毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

高気圧からの東うねりでサイズアップ!午後は北東の風〜明日は強い北西の風【2020.4.1】

気圧配置&天気と波情報 :

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。
4月1日水曜日、新年度となる朝を迎えました。

この新年度のはじまりはいつもの年とだいぶ状況が変わった年度はじまりとなりました。

毎年この日に休む人は少なく、人事異動も
あったりして多くの方が朝から出社していましたけど、今年は多くの方が在宅での年度始まりとなっています。

新たな体制のはじまりも多く企業のお偉いさんは方針をスピーチするなどの場面が多くある日ですが、やはり今年はリモートでの開催になるのが多いのでしょうか。。。

厄介なのがこの状況は今年だけではないかもしれないということ。

来年も同じような状況になっている可能性もあり、少し悲観的なことを言うならば、

コロナ以降では生活や仕事の仕方、娯楽・レジャーの考え方なども大きく価値観が変わってしまうかもしれません。

それくらい大きなインパクトになる恐れもあるこのウイルスの感染拡大

まだ誰も経験したことがないウイルスであることから、

個人的に思うことは、楽観視することは危うく保守的に物事を捉えたほうがよいかと思っています。

さてそんな新年度の天気図ですが、、、

南海上には前線が横たわり足摺岬の南には前線上に低気圧の中心があって南岸沿いに東へと進んできている状況。

低気圧と前線の雲に広く覆われています

また東の海上には1030hPaの高気圧があり、この高気圧からの吹き出しにより東ベースの波が千葉エリアには反応しています。

今日明日はこの低気圧の動向により風向きが変化してきます

風をうまくかわせばサイズもありいい波をあてられる時間帯やポイントが多くありそうです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 遊べるサイズは十分午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。3月31日の火曜日、3月の最終週の朝をむかえました。今朝も千葉南部の鴨川エリアの空は低い雲が立ち込めておりすっきりしない空模[…]

よろしければ記事をSNSでシェア頂けると嬉しいです!

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは北から北西の風。

高気圧からの吹き出しによる東ベースのうねりの反応が良くなってきています。

九十九里や一宮周辺ではハード気味なコンディションにもなってきていることから、技量にあわせてポイントセレクトが必要となりそうです

東うねりに北からの風なので、風をかわしつつうねりの反応もよい片貝周辺が今日は良さそうなコンディション。

これだけ反応してきているので飯岡や御宿でもショートでも遊べるサイズはありそうです。

鴨川から和田までも朝は風の影響はほとんどなくサイズもセットは肩から頭くりの波が入ってきています。

北の風から次第に北東ベースの風にシフトしてきそうなので、北東の風をかわすポイントが中心となるポイント選びパターンとなりそうです。

湘南には東ベースのうねりは反応しにくいですけど、吉浜までいけば遊べるサイズはこれから反応でてきそうな感じですね。

千葉南エリア 朝一波チェック

今朝の鴨川マルキポイントは風はほぼ無風から弱い北よりの風。

高気圧からの東うねりが反応していて昨日よりもサイズアップ。セットでは肩頭くらいの厚めのワイドなブレイクが中心でした。

朝は潮が多い時間帯ですけど、これくらいのサイズがあれば十分ブレイクしており、場所とポジション選べば乗れる波はあり楽しめます。

ただ沿岸の風の影響はないんですけど、波はどうもまとまりのないブレイク。

こんなときは沖合の風が影響していることが多く、うねりもきれいにはまとまらないブレイクとなります。

マルキは北東の風なら影響は軽減するので今日は終日サーフィン可能なコンディションとなりそうです。

ただ午後は東風が混じってきそうな気配もありそうなので、風が入るまでに入っておいたほうがいいかもしれません。

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置と波:

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜には低気圧が発達しながら東へと進み21時の予想天気図では中心がちょうど犬吠埼あたりにありそうな解析に。

低気圧の通過コース次第となりそうですが、今のところ南岸沿いを通過するコースとなりそうなので、風は夕方まで北東から東北東の風がベースとなりそう。

午後は次第に雨風が強まってきそうなので、昼までには北東の風をかわす片貝や鴨川などで入っておきたいですね。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日の夜には低気圧は発達しながら北東方向へと進み、千島近海へと移動していきます。

明日は低気圧通過後となるため、朝から強い北西の風となるでしょう。

東うねりの反応が続くため、風をかわすポイントではコンディションが整ってきそうです。

朝はハードな波のままのポイントもありそうなので、ほどよくうねりをかわすポイントを選ぶなど技量に合わせたポイント選びが必要です。

北西ベースの風が強めに吹きそうなので風がネックですが、次第に落ち着いてくるポイントもありそう。

まずは片貝や鴨川からチェックしてみるのが無難な感じでしょうか。

サイズ大きければそれぞれ北上して飯岡や御宿までいけば楽しめるサイズに。また物足りなくなってきたら和田や白渚をチェックするのもいいかもしれません。
西成分の入った風になれば一宮周辺でも次第に整ってきそうですね。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/04/01)

4/1 3:00 ASAS南岸低気圧が東進中、今晩にかけて東海上に抜けて行く予報今朝の千葉エリアはこの低気圧に吹き込む北から北東の風が強め、サイドからオン寄りの風となるポイントが大半であり波質はダウン傾向九十九里では腰腹サイズで[…]

IMG
OnThisDay(2018/04/01)

4/1 3:00 ASAS日本付近を覆っている高気圧は東進し関東地方は高気圧後面に差し掛かる。台風3号は東へ8ktで早くもTからSTSへダウングレードした。20度線付近にありかなり日本からは距離があるのが動きが遅いことから直接的ではないも[…]

IMG
OnThisDay(2019/04/01)

毎日の天気図と波情報午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。昨日本州を通過した大きな気圧の谷は低気圧としてまとまり東の海上へ抜けていきました。日本付近は西高東低の冬型の気圧配置となります。ま[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/04/01
日の出:05:25 / 日の入:18:00
小潮
満潮:07:48(117cm) / 00:00(cm)
干潮:02:08(86cm) / 15:51(31cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/04/01
日の出:05:28 / 日の入:18:03
小潮
満潮:07:49(124cm) / 00:00(cm)
干潮:02:29(98cm) / 16:14(31cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/04/01
日の出:05:37 / 日の入:18:12
小潮
満潮:08:56(127cm) / 00:00(cm)
干潮:03:34(98cm) / 16:51(42cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/04/01
日の出:05:46 / 日の入:18:20
小潮
満潮:09:25(128cm) / 00:00(cm)
干潮:04:29(107cm) / 17:51(45cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/04/01
日の出:06:02 / 日の入:18:33
小潮
満潮:09:43(140cm) / 00:00(cm)
干潮:04:07(100cm) / 17:24(45cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/04/01
日の出:05:20 / 日の入:17:58
小潮
満潮:06:46(122cm) / 00:00(cm)
干潮:00:54(89cm) / 15:01(30cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

あわせて読みたい

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!