【2019.3.10】毎日の天気図と波情報

  • 2019年3月10日
  • 2019年3月10日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


今日から明日にかけては低気圧による雨風が強まり注意が必要

3/10(日) 今日の波と天気概況

昨日晴天をもたらしてくれた高気圧は中心を東の海上に移し更に東進を続けています。

南西諸島と東シナ海にはそれぞれ低気圧が発生し、これから本州へむけてやってきます。

今日から明日にかけてはこの低気圧に注意が必要です。

西日本はすでに四国あたりまで雨域が広がってきており、まとまった雨になりそう。

東日本も午後から雨になり明日にかけて雨の降りかたにも注意が必要。明日の午前中にはやむエリアが多くなりそうですが、今夜から強い雨と風になりそうなので、ベランダに置いてあるものなどは念のため片付けしておいた方が良いでしょう。

今日は東海上の高気圧からの縁辺の流れにより南西よりの風がはじめは入りやすく、次第に南から南東の風にシフトしてくる見込みです。

うねりは北東から東ベースがダウン傾向ながらも残っているので、午前中の風が合うポイントが良さそう。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:05:58 / 日の入:17:43

中潮

満潮:06時34分(132cm) / 18時46分(129cm)

干潮:00時22分(28cm) / 12時41分(31cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは沿岸部では西よりの風が吹いている地点が多くなっています。

九十九里エリアでは腰腹から胸くらいのサイズ、一宮周辺はワンサイズ大きめの腹胸から肩くらいありそうです。

南からの風が入っているポイントが多くなっているようで、@iiokacoast さんの飯岡の波をみてもオンショアがみてとれます。

午前中は南西の風なので一宮周辺が良さそうです。

千葉南エリアも腹胸くらいのサイズ感で南の風により鴨川や和田エリアはオンショアコンディション。

千歳か千倉は風をかわしているようです。

湘南は昨日サイズ少しアップした波は今朝はややダウンしながらも残っている模様。

ポイント選べば腿腰サイズの波もありそうです。ロングや厚めの板を持参が良さそう。

午後は南東ベースの風が入ってきそう、早めに入っておきましょう

午後9時の予想天気図

低気圧は今夜には紀伊半島の南と中国地方あたりまで東進してくる見込みです。

関東地方は低気圧の前面に位置するため吹き込みにより南東の風が次第に強まってくる見込みです。

千葉エリアは南の風をかわすポイントで早めに入っておいた方が良さそうです。

一宮周辺や千倉千歳ポイントなど、あとは千葉じゃないけど鹿嶋から波崎エリア。

湘南はさらにサイズ下げそうなので、こちらも早めがよいかと。8時のアメダスは北よりですが南風が再び入ってくると思います。

明日午前9時の予想天気図

22時更新

今日は南寄りの風からはじまり午後には南東の風が入ってきて面に影響が出たポイントが多くありました。

一宮周辺では比較的風を軽減できていてサイズも胸くらい残り他よりかはできるコンディションになっていたようです。

明日にかけては発達した低気圧が関東地方を通過します。

既に今夜から雨は降ってきているエリアが多いですが、これから雨風が強まります。

この時間、すでに千葉県では大雨、強風、波浪、雷の注意報がでており、低気圧接近に伴い警報に切り替わる可能性があります。特に沿岸部では注意が必要です。

この低気圧に伴う強い雨や風は明日の朝までは残る見込み。

特に夜中の3時から6時くらいまでがピークになりそう。車の運転などは十分注意してください。

この低気圧通過により南からのうねりが強まり千葉エリアはハードなポイントが多くなります。

メジャーなポイントの朝一はまだ強風が残り海に入るのは危険な状況になっているはず。千葉エリアは午前中はやめておいたほうがよさそうです。

午後から夕方にかけてはオフショアとなるポイントが多くなるも、上級者向きのコンディションとなりそうです。

湘南にも南からのうねりが反応して朝一からサイズアップしてきそう。

朝一の風は北よりの風なので面はまとまってきそうですが、日の出の時刻あたりはまだ大雨が降っている可能性もあります。

雷を伴うことも考えられるので、天候を見て少し回復してきてから入ったほうが良さそうです。

どこまでサイズアップするか次第ですが、ビーチのポイントはハードなコンディションになっているかもしれませんので技量によりポイントセレクトしたほうがいいでしょう。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

最新情報をチェックしよう!