8/31 3:00 ASAS

  • 2017年8月31日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

8/31 3:00 ASAS
台風15号は小笠原付近にほぼ停滞中。昨日までの南ベースの風から台風へと吹き込む北東ベースの風に既にシフトしている。
このままゆっくりと北上を続け、どこかのタイミングで上空の偏西風が台風15号をキャッチすると一気にスピードを上げて東の海上を北上する見込み。西に進路を向ける可能性は少し低くなってきたが動向は引き続き要注意。
今朝の千葉エリアは強い北から北東の風。
南東ウネリが反応しサイズは肩頭サイズまでアップ。多くのポイントで風の影響を受けてサーフィンは厳しいコンディション。出来るのは御宿から部原と勝浦周辺のポイントと飯岡周辺。御宿では胸肩サイズでそこそこ出来るコンディション。千葉南も肩頭オーバーのハードなコンディションになってきてサーフィン厳しい。平砂浦やリーフのポイントにはヒットしているかもしれない。
南東ウネリなので内房は期待できない。
湘南も今朝はサイズアップ。南東ウネリは西湘エリアにヒットしていて、吉浜では頭オーバー。藤沢から鎌倉エリアはウネリが回り込むので腰胸くらいまでのサイズまでアップしている状況。これから更にサイズアップしてくる可能性がある。
太平洋側には台風15号からの南東ウネリがヒットしていて、これから更にハードなコンディションになってきそう。また雨風も強くなるので海に入るのであれば十分注意して、自身の経験と技量を踏まえたポイント選びが必要。カレントも急に強くなったりするので、まだ経験が少ないときは無理して入らないようにしてもらえれば。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #台風15号