4/25 3:00 ASAS

  • 2017年4月25日
  • 2018年12月30日
  • 2017-01

4/25 3:00 ASAS https://t.co/tnKnpNtUCi
日本付近は高気圧の後面に位置してきており明日にかけて天気は下り坂。
アリューシャンにある低気圧からの北東のウネリと高気圧からの吹き出しによるウネリが主な波源となり昨日から少し反応がよくなってきている。
千葉エリアの今朝は風は弱いが昨日の風の影響が残りクリーンなフェイスとまではいかない。
千葉北では一宮周辺が腹胸サイズで楽しめる波がブレイクしている。
千葉南は鴨川から和田までは腰サイズ、千歳と千倉エリアでは腹胸サイズ。
湘南は今朝もスモールサイズでキビシイコンディション。
今日から3日間大潮まわり、満潮は朝一と夕方、干潮は昼前なので潮が動くタイミングも考慮しておきたい。
#surf #surfer #surfing #wave #beautiful #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。 今回はサーフィンにとっての波のコンディションにフォーカスして記載していきます。 目次 1 波のコンディションとは2 風の吹き方による波のコンディション2.1 面ツル2.2 チョッピー2.3 ジャンク2.4 クローズアウ […]

サーファーが知っておきたい台風への備え これまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。 台風への備えや対策については、他にもいろいろなサイトで紹介されているので、それら専 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!