10/28 3:00 ASAS

  • 2017年10月28日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


10/28 3:00 ASAS
台風22号は沖縄の南を北へ10KTで進んでいる。この二日間晴天をもたらしてくれた高気圧は北海道の東に中心を移し、これから週明けにかけては台風モード。明日は南の海上を東北東に進み東の海上へ抜ける予報になっており、台風が抜けた後は冬型の気圧配置が強まる見込み。北の風が強くかなり冷え込みそうなのでまだコートなど防寒具出してなければこの休みのうちに出しておいたほうが良さそう。
今朝の千葉エリアは強い北の風。風の影響が既にでているポイントがあり一宮周辺では風があわず胸肩から頭サイズあるがコンディションは良くない。風をかわす九十九里の片貝から北のポイントが比較的良さそう。堤防やテトラで風を軽減してくれる片貝では新堤が今朝は混雑している。朝一は作田から椎名内までそこそこ楽しめるコンディションだったがこの時間は波質ダウン。御宿と部原が今朝はいい感じの胸肩サイズ。部原は朝一から混雑していて、御宿は岩和田よりも浜方面がここ最近は良さそう。
千葉南ではマルキが風があい胸肩のファンウェイブ。でも全面大会規制ありシーサイド方面も今朝は良さそう。和田から千倉もこれから更に北の風から東の風にシフトしてきて波質はダウンしてきそう。
湘南は南東うねりによりサイズは上がってきていて吉浜では腹胸サイズあるがかなり混雑。鵠沼から辻堂でも腿腰から腹くらいが割れるようになり混雑している。鎌倉は南東うねりが入りにくいので膝腿サイズとワンサイズ落ちる感じ。
四国の内妻は台風22号からのうねりが一気に反応してきて肩頭サイズ、和歌山の磯ノ浦も腰腹サイズが反応しだしてきている。御坊エリアも今日は楽しめそうか。伊勢の南張も腰腹サイズで混雑してきている。台風22号からのうねりは西日本から反応してきており、湘南も今日の午後から反応してきそう。
鎌倉エリアでもサイズアップしてくる見込みなので、時間があればもう少しサイズアップを待ってみてもよいかも。
ただし北の風が強く南うねりは抑えられがちとなることと明日から明後日にかけて足早に駆け抜けることからうねりは長くは続かなそうなので、タイミングよく入れるようにしておきたいところ。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #台風22号

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!