11/22 3:00 ASAS

  • 2017年11月22日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

11/22 3:00 ASAS
昨日からは冬型の気圧配置は緩み移動性の高気圧に覆われているが、今日はこの高気圧も東へ抜けて早くも次の気圧の谷に差し掛かる。夜には西から低気圧が東進してきて関東地方でも夜からは雨になりそう。夜の9時には九州の南と沿海州にそれぞれ低気圧があり、発達しながら東進し翌日の勤労感謝の日には寒冷前線が通過して再び冬型の気圧配置へ。寒気は強弱を繰り返しながら季節を進めている。
今朝の千葉エリアは弱い北から西の風。昨日よりはサイズダウン傾向。九十九里では作田と片貝新堤では腰腹くらいでセット入れば楽しめるコンディション。一宮周辺は緩いオフショアでクリーンなコンディションの腰腹から胸くらい。こちらもセットは良さそうで十分サーフィン可能。千葉南エリアもアベレージで腰腹サイズがありもう少し潮が引いたほうが楽しめそうな感じ。
湘南は今朝はスモールコンディション。うねりが弱くショートには厳しいコンディション。吉浜まで行けば腿くらいあるかも。
日本海側は今朝はサイズダウン。昨日は冬型が緩みはじめて朝のうちはハードなコンディションだったが午後からは整い出して夕方の京都八丁浜では胸肩から頭サイズのグッドコンディションだった。今朝は腿腰サイズまで下がり物足りないコンディション。明日はまた冬型となるので緩むタイミングよく海に行けばきっといい波に乗れるはず。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean

サーファーが知っておきたい台風への備え これまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。 台風への備えや対策については、他にもいろいろなサイトで紹介されているので、それら専 […]

台風19号の気象と被害状況の推移まとめ(18日21時更新) 台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。 ~ 10月6日に発生した台風19号の現在までの推移をこの記事にて随時更新していきます。 本ブログにて毎日更新している記事をベース […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!