【2019.2.1】毎日の天気図と波情報

低気圧からの南西うねりでサイズアップ

2/1(金) 3:00 地上天気図と波情報

関東の南を低気圧が通過中であり東海上へ向けで東進中。北日本から東日本までは強い冬型の気圧配置となってきています。

北陸以北の日本海側は荒れ模様、一方で関東南部にも低気圧により昨夜から雨や雪が降った地域があり、千葉沿岸部でもうっすら積もっているところがあるようです。

今日は路面凍結には十分注意が必要となります。

低気圧からの南西うねりの反応が見られてきており、今朝は湘南でも久々ファンコンディションとなりそうです。

今朝の千葉エリアは北西の風

北東うねりが昨日に比べてやや落ち着きつつもサイズのある状況が続き、今朝も千葉北エリアを中心にワイドなブレイクながらもポイント選べば遊べる金曜日となりそうです。

九十九里エリアでは片貝周辺で胸肩サイズ、一宮周辺では肩頭サイズで上級者向きの波ですが、昨日よりは落ち着いてきているようです。

千葉南エリアは今朝も腹胸から肩サイズで風は強い北からの風が吹いています。風の合う鴨川マルキなどは昨日よりもまとまって遊べるコンディションになりそうです。

湘南は久しぶりのサイズアップしてきそうで楽しめるコンディションになりそう。

鎌倉エリアでは腰腹から胸くらいの反応が見られるようになりました。鵠沼でも腹胸からたまに肩くらいのセットがあり、風もよく楽しめそうです。

北東うねりはダウン傾向ながらも千葉エリアは遊べるサイズはありそう

今夜9時の予想天気図

北日本を中心にした強い冬型の気圧配置となりますが、西日本は高気圧に覆われてきています。

今日いっぱいは低気圧からの南西うねりが続き湘南は楽しめる一日になりそうです。

千葉は引き続き北東うねりが落ち着きながらも続き、南向きの飯岡や御宿でも南うねりが反応してきて遊べるサイズになりそう。

明日土曜の夜9時の予想天気図

引き続き北日本を中心とした冬型の気圧配置となります。東日本まで高気圧に覆われるようになりそう。

湘南は今日の南西うねりはダウンしそうですが、西よりのうねりが多少反応して朝はショートでも楽しめるくらいのサイズはありそうです。

千葉も北東うねりが弱まりつつも前半は遊べるだけのサイズはありそうです。

南向きのポイントは南西うねりはダウンしてきそうです。

Twitter/Instagramにてコンディションや気象情報を更新しています

Twitter:https://twitter.com/asasfsas24
Instagram:https://www.instagram.com/asasfsas24/

使用する天気図および衛星画像について

本ブログに掲載する天気図はすべて気象庁ホームページより引用しています。

出典:気象庁ホームページ https://www.jma.go.jp/jp/g3/

詳細はサイト説明に記載しています

カテゴリー2019