北東の風が吹き続け南向きポイントが無難【2019.4.26】

  • 2019年4月26日
  • 2019年4月26日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


毎日の天気図と波情報

4/26(金) 3:00 ASAS 今日の波と天気概況

本日まで簡易的な更新となります。。。

日本付近を低気圧が東進中です。

今日もこの低気圧の影響によりスッキリしない天気が続きます。

低気圧中心にむけて吹き込む北東から東の風が吹きやすく、千葉エリアの各ポイントは影響が出てきそうです。

ただ昨日からサイズは多少でてきて千葉と湘南では遊べるだけのサイズはありそう、風の影響を少しでも軽減できるポイントでのサーフィンが良さそうです。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:04:54 / 日の入:18:22

小潮

満潮:07時25分(118cm) / 23時07分(105cm)

干潮:02時13分(90cm) / 15時08分(33cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは北東の風。

朝からかなり強めの風が吹いています。

昨日までの南東よりの波が残っていますが、今朝は風に潰されたコンディション。

九十九里から一宮周辺まではサイドオンの風で面はまとまりなくイマイチ、風を軽減する片貝周辺は腿腰サイズで周辺に比べては良さそう。

千葉南エリアは鴨川マルキが北東の風をかわして腰腹から胸くらいの遊べる波。和田エリアも北ベースでサイドに風を軽減してますがコンディションはいまひとつ

湘南は南東うねりが反応しているポイントがあり西湘方面では腿腰くらいあるようです。

同じくらいのサイズとコンディションで続きそう

午後9時の予想天気図

午後も北東ベースの風が吹き続けそうです。

すでに東向きのポイントではグチャついているポイントが多くなってきており、南向きのポイントに向かうのが無難な状況です。

鴨川マルキや片貝周辺では同じくらいのサイズ感で午後も遊べるポイントがありそうです。

湘南も北東から東北東の風がやや強めに入り続けそうであり、面は乱されがちとなりそうです。西湘から吉浜方面がサイズは残りそうです。

明日午後9時の予想天気図

西から高気圧に覆われてきており、低気圧が発達しながら東海上へ抜けていきます。

明日夜にかけては北から北西の風が強めに入りそうな気圧配置です。

東の海上では北から北東の風が強めに長い距離を吹くため、今回は南のうねりではなく北から北東のうねりの反応が出てきそうです。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

最新情報をチェックしよう!