毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

千葉の片貝や鴨川はいい波入ってます!東うねりが続き明日まで楽しめそう【2020.9.30】

朝一はいい感じのファンウェイブ

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。9月30日水曜日、9月も最終日となりました。

朝晩はホント寒くなってきました。

夜はもう半袖でスーパーに行くのは寒く、昨夜はロンTでもちょっと寒さを感じます。

海の中も水温は少し下がってきていますが、外気が寒いのでもうスプリングでは寒いですね(人にもよりますけど)

今日の気圧配置ですが、まずは台風13号クジラの状況から。

こちら台風13号はもうだいぶ遠くまで行ってしまいましたね。特に今回の台風13号からは直接の顕著なうねりの反応はありませんでした。

台風13号

そして今日は台風13号の後に続く前線上の低気圧が、関東の東海上を北東方向へと進みます。

オホーツク海から南下してきた高気圧と台風13号の間から、東海上にある低気圧の北側にかけて

北東~東の風が強く吹くエリアがひろがっており、ここで北東~東うねりがつくられています

千葉エリアでは、昨日の夕方あたりから再び東ベースのうねりの反応が良くなってきたようです。

そして今日も北よりの風がやや強めに吹く一日となりそう。

昨日の記事にも書きましたが、

今朝は、北東~東うねりの反応がよく、北~北東の風をかわすポイントではいい感じのコンディションになっています。

潮の時間帯を意識してミドルタイドの時間にタイミングよく入ると、これらポイントでは楽しめるファンウェイブがありそうです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

今日も北東の風をかわすポイントへ午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。9月29日の火曜日の朝です。今日も朝は雲が多い千葉南部ですが、全国的には秋晴れが続いており、外出するにはいい季節になってきました。今日の気圧配置[…]

北東のうねり

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北西~北東の風。

朝一は北西の風が吹いているところもありますけど、次第に北よりになり昼前あたりから北東の風が吹きやすくなりそうです。

鴨川マルキ

昨日の朝よりもワンサイズくらいサイズアップしていて、朝一の時間はこれから9時から10時の干潮に向けて潮が動いている時間帯です。

今日の朝一はちょうどいい感じの時間帯で、腰腹~胸くらいのいい感じのセットが入ってきています。

ワイドな波も多いですけど、切れたポジションから形よく割れる波も多く、今朝は十分楽しめる波ですね。

左側の岩場の方からもレフトの波が割れていて、東ベースのうねりなので今日もレフトの波を中心に楽しめるセット。

インサイドまで乗れる波が続いて入ってきていてかなりファンウェイブなコンディションです。

和田浦

東うねりで昨日の朝よりもサイズアップ。

セットは腹胸から肩くらいはあると思いますが、こちらは北東の風が既に入ってきていて面がザワついてブレイクとしてはイマイチな感じが続きます。

でも潮が少ない時間帯は割れる波もあり、とにかく空いてるので波は少しよくなくても空いてるポイントで入りたいなら、潮が引いててる時間帯の和田浦は多少できます。

白渚

マルキよりもワンサイズは大きめのセットが入ってきていて、胸肩くらいはありそうです。

北東の風で面は少しザワついてきてしまってますけど、レフトの波を中心に乗れる波は十分あり。

北東の風なのでマルキへ移動する人が多いのか、今日は少し空いてます。

サーフィン帰りに使える

千葉県の南房総市でお得なクーポンがあるの知ってました?9月1日からはじまったこのお得なクーポン。でも、あんまり知られてないような気がしたので・・・、いつもお世話になっている南房総市のアピールのためにも記事にしてみたい[…]

みな得クーポン

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

こちらは先日の台風12号からのうねりが強まった日の千葉南エリアの波の状況です。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

東うねりは今日の後半がピーク、明日朝一も遊べる波がありそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては東海上の秋雨前線上の低気圧はやや発達しながら三陸沖あたりまで進みます。

等圧線の形は丸みを帯びてきており、引き続きこの低気圧からの北東~東うねりの反応が続きそうです。

ただ北~北東の風が昨日よりも強めに吹く時間帯がありそうです。

千葉エリアでは、北東~東うねりの反応がよく、北~北東の風をかわすポイントが引き続きコンディション良いでしょう。

千葉北では片貝周辺、千葉南では鴨川・白渚などのポイントが終日楽しめそうです。

そして後半にはもう少しうねりの反応がよくなり、サイズアップしてくる可能性があります。

風をかわす飯岡や御宿・部原あたりでは少しサイズは抑えられつつも、いい感じの波になってくるかもしれません。

ビギナーの方はなるべく飯岡や御宿の岩和田など、波が抑えられるポイントで入ったほうがよいでしょう。

中級者以上の方は午後も北~北東の風をかわすポイントでは楽しめる波がありそうですね。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日の夜には低気圧は千島近海から更に遠ざかっていきますが、

この低気圧が残した北東~東ベースのうねりは今日の後半をピークに明日の朝も波は続きそうです。

引き続き北東の風がベースとなって吹く時間帯が多くなるので、ポイントセレクトは今日と同じ感じでよいと思います

今日の朝一入れなかった方は、明日の朝一もそこそこ出来そうな波がありそうですから、

今日はそのための仕込みをしておいたほうがいいかもしれませんね。。。

また日本のはるか南海上に熱帯低気圧が発生しています。こちらもちょっと気になるところです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

9/30 ASAS関東は前線の北側に位置していて、前線に向けての北東ベースの風がやや強めに吹いている今朝は昨日から若干サイズダウンのスタート千葉では腰胸サイズあるものの北東の風でコンディション乱されているポイント多い湘南はサイズかな[…]

IMG

9/30 3:00 ASAS日本付近はこの週末は移動性高気圧にすっぽり覆われる。関東地方目線で言えば、昨日から高気圧前面に差し掛かり明日の後半から高気圧後面になり週明けから気圧の谷がやってくる。2、3日周期で低気圧と高気圧が入れ替わり日本[…]

IMG

9/30 3:00 ASAS 地上天気図台風24号は屋久島の南にあり既に九州から四国にかけて台風本体と秋ぬ雨前線による大雨が降っている。日本の東海上には高気圧、本州南岸には秋雨前線が停滞。そしてはるか南の海上には台風25[…]

気圧配置&天気と波情報 : 今日と明日は北東の風が続きそう午前3時の実況天気図 ASAS関東の南には小さな低気圧がありまた北関東あたりには前線がかかってきています。大陸からの高気圧が歪な形で西日本から北陸あたりまでを覆って[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/09/30
日の出:05:33 / 日の入:17:24
中潮
満潮:03:14(141cm) / 16:11(145cm)
干潮:09:44(38cm) / 22:01(61cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/09/30
日の出:05:36 / 日の入:17:27
中潮
満潮:03:34(138cm) / 16:22(143cm)
干潮:10:04(34cm) / 22:16(51cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/09/30
日の出:05:45 / 日の入:17:37
中潮
満潮:04:27(167cm) / 17:13(176cm)
干潮:10:50(46cm) / 23:06(67cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/09/30
日の出:05:53 / 日の入:17:45
中潮
満潮:05:08(178cm) / 17:52(189cm)
干潮:11:31(53cm) / 23:45(77cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/09/30
日の出:06:07 / 日の入:18:00
中潮
満潮:05:01(190cm) / 17:43(196cm)
干潮:11:22(49cm) / 23:38(70cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/09/30
日の出:05:30 / 日の入:17:20
中潮
満潮:02:17(144cm) / 15:24(144cm)
干潮:08:54(43cm) / 21:09(70cm)

こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

東うねり
最新情報をチェックしよう!