8/30 3:00 ASAS

  • 2017年8月30日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


8/30 3:00 ASAS
台風15号は北北西に18ktで進んでおり中心の気圧は980hPaだが風速15メートル以上の強風域が大きく大型の台風となっている。
このまま北上を続けて千葉茨城をかすめながらも更に北上していく予報。JTWCは気象庁よりもやや東のコース。気になるのが北海道付近まで北上したあとに上空の寒冷渦と合体しそうなこと。昨年の台風10号のときはもっと顕著だったが、北日本の付近で西に進路が向いたら要注意。
今朝の千葉エリアは南の風。はるか東の海上にある高気圧からの吹き出しに加えて、台風15号からのウネリが反応してきた。昨日から前線に向かう南の風が卓越しているため一宮周辺では風が合うコンディション。胸肩サイズで十分サーフィンを楽しめる。飯岡や御宿でもサイズアップしてきている。台風接近にともない次第に北東の風にシフトしてきそうなのでこのエリアのコンディションも要チェック。千葉南もサイズアップ。風が合う千歳や千倉で腹胸から肩サイズありこちらも十分サーフィン可能。
湘南も吉浜から南東ウネリが反応してきている。腹胸サイズまでアップしていてサーフィン可能。
伊豆から西日本太平洋側は全体的にサイズアップしていて今日は胸肩サイズくらいで十分サーフィンが楽しめそう。
明日にかけて更に南東ウネリが強まりそう。金曜から土曜がピークになりそうで、波だけでなく行く道中にも大雨や暴風などの危険があるので十分な注意が必要。無理に海に入らないようにしたい。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #台風15号 #寒冷渦

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!