毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

明日は南西の風をかわすポイントで早めに1Rが良さそう【2019.4.20】22時更新

  • 2019年4月20日
  • 2019年4月20日
  • 2019

今日の風と波の状況

朝一は北東の風が吹きましたが次第に東成分が多く入り午後には南東の風が強く入るようになりました。

東からのうねりが続きサイズは腹胸から肩くらいありましたが、コンディションはイマイチなポイントが多かったです。

今日の波乗り 湯河原 吉浜 5:15-8:30

風: 北東の風弱め~無風

サイズ: 腹胸 → 腰たまに胸

朝一はワイドなホレるブレイクですが切れ目から乗れば走れる波もありました。結構ドカンとホレる波でセットの波数はそこそこあり。

朝一はまだ潮がありそこそこ遊べる波でしたが、8時くらいから潮が引いてさらにワイドでホレホレなブレイクとなりました。

潮がのっていた方がブレイクは良さそうですが、潮が上げてるときもホレる波でした。

明日午前9時の予想天気図

明日は高気圧が東海上へ移動し南西諸島には前線を伴った低気圧が東進してきます。

高気圧の縁辺流が太平洋側に南よりの風がもたらす気圧配置です。気温も上がります。

千葉と湘南は南西の風が入りやすいですが、朝一は風は弱そう。

今日はまとまりない波でしたが、明日は南西の風をかわすポイントでは整ってコンディション良くなる可能性があります。

風はそれほど強くならないかもしれませんが、一宮周辺や千倉周辺へ向かうのが良さそうです。あとは茨城だと鹿嶋から波崎、河原子などもそこそこ遊べそう。

ただ、今日よりもサイズダウンするので早めに入っておいた方が良さそうです。

湘南はオンショアベースで今日の南東の波もサイズダウンしてしまい、物足りないサイズでかつ面もまとまりがなくなりそうです。

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!