毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

4連休はどのポイントでサーフィンする?南西の風の強弱と潮回りを要チェック【2020.7.22】

気圧配置と波情報 : 連休中は南西の風がベース

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。7月22日の水曜日の朝の気圧配置と波情報です。

今年の梅雨はほんと梅雨らしい梅雨で、曇りや雨の日が続いていますね。

やっと奄美地方が一昨日梅雨明けしましたけど、本州はまだどこも梅雨明けとはなっていません。

4連休までには梅雨明けしてほしかったですけど、なかなかそんな都合よくはいきませんね。

その4連休がいよいよ明日に迫りました

コロナの感染者数が増えているということで、またまた不要不急の自粛などのメッセージが知事からも出ている中、

政府主導のGo To キャンペーンが東京都は除外になる方針となり、いろいろと混乱しているようです。

昨日も記載しましたけど、やはりこの状況においては飛行機でサーフトリップへ行くというのは多くはならず、やはりクルマでのショートトリップを考えてる週末サーファーの方が多いのではないかと思います。

ちょっと遠出して1泊か2泊して帰ってくるといったパターンが多いのかも。

千葉エリアにもこの4連休は多くのサーファーが各ポイントを訪れそうなので、混雑しそうですね。

昨日の記事のタイトルにもしましたが、千葉エリア観点からではこの4連休はまたもや南西の風が吹き続く見込みです。

前線の南側に位置し続ける状況が続き、明日は三陸沖あたりにある低気圧へむけて前線の南側で南西ベースの風。

この低気圧は東海上を離れていきますが、梅雨前線は日曜にかけても本州の上空あたりに停滞しそうな状況。

梅雨前線は南海上まで南下するようなことはなさそうであり、期間を通じて関東地方は前線の南側に位置しそうです。

太平洋高気圧からの吹き出しによる南西の風が前線や低気圧にむけて吹き込むパターン。

今年の梅雨の期間はずっと南西の風が吹きましたが、梅雨明け間近のこの4連休も南西の風となりそうです。

風の強さは強弱はありそうであり、一時期のような強風が吹き続くといった感じにはならなそうな感じはするので、先日のような極端な水温の低下は発生しないように思います。でも、千葉北や茨城以北のエリアに行く方は念のためジャージのフルは持っていったほうがいいですね。

南西の風がベースとなり波も南西からの波がベースとなり反応してくるでしょう。

この南西の波に東海上の高気圧からの南東~東うねりが弱く混じる感じな波の反応となってきそう。

千葉南エリアや湘南はコンディション的には微妙な感じかもしれないですけど、南西からの風波ベースの波が反応してサーフィンは期間を通じてできそうです。

  • 南向きのポイントでは風波が入りやすくサイズは出てくる傾向ですけど、オンショアの風により面は乱されてしまいがち。
  • 一方で南西の風をかわすポイントでは波が入りにくくオフショアとなりサイズは小さくなりがち。

そんな感じのコンディションが続きそうです。

  • 南向きのポイントでは朝夕など風の弱くなるタイミングではやや面の状態が持ち直す時間帯もありそうなので、そんなタイミングに入るのが良いでしょう。
  • 南西の風をかわすポイントではサイズは物足りなくなりそうですけど、面は整った波となります。南東からの波の反応が良くなればコンディションが上向くことが期待できます。

ということで、
基本的には南西の風をかわすポイントがベースとなると思いますけど、

  • 風の弱い時間帯の南向きポイント(鴨川~和田、平砂浦、湘南、御宿、飯岡など)
  • 東ベースの波が反応良ければ南西の風をかわすポイント(千歳、千倉、一宮周辺、鹿嶋、大磯など)
  • 南西の風が強く吹いたときはオンショアの影響を比較的受けにくいポイント(由比ガ浜、内房など)

そんな感じでしょうか・・・

面は多少よくなくてもサイズあるほうがいいなんてときは,、上記を参考にしてもらえればよいのかなと思います。

あとは潮回りですね。

期間を通じて中潮回りとなり、前半は潮の変化が大きいので特に千葉南エリアでは潮の時間をよくチェックしつつ、風向きも考慮したポイント選びとなりそうです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 奄美地方がやっと梅雨明け午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月21日火曜日の朝の気圧配置と波情報です。昨日の11時に気象庁から奄美地方の梅雨明けが発表されました。[…]

鴨川の波の画像アイキャッチ

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝は6時頃に天気図などのチェックをしていたのですが、途中で時間が無くなってしまいいつもの内容は書けずなままでした。

今日の朝の鴨川マルキポイントも朝一の5時くらいは潮が多くて割れない状態でしたが、8時前頃にはだいぶ潮が引いてきてコンスタントにブレイクするようになってきていました。

コンディション的に良くはないですけど、腰腹くらいのサイズ感でたまにキレたところからショートライドができるくらいな感じ。南よりのオンショアが少し吹いていて面はヨレた感じの波でした。

和田浦のコンディションをよくチェックしにいくのですが、ここ最近は地形が深い状態が続いているようで少し潮が引いてきてもなかなか割れない時間帯が多くなっています。先日の大雨で少し地形が持ち直すかなと思っていたのですが、和田浦は持ち直してはいないようです。

そして今日も白渚から花籠あたりまでチェック。

今日も白渚は連休前ですけど多くのサーファーが入ってました。そこから少し西にむかって花籠あたりまでも、ところどころに砂が付いて割れやすいブレイクがあり、かなり早めなワイドな波でしたけど、腰腹から胸くらいのサイズでサーフィンは十分可能なコンディションでした。

今日の朝の状況は別途YouTubeに投稿しておきます。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 中途半場な南西の風となりそうな・・・

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今日も南から南西の風が中途半場な強さで入り、夕方は潮が多くなって多くのポイントでは割れにくいブレイク。

  • 千葉南エリアでは風をかわす千歳や千倉が比較的無難なコンディションとなっていた模様
  • 千葉北も一宮周辺では腰腹くらいのセットは入ってきていたようで、よくはないですけどサーフィンは十分できるコンディション。
  • 湘南は今日も鵠沼で膝腿くらいのロングや厚めの板でなんとかといった感じの波。

今日の石廊崎の波浪観測データはこちら。

南よりの風は中途半場な強さで吹いていて、オンショアによるサイズアップまでには至ってないようです。

波浪観測データ

4連休の風と波

予想気圧配置24時間

こちら明日午前9時の予想気圧配置です。

相変わらずの梅雨前線の停滞っぷりで、明日も南西の風がベースとなって吹きそうです。

  • 千葉南エリアの南西の風は午前中はそれほど強くは吹かない予想で、午後のほうが吹きやすい感じ。
  • 千葉北エリアでは南西の風はそれほど入らず午後は東よりの風が少し混じってくる感じになるかも

午前中はそれほど面への影響は大きくはなさそう。

明日も大潮回りで午前4時半過ぎが満潮時刻で150㎝くらいまで上げてきます。

  • 朝一の千葉南エリアは割れにくいコンディション。朝一から入るなら白渚へ向かったほうがよいでしょう。8時前くらいから鴨川マルキや千歳でも割れやすい波になってきそうです。
  • 千葉北も夕方と同じくらいのサイズ感でしょうか、腿腰から腹くらいの波となってきそうです。風は不安定となりそうですが、そんなに強くは吹かなそうなので、サイズのあるポイントで入ったほうが楽しめそうです。
  • 湘南も明日は微妙な風向きとなりスモールコンディションが続いてしまい、期待はできない小ぶりな波となりそうかなと。

予想気圧配置48時間

こちらは明後日金曜日の午前9時の予想気圧配置。

金曜の朝は梅雨前線が千葉の上空あたりにありそうで、朝から午前中までは風が弱そうです。

午後になると千葉南部から南西の風が入ってくる感じ

南西の風は海上でも中途半場な強さで続きそうで、オンショアによるサイズアップはあまり見込めないかも…

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

7/22 3:00 ASAS北緯30度帯の南の海上には東西に大規模な低圧部が形成されている。今朝のASASにはこれから熱帯低気圧になる見込みの低気圧を含めると、6個の熱帯性の低気圧および台風が解析されている。昨日台風5号および6号がそれぞ[…]

IMG

7/22 3:00 ASAS 台風10号は東シナ海を北西に進み大陸へ、フィリピンの北にある熱帯低気圧はまもなく台風11号に昇格する見込み。はるか南の海上にある低圧部は今のところ停滞しており今後の動向に注目したい。 猛暑が[…]

IMG

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/22
日の出:04:40 / 日の入:18:50
大潮
満潮:04:39(151cm) / 18:39(144cm)
干潮:11:42(-4cm) / 23:56(83cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/22
日の出:04:43 / 日の入:18:53
大潮
満潮:04:48(156cm) / 19:02(154cm)
干潮:12:02(-4cm) / 00:00(cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/22
日の出:04:54 / 日の入:19:01
大潮
満潮:05:52(178cm) / 19:31(183cm)
干潮:00:24(96cm) / 12:43(6cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/22
日の出:05:03 / 日の入:19:08
大潮
満潮:06:43(190cm) / 20:10(198cm)
干潮:01:04(103cm) / 13:31(8cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/22
日の出:05:23 / 日の入:19:17
大潮
満潮:06:33(199cm) / 19:57(201cm)
干潮:00:54(93cm) / 13:16(4cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/22
日の出:04:30 / 日の入:18:54
大潮
満潮:03:40(162cm) / 18:00(145cm)
干潮:11:00(7cm) / 22:59(100cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

4連休のポイント選び
最新情報をチェックしよう!