南東うねりと大潮回りでサーフィン楽しい8月最後の週末土日【2022.8.27】

大局的に見ると
昨日から大きな気圧配置の変化はなく
はるか東海上からカムチャッカ半島付近
にかけては高気圧が居座った状態が続き

西には華北あたりを中心とした
高気圧があって
日本付近はこれら2つの高気圧の
狭間となり気圧の谷がかかった
状態が続いています。

東海上を北上した台風10号から変わった
温帯低気圧はアリューシャン方面まで
移動し、台風9号も既に消滅しています

沿岸部の風向き・風速

アメダス風向風速_220827_0700

こちらは午前7時の
アメダス風向風速データです

ここ最近の朝一の時間帯は
無風か不安定に弱い風が
吹いていることが多く

午前中までの時間帯は
面が整ったコンディションの
ポイントも多くなっています。

関連記事

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日書いてる気象予報士です 今回は「朝一の波」について・・・知り合いにサーファーの方がいる方はサーファーの行動についてよくご存じな方も多[…]

朝一の冬の海

今日の波・うねり

沿岸波浪実況図_220826_2100

こちらは久しぶりに掲載してみましたが
昨夜9時の沿岸波浪実況図です。

左の表のB~Mくらいまでの
太平洋側のポイントの値を見てみると
東南東~南南東までの波が卓越
しているところがおおく

はるか東海上の同じようなところで
居座る高気圧からの南東ベースの
やや周期の長いうねりが反応している
ことがわかります

こちらの参考記事は
2021年3月に約2週間ちかく
毎日波があって楽しめたときの
状況をまとめた記事です。

関連記事

年間を通してサーフィンしていると当然ですけど波があるときとないときがあります。地形的にあらゆる方向から広範囲にうねりの反応があり波の豊富な千葉エリアでも波がない日が続くこともあれば波がある日が続くこともあ[…]

波が続いたときの気圧配置

勝浦の潮位情報グラフ_220827-28

今週末の潮回りはこんな感じ
勝浦の潮汐の情報です

この土日は大潮回りにあたり
前半の干潮では潮が大きく引きに動きます

勝浦の潮位情報_220827-28

数値で見るとこんな感じ
朝一の5時~6時の時間帯は
まだだいぶ潮が多い時間帯で

腹胸くらいのサイズはあるものの
割れにくいコンディションですが

7時くらいからは潮位も100㎝を下回る
ようになってきて
1時間に30㎝程度も潮が引いてくる時間帯です

つまり1時間に30㎝も水深が浅くなってくる
ということで、朝一から昼までに1.3mくらいは
水深が浅くなってきます。

これだけ水深が浅くなると
だいぶブレイクしやすくなり

潮が大きく動く7時~9時あたりには
風も弱くいい感じのコンディション
になってくる可能性もありそうですね

この辺の潮回りについては
こちらのKindle電子書籍にて詳しく
記載してますので、見ていただけると嬉しいです!

いい波にのるために(5):
サーフィンに必要な潮回りの知識

https://amzn.to/36mpfs3

千葉・湘南エリアの波

今朝の千葉エリアも
今週前半から続いている
はるか東海上の高気圧からの
東~南東うねりの反応が
続いており

多くのポイントでは
腰腹~胸肩くらいまでのレンジの波が
入ってきています。

だいたい昨日と同じくらいの
サイズ感で反応していて
時間帯とポイント選べば
十分楽しめるコンディション

次第に南よりの風が少し影響してくる
かもしれないのですが
風が弱い時間帯であれば、多くのポイントで
遊べるコンディションが続きそうです

南よりの風がやや強めに入ってきたら
風を軽減する一宮周辺や千倉・千歳などへ
向かうとよいでしょう

湘南エリアも
物足りないながらも少し波があり
南よりの波が弱めながら反応して
いるようです

ロングや厚めの板で入れば
楽しめる波もありそうですが
今日も鵠沼のライブカメラを見てみると
かなり賑わっているようですね

前乗りなどでトラブルや怪我など
しないようにご注意ください

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/08/27
日の出:05:07 / 日の入:18:13
大潮
満潮:03:59(147cm) / 17:24(143cm)
干潮:10:44(16cm) / 22:57(72cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/08/27
日の出:05:10 / 日の入:18:16
大潮
満潮:04:12(144cm) / 17:39(150cm)
干潮:10:59(13cm) / 23:18(72cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日の朝も東海上の高気圧は
同じような場所に居座っていて

引き続き太平洋側には
この高気圧からの南東~東ベースの
うねりの反応が続きそうです

また今日は華北あたりを覆っていた
高気圧は南東方向に移動して
黄海から渤海あたりまで
中心を移動させてくる予想です

この黄海あたりにある高気圧と
東海上の高気圧との間には
前線が描かれており

前線の南端は福島沖あたりまでしか
描かれていませんが
潜在的な前線はこれより南へと
伸びているようになり

ちょうど千葉県の上空あたりに
潜在的な前線がかかるように
なってきそうな予想気圧配置です

沿岸部の風向き・風速

黄海あたりにある高気圧が
東へと張り出してくることに伴い
この潜在的な前線も東~南へと
シフトしていく流れとなってきそう・・・

沿岸部の朝早いうちは
この潜在的な前線の南側に位置する
ことから

南よりの風が吹きやすい
時間帯が少しあるかもしれませんが

潜在的な前線が南下することにより
前線の北側では次第に
北~北東の風が入りやすく
なってきそうです

明日の波・うねり

こちらは明日午前9時の沿岸波浪予想図です

明日午前9時の
沿岸波浪予想図
を見てみますと、

房総半島沖では
南東からの波が卓越し、
周期は9
秒、波高は1.4m

相模湾沖でも
南東からの波が卓越し、
周期は11秒、波高は1.1m

がそれぞれ予想されており
今日の午前9時とほぼ同じような
波が予想されています

明日のざっくり風と波イメージ

ざっくり風とうねり220827

いつものとおり
明日午前9時のざっくり
風と波イメージです

千葉エリアに反応している
南東うねりは
明日も今日と同じくらいの
ミドルサイズで反応は続きそうです

南東うねりがあるので
あとは風向きと潮回りで
タイミング合わせてポイント選び
するのが良さそうです。

沿岸部の風は
朝一の2時間くらいだけは
南風が弱めに吹くかもしれませんが

その後は潜在的な前線は南下して
沿岸部は前線の北側に位置するようになり
午前中のうちから各地で北~北東の風が
入ってきそうです

勝浦の潮位情報_220827-28

再度、明日の大潮回りですが
朝一はまだ潮がかなり多く
割れにくい時間帯
であることから

今日と同じく
潮が引いてくる午前8時以降の時間帯で
北東の風をかわすポイント

入るというのが良さそうな感じでは
ないでしょうか

夕方はまた潮が多くなってきて
しまうので午後は15時くらいまでには
海から上がるくらいなタイミングで

はるべえ
北東の風をかわすポイントで入る
というのが無難となってきそうです

はるか南海上には雲域が次々と・・・?

赤外画像_220827

まだまだこの先どうなるのか
わかりませんけど

はるか南海上の海域には
まとまった雲域が多くなってきて
いるように見受けられます

台風にまで発達する雲域が
出てくるかもしれなく
来週~再来週あたりにかけて
南海上の雲域の動向は
少し気にしておきたいと思います

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/08/28
日の出:05:08 / 日の入:18:12
大潮
満潮:04:35(150cm) / 17:45(146cm)
干潮:11:14(18cm) / 23:26(64cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/08/28
日の出:05:11 / 日の入:18:15
大潮
満潮:04:48(147cm) / 18:01(152cm)
干潮:11:29(14cm) / 23:47(65cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/08/27)
8月27日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210827/wave-21964/
2020
https://asasfsas24.com/20200827/wave-14627/
2019
https://asasfsas24.com/20190827/wave-9460/
2018
https://asasfsas24.com/20180827/wave-4023/
2017
https://asasfsas24.com/20170827/wave-348/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
サーフィン楽しい8月最後の週末土日
最新情報をチェックしよう!