コロナとサーフィンどう向き合うべきか ?午後から北東の風【2020.4.5】

気圧配置&天気と波情報 :

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。
4月5日の日曜日の朝です。

東の空には高積雲が現れて雲が多めの空模様でしたが、日が昇るにつれて雲が少なくなってきました。

気温は12度くらい、朝の海岸の散歩をするにはいい陽気です。

日本海の北部にある低気圧は同じような位置に停滞傾向

そこから伸びる寒冷前線が通過して風は北西から弱く吹いています。

東ベースのうねりは昨日よりもサイズは若干下がってるような感じ。

風は弱いんですけど、昨日かなり強く吹いた南西の風の影響が残っているポイントも多そうで、まだまとまりがなくヨレの入ったコンディションにもなってそうです。

今日は朝のうちは北西の風が吹きそうですけど、昼前からは北東の風が入ってくる予想がでています。

北西ベースの風が吹いているうちがコンディション的には良いので、早めが無難でしょう。

この週末にきてコロナウイルスの影響がサーフィンにも大きく影響してきている状況です。

いろんな立場の方がいるし、いろんな意見があり何が正解なのかなんて答えなんてない状況下とは思いますが、、、

個人的に思うのは、

今は感染拡大の防止が一番みんながやらなければならないことで、

いろんな方たちが言っている外出自粛の目的は感染拡大の防止ですよね。

政府や自治体からも要請されていることだけに、これはみんなちゃんと受け止めて行動しなければならないことかと思います。

その感染拡大をさせないためにも、3つの密を必ず避ける行動をしなければならない。

これはみんな意識して一人一人がこの行動を取らないといけないことなのかと。

だけど、これだけ大々的に自粛という雰囲気が出来ていることから、外出自粛という言葉が拡大解釈されてしまっている感も否めません。

不要不急の外出の内容が誰も明確に言ってくれないために、少し過剰な受け止め方がされているようにも思います。

健康維持のために、単独で屋外でのジョギングや体操などまで自粛しなさいという内容ではない、というのが現時点での状況。

なんですけど、、、
まあこんな雰囲気になっている訳ですから、そんな自粛要請されてないことに対しても批判的な意見が多くでてしまいます

まあこれはもうしょうがないですよね。
明確にこれとこれはダメでこれとこれは良いとか誰も言ってくれない訳ですから、

だから個人の解釈が適用されるわけで、
スーパーへ食料品を買いに行くという必要な外出をしているときに、すぐ後ろをジョギングしている人が通ったら嫌悪感を抱く方もいるかと思います。

海に行くことに対する解釈も同じようなことが言えるかと思います。

サーフィンは屋外でやるので密閉はしていない、密接や密集するような状況ではないことがほとんどで、海の中での感染リスクはほとんどないと個人的には思います。
(一部のポイントは密集している状況にもなる場合がありますが、、、)

ですが、
海の近くに住んでいる方の立場では、東京から多くの人が海に来ることに対して嫌悪感を抱かれる場合もあります。

たしかに、
1つの1BOXに大勢が集まって海に来るような光景が近くのコンビニで見られたら、そりゃあ嫌悪感を抱くと思います。

また海の帰りに大勢でファミレスでご飯食べて帰ったりするような光景なども同じように捉われてしまっても仕方ないかも、、、

今のみんなの共通目的である、感染拡大を防止する という観点からは上記の行動は現時点では控えるべき行動であると思います。

なので、
感染拡大を防止を強く意識した行動を、海にいく一人一人が意識しているのであれば、
海に行くことまで自粛せよとは私は思いません。

具体的には、
・海に行く時は1人で行く
・混雑したポイントには入らない
・電車で行かない(該当する人はほぼいないと思いますけど)
・海と家の往復のみにする(途中で他用事に立ち寄らない)
・途中でコンビニなどで食料の調達などするときあれば、必ずマスクをする
・駐車場では集まって話をしたりしない
・熱があったら絶対に海に入らない

こんな感じでしょうか??

感染拡大の防止という目的を明確に意識しておけば、どういう行動をすべきかが自ずと見えてくるかと思います。

上記のような行動が意識できていればリスクはかなり抑えられるかと。海に行くなら少なからずこんな行動はした方がよいかと思います、まあ単なる一個人の意見に過ぎませんけど。

海への立ち入りが禁止されてしまうなんてことも今後の展開からありえることなので、、、

自分たちにモロに影響が跳ね返ってくることになるので、これらの点は一人一人が意識して行動すべきかなと、個人的な考えです。

緊急事態宣言が出されるかどうかの瀬戸際な状況、もし今よりも強い要請が出た場合には、それに合わせた行動に変えていく必要もあるでしょう。

4月5日の現時点では、上記のような解釈で行動するのがいいのかなぁ〜

冒頭にも書いたとおりいろんな意見の方がいるので、ここに書いたことすら、けしからんっていう方もいるかとは思いますけど、

こんな状況なので正解はなく、賛否両論はあるの当然で、いろいろと矛盾していることも多くありそうですけど、

今は決して楽観視せず、やや保守的な観点で物事を捉えていくべきかなと思います。

まあ、難しい問題です。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 9時前から南西の風強まる午前9時の実況天気図 ASAS今日は記事更新遅くなりました。4月4日の土曜日です。今日はこの時間になってしまいましたので午前9時の天気図を掲載します。日本海には低[…]

よろしければ記事をSNSでシェア頂けると嬉しいです!

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは北西の風。

東からのうねりが続いており、サイズはまだまだ残っています。

朝一は昨日まで風をかわしていた一宮周辺や千倉千歳では他ポイントよりも波はまとまりはある感じ、でもサイズは下がってしまいました。

朝は北西の風なので多くのポイントでは面に影響はでない風ですけど、昨日の風の影響で波はまとまりにくいコンディションが多くなっています。

千葉南エリア 朝一波チェック

今朝の鴨川マルキポイントは腰腹からセットは胸くらいのサイズ。

昨日の南西の風の影響が少し残っていてヨレが入ったブレイクですけど、潮が引いてきて割れやすくなってきました。

これから北東にシフトしてきそうなので、潮が少ないうちは無難なポイントセレクトかも。

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置と波:

今夜9時の予想天気図 FSAS24

午後からは北東の風がやや強めに入ってきそうです。

東からのうねりはなんとか続いているので、北東の風をかわしつつ、

他よりサイズもある片貝周辺や鴨川から白渚あたりまでのポイントが良さそうなコンディションとなりそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は朝は北西の風がベースで風は弱そうです。

サイズはあんまり期待できないですけど、東からのうねりは続くでしょう。

大潮まわりになってくるので午前中の潮が動くミドルタイドの時間帯に入るのが良さそうです。

午後は南の風にシフトしてくる予想がでています。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/04/05)

4/5 3:00 ASAS https://t.co/8kFZPFi1BY日本付近は高気圧に広く覆われ今日は初夏の陽気に、日中は上着が要らないくらいまで気温が上昇する見込み今朝の千葉エリア、西から南西寄りの風が弱めに吹いている千葉北[…]

IMG
OnThisDay(2018/04/05)

4/5 3:00 ASAS北日本から東日本の一部を前線が通過し昨日とは代わって北の高気圧に覆われる。風も南ベースから北ベースにシフトし関東地方は昨日に比べて最高気温は10度近く低くなる。また今夜には東シナ海に前線を伴った低気[…]

OnThisDay(2019/04/05)

毎日の天気図と波情報午前3時の実況天気図 ASAS日本海には前線を伴った低気圧があり東進中、日本の南海上には高気圧があってこの縁辺をまわる風が低気圧に吹き込む南高北低の気圧配置です。今日は南西の風がかなり強く吹く見込[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/04/05
日の出:05:19 / 日の入:18:03
中潮
満潮:03:11(124cm) / 14:18(122cm)
干潮:08:55(70cm) / 20:58(12cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/04/05
日の出:05:22 / 日の入:18:06
中潮
満潮:03:39(135cm) / 14:40(129cm)
干潮:09:20(75cm) / 21:24(13cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/04/05
日の出:05:32 / 日の入:18:15
中潮
満潮:04:06(154cm) / 15:34(145cm)
干潮:10:01(69cm) / 22:02(15cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/04/05
日の出:05:40 / 日の入:18:23
中潮
満潮:04:49(161cm) / 16:22(151cm)
干潮:10:42(74cm) / 22:49(14cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/04/05
日の出:05:57 / 日の入:18:36
中潮
満潮:04:33(168cm) / 16:09(163cm)
干潮:10:28(71cm) / 22:35(13cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/04/05
日の出:05:14 / 日の入:18:02
中潮
満潮:02:38(118cm) / 13:21(118cm)
干潮:08:04(80cm) / 20:12(16cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とはサーファーはいつも波のことを気にしていますが、風のことも常に気にしています。サーファーにとっての風とは2つの側面があると思います。ひとつは、波をつくるための風、もうひとつは、波の形を[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるといくことをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!