太平洋高気圧からの南西の風が続いて週末は悩ましいポイント選び【2022.6.17】

はるべえ
はるべえ@
サーフィン×気象の
波乗りブロガー
です

6月17日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今週はずっと雲の多い空模様で
梅雨空といった感じが続き
水曜は気温も低くて
まだまだジャーフルが手放せない
感じでしたね・・・

東うねりベースから
今週末は南西ベースの風波・うねりと
なってきそうですけど

沿岸部でも南西の風が続きそうで
悩ましいポイントな週末に
なってきそうです

「梅雨の波」については
こちらの記事に詳しく
解説しています!

関連記事

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ

週前半は東うねり→後半は南西の風波ベースへ

今週の気圧配置の推移(6/14~6/16)

実況天気図_220614
実況天気図_220614_0900
実況天気図_220615
実況天気図_220615_0900
実況天気図_220616
実況天気図_220616_0900

今週は火曜日から水曜日に、
南海上の梅雨前線上にある
低気圧が通過していったことで、

火曜と水曜は東よりの風が強まり
サイズアップしてきましたが、

千葉エリアはどこも風の影響を
食らってしまいました。

 

水曜日は最高気温は20℃程度と
4月並みの陽気となり、

千葉はシーガルではちょっと寒く、
まだまだジャーフルが活躍と
いった感じでしたね。

木曜はサイズアップした波が
落ち着いて入りやすい
コンディションになってきて、

朝はヨレが残りながらも
潮が引いてる午前中は
十分楽しめるコンディション。

午後は南西の風が吹き始めてきて、
東うねりに敏感で南西の風を
オフショアとする一宮周辺では
いい感じのコンディションに
なったようでした。

太平洋高気圧が西へ張り出してくる
ようになってきており、
この高気圧の縁辺をまわる
南西ベースの風が
この週末にかけても続く感じの
予想になってきています。

またアリューシャン方面へと
移動して発達している低気圧からの
北東うねりの反応を期待したかったのですが、

今のところ目立った反応は
ないようですね・・・。

今週の波はこんな感じでした

 

今日の午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

梅雨前線が関東から九州の
南海上に停滞している
状態が続いており、

その南側には東海上から
大きく張り出してきている
太平洋高気圧が西へと勢力を
ひろげてきています。

アリューシャンには
やや発達した低気圧があって
遠ざかる方向に進んでおり、

2日間くらいこの近辺でウロウロ
しているような感じなので、
北東うねりの反応が出てくるかな?
っといったところですけど、

今回は期待はできない
かもしれません・・・。

アメダス風向風速_220617_0900

今朝も朝一は
風が弱い時間帯があったものの、
午前8時くらいから

高気圧の縁辺をまわる
南西の風が入り出すように
なってきて、
風の影響がではじめました。

今週続いていた東よりの波は、
今朝は徐々にサイズダウン傾向となり、
千葉エリアも全般的に物足りない
サイズ感になってきてしまいましたが、

東うねりの反応がよく
南西の風をオフショアとする
一宮周辺が今日も無難にできていた
のではないでしょうか。

大きく動く潮回りのタイミングのよい
午前中の時間帯に合わせて入れば、
そこそこ遊べるコンディションで
サーフィン楽しめたかもしれませんが、

千葉南エリアでは
だいぶサイズダウンしてしまい、
午後はかなり物足りない感じに
なってしまってました。

今日の朝の波はこんな感じです。

 

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/06/17
日の出:04:24 / 日の入:18:55
中潮
満潮:05:11(152cm) / 20:01(136cm)
干潮:00:00(97cm) / 12:37(-11cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/06/17
日の出:04:26 / 日の入:18:58
中潮
満潮:05:21(158cm) / 20:24(147cm)
干潮:00:23(108cm) / 13:01(-4cm)

南西の風が続く週末はポイント選びが悩ましい・・・

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

梅雨前線は
西日本ではやや北上して
九州南部にかかるように
なりそうですが、

関東〜東海エリアでは
今日より前線は南へ
離れていきそうです。

今日と同じく
東から太平洋高気圧が張り出してきており、
明日もこの高気圧の縁辺をまわる
南西の風が入りやすい一日

なってきそうです。

沿岸波浪予想図

明日午前9時の
沿岸波浪予想図
を見てみますと、

房総半島沖では
南からの波が卓越し、
周期は7秒、波高は1.3m

相模湾沖では
南南西からの波が卓越し、
周期は7秒、波高は1.1m

として予想されており
今夜よりも波高はダウン傾向
となっています

ざっくり風とうねり220617

明日の朝の
ざっくり風と波のイメージ
です。

はるべえ

こちらのKindle電子書籍に
サーファー観点の天気図の見方について
詳しく解説
しています

いい波にのるために(6):
波をよむための天気図の見方

https://amzn.to/3NMHA2E

明日も朝一は
風が弱い時間帯が少しだけ
ありそうですが、

すぐに南西の風が
入ってきそうです。

波浪予想図でも予想されているように、
高気圧から吹き出す南西の風による
風波・うねりが反応してきそうですが、

中途半端な強さの風で
そこまでビュンビュンに
吹くような感じではなさそうなので、

この南西の風による大きな
サイズアップといった感じには
ならなそうです。

南西の風をかわす
一宮周辺や千歳・千倉では
面はよくまとまりのある波に
なりそうですが

物足りないサイズ感になって
きてしまう可能性があります。

 

風があわなくてまとまりのない
波ながらも、南向きのポイントの
ほうが少しサイズはあるかも
しれませんが、

期待できるコンディションには
ならなそうです。

今日までの東うねりの残りも
前半は少しあるかもしれないので・・・、

はるべえ
朝の風の影響が少ない時間帯に、
周辺で少しでもサイズのありそうな
一宮周辺や茨城の鹿嶋エリアなどで
入っておく
のが無難なポイント選び
かもしれません

湘南エリアも
南西からの風波で少しできる
くらいのサイズになってくるかも
しれませんが

中途半端なオンショアとなって
期待できるほどのサイズには
ならないのではないかと想定します

こちらも朝は風が弱い時間帯が
あるかもしれませんけど

明日の朝も潮が多いので
オンショアの影響でてくるかも
ですけど、潮が少し引いてきて
から入ったほうがよいかもですね

はるべえ
悩ましいポイント選びな
一日となりそうです。。。

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/06/18
日の出:04:24 / 日の入:18:55
中潮
満潮:06:00(146cm) / 20:47(131cm)
干潮:00:47(95cm) / 13:25(1cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/06/18
日の出:04:26 / 日の入:18:59
中潮
満潮:06:05(151cm) / 21:11(140cm)
干潮:01:11(108cm) / 13:49(6cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/06/17)
6月17日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210617/wave-20013/
2020
https://asasfsas24.com/20200617/wave-13637/
2019
https://asasfsas24.com/20190617/wave-8012/
2018
No Data
2017
https://asasfsas24.com/20170617/wave-278/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
太平洋高気圧からの南西の風
最新情報をチェックしよう!