週末は広い範囲で秋晴れ!東うねりがサイズアップして楽しめそう【2022.9.30】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

はるべえ@
サーフィン×気象の
波乗りブロガー
です

9月30日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日で9月は最終日
明日からもう10月に入ります

今日の朝早い時間帯は
まだどんよりした空模様でしたけど
その後は秋の空がひろがり

海の中は水温はまだまだ高くて
海に入っているだけで気持ちいいですね

この週末は広い範囲で
秋晴れが期待できそうで
かつ東うねりの反応もよくなり
波もありそうなので

気持ちよくサーフィン楽しめそうな
週末になりそうです

ただし各地でサメの目撃情報が
相次いでいることから
海に入っているときは
ちょっと注意しておきたい
ところです

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

日本付近には高気圧の中心が4つあり、
日本海と黄海にある高気圧は
ほとんど停滞として解析されています

関東のすぐ南の海上には
小さな低気圧があって東進

この影響もあって今朝の千葉エリアは
どんより空模様からのスタートでしたが
その後は気持ちのいい秋の空になってきました。

秋晴れ_220930

一昨日夜に
南海上で発生した台風
18号は、
東北東方向に進んでおり、

本州沿岸部には接近することなく
東海上へと抜けていく見込みです。

昨日までの台風予想では、
南海上で停滞するような予想となっていて、
予報円が大きく描かれていましたが、

陸地からは離れた海上を通過する予想になり
予報円もだいぶ小さく描かれるようになりました。

T2218_0930

午後6時の情報をベースに記載しますと

台風18号は
日本の南海上を東北東に進んでいます

中心気圧は985hPa
中心付近の最大風速は秒速
30m
解析されており、

今日の朝の時点では「強い台風」でしたが
夕方にはやや勢力は衰えてきたようです。

この後も南海上の陸地から離れたところを
東よりに進んでいきそうで
2日には温帯低気圧になる予想となっています

沿岸部の風向き・風速

アメダス風向風速_220930_0900

東海上の高気圧と日本海にある高気圧から
関東の南海上にある小さな低気圧や
台風18号へと吹き込む流れによって
今朝は北よりの風からのスタートでした

朝早くは風の影響はないポイントが
多かったようでしたが、
次第に北東ベースの風へとシフトして
強めに吹いてきたので

風の影響を受けたポイントが
多くなったかと思います

今日の波・うねり

午前9時の沿岸波浪実況図では

房総半島沖と相模湾沖ともに
東からの波が卓越し
周期はそれぞれ9秒と7
波高は1.6m1.5mで解析されています

南海上から東海上へと先に抜けていった
台風17号はすでに温帯低気圧に
変わっていますが、

アリューシャン付近で
台風並みに発達してきており

この低気圧が残した東よりのうねりや
新たに北東うねりも混じった反応が
千葉エリアには続いています

昨日よりややサイズはダウン傾向
となっていたような反応でしたが
腰腹くらいで遊べるサイズの波は
続いたようでした

千葉・湘南エリアの波

220930千葉南

千葉エリアは
東よりの波の反応が続いており、

アベレージで腰〜腹くらいの
セットが入ってきていましたが
昨日よりは若干サイズダウン気味な
朝の波でした

午前9時前には
北東っぽい風がやや強めに入ってきて、
風の影響を受けるポイントでは
だいぶまとまりのない波に
なってきてしまってました

220930千葉南-2

湘南エリアは
東ベースのうねりなので
今日はスモールサイズなコンディション
が続いてしまったようです

明日は南うねりの反応に
期待したいところですが・・・

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/09/30
日の出:05:32 / 日の入:17:25
中潮
満潮:07:14(142cm) / 18:22(154cm)
干潮:00:35(25cm) / 12:38(80cm)
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/09/30
日の出:05:35 / 日の入:17:28
中潮
満潮:07:36(139cm) / 18:32(151cm)
干潮:00:56(21cm) / 12:58(78cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

日本付近は今日に引き続き
日本海にある高気圧に覆われる見込みで、
全国的に秋晴れとなるところが
多くなりそうです

関東の南海上にある小さな低気圧は
しぶとく明日の朝にも予想されており

また南海上を台風18号が
東北東方向へと進んできた
北緯
30度線を越えてくるといった
予想気圧配置です

沿岸部の風向き・風速

今日と同じく、
東海上の高気圧や
能登半島付近に中心のある
高気圧から

台風18号とその北側にある低気圧に
吹きこむ風の流れとなりそうで、

明日も北〜北東ベースの風が
朝から吹きそうです。

朝早い時間帯に限れば、
北西の風が吹くポイントが
あるかもしれませんが

時間の経過とともに
北~北東の風へとシフト
してくるでしょう

明日の波・うねり

明日午前9時の
沿岸波浪予想図です

房総半島沖では
東からの波が卓越し
周期は9秒、波高2.2m

相模湾沖も
東からの波が卓越し
周期9秒、波高1.7m

としてそれぞれ予想されており
今日より東からの波は
高くなってくる予想がでています

明日のざっくり風と波イメージ

ざっくり風とうねり220930

  • 北東~南東うねりの反応よくなり
    後半ほどサイズが出てきそう
  • 午前は北風ベース、
    午後は北東の風がやや強めな予想    
  • 台風18号からの南うねり
    後半に反応あるかどうか・・・ 

台風が南海上の比較的に近いところを
東進することから、

台風18号からのうねりの反応としては
南よりのうねりが入るパターンではなく

はるべえ
台風の北側に強く吹き込む
東風による東うねりがメインで
反応してきそうです

台風18号の北側で強まる
東うねりをメインに、

台風17号から温帯低気圧に変わって
アリューシャン方面で猛発達する低気圧からの
周期の長い北東うねりの反応も
混じってきそうです

これら東よりのうねりは、
今日よりもやや反応が
よくなってきそうで、

はるべえ
千葉エリアは
今日よりサイズアップしてくる
可能性があります

朝からややサイズアップ
した状態からのスタートに
なるかもですけど、

後半のほうがサイズの反応は
よくなってきそうです

ただし後半になるほど
北東の風の影響を強めに
受けそうですので・・・、

北〜北西の風が吹きそうで
潮も比較的に少なめな
朝早い時間帯から入っておくのが
無難かもしれません

北東の風が吹いてきたら、
風を軽減する片貝や鴨川エリア、
サイズは落ちそうですが
飯岡や勝浦エリアなどで入るのが
無難となってくるでしょう

湘南エリアも
東よりの波がベースとなり
反応が鈍い状態からのスタート
となりそうですが、

台風18号からの南うねりが
少し反応してくるかどうかは
微妙なところですけど

後半は少しサイズ変化が
あるかもといったところで
南うねりの反応に期待したい
のですが・・・

朝から無難にサーフィンするなら
千葉エリアに向かうほうが
良さそうです

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/10/01
日の出:05:33 / 日の入:17:24
中潮
満潮:08:10(131cm) / 18:47(150cm)
干潮:01:15(26cm) / 13:06(94cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/10/01
日の出:05:36 / 日の入:17:27
中潮
満潮:08:36(129cm) / 18:55(147cm)
干潮:01:37(21cm) / 13:27(94cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/09/30)
9月30日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210930/wave-22604/
2020
https://asasfsas24.com/20200930/wave-15209/
2019
https://asasfsas24.com/20190930/wave-10108/
2018
https://asasfsas24.com/20180930/wave-4884/
2017
https://asasfsas24.com/20170930/wave-382/
2016
https://asasfsas24.com/20160930/wave-20/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~6
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
台風の知識

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
220930
最新情報をチェックしよう!