、上級者の方ならややハード気味ながらも入れそうなコンディションにまでなってきました。

でも今日はこれから南東から南の風が後半にかけて強く吹く見込み

今日のマルキで入れるタイミングは午前中の早い時間だけかもしれません。

千葉南エリア 朝一波チェック

後ほど動画をアップします。

今朝もまだまだ南東うねりが強くクローズアウトが続いています。

千葉南では平砂浦がうねりをかわして出来てるようですが、今日はこれから南の風が強まりそうなのでそろそろ厳しくなってきそうです。

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置と波:

今夜9時の予想天気図 FSAS24

気圧配置のこと全然書いてなかったですけど、、、
今夜かけては西から低気圧が東進してきて、全国的に大荒れな空模様となってきそう。

夜にはまた二つ玉低気圧が日本海と南海上を東進してきて、雨風が強めるエリアが多くなりそうです。

今朝の衛星画像は全国的に雲に覆われてます

千葉エリアも午前中から南よりの風が吹き出し午後には強まってくるでしょう

一宮や千倉など南風をかわすポイントでは夕方になって落ち着いてきたら入れるかどうかといったところ

今日も一日まとまらなくてクローズが続いてしまうかもしれませんし、入れたとしても上級者向けのコンディションとなりそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は二つ玉の低気圧が1つにまとまりオホーツク海で猛烈に発達する予想天気図

北日本中心の冬型の気圧配置となり、関東付近は等圧線の向きから明日は朝から西の風がベースとなりやや強めに吹く感じですね

まだまだサイズは十分残ってそうで
西の風で多くのポイントがオフショアになることから
入れるポイントが多くなってきそうです。

一宮周辺や千倉千歳などは明日の朝狙いのほうがいいかもしれません。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。たまに記事がない年もあります。
去年の今頃はどんな天気でどんな波だったのか、、、興味ある方はこちらご覧ください

OnThisDay(2017/03/10)

3/10 3:00日本付近は弱い冬型というべきか西から高気圧に覆われてきているというべきかの気圧配置千葉エリアにはこれといった波源がなく今日も膝腰サイズのスモールコンディションはるか東海上にある低気圧と高気圧の吹き出しからのウネリが弱[…]

IMG
OnThisDay(2018/03/10)

3/10 3:00 ASAS強い南からの風とうねりをもたらした低気圧はオホーツク海まで北上し978hpaまで発達。そこから寒冷前線が南へ北緯25度付近まで南北に伸びており東側には1046hpaの強い勢力の高気圧がほとんど停滞中。低気圧が[…]

IMG
OnThisDay(2019/03/10)

今日から明日にかけては低気圧による雨風が強まり注意が必要3/10(日) 今日の波と天気概況昨日晴天をもたらしてくれた高気圧は中心を東の海上に移し更に東進を続けています。南西諸島と東シナ海にはそれぞれ低気圧が発生し、これから本州へむ[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/03/10
日の出:05:56 / 日の入:17:42
大潮
満潮:05:21(139cm) / 16:58(150cm)
干潮:11:05(42cm) / 23:28(1cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/03/10
日の出:05:59 / 日の入:17:45
大潮
満潮:05:44(146cm) / 17:17(153cm)
干潮:11:28(48cm) / 23:52(2cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/03/10
日の出:06:08 / 日の入:17:54
大潮
満潮:06:21(171cm) / 18:08(173cm)
干潮:12:12(36cm) / 00:00(cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/03/10
日の出:06:16 / 日の入:18:03
大潮
満潮:06:59(182cm) / 18:53(186cm)
干潮:00:36(-17cm) / 12:51(35cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/03/10
日の出:06:30 / 日の入:18:18
大潮
満潮:06:51(192cm) / 18:44(196cm)
干潮:00:25(-18cm) / 12:44(32cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/03/10
日の出:05:54 / 日の入:17:37
大潮
満潮:04:35(131cm) / 16:05(147cm)
干潮:10:12(51cm) / 22:40(7cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!