明日は高気圧からの南東の風がやや強めに入りそう 【2019.4.28】21時更新

  • 2019年4月28日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


今日の風と波の状況

16時アメダス風向風速

午後は東のベースの風がやや強めに吹き続け、夕方になっても収まらずに各ポイントではオンショアコンディションとなってしまいました。

九十九里エリアでは腰腹から胸くらい、一宮周辺では胸肩くらいのサイズ感で、まとまりないブレイクが目立ちました。

千葉南エリアも同じくらいのサイズ感で、東からのオンショアが続きパッとしないコンディション。

湘南は鵠沼で膝腿くらいでオンショアながらもロングではすこし遊べたようです。

明日午前9時の予想天気図

明日は高気圧の中心が東海上にシフトして、日本付近は高気圧の後面に差し掛かります。

高気圧の縁辺流となる南東の風が入りやすきため、暖かく湿った空気により今日よりもだいぶ気温はあがりますが雲の多い天気となりそうです。

アリューシャン方面へ遠ざかる低気圧からの北東うねりの反応が同じくらいで反応続きそう、これに南東からのうねりも次第に加わり、後半には更にサイズの反応が出るかもしれません。

朝から南東の風が入りオンショアのコンディションとなるポイントが多くなりそう。

千葉エリアでは一宮周辺か千歳から千倉エリアで比較的風の弱い朝一を狙うのが無難な感じだと思います。

湘南にも南東からのうねりがすこし反応してきそう、午後には今日よりもサイズあるかもしれません。

茨城の鹿嶋から波崎は北東うねりがダイレクトなので明日もハード気味なコンディションになりそうです。

明日の注意事項は、、、

一宮周辺はサイズがあるので初級者の方は避けた方が良いでしょう。

オンショアながらも飯岡や御宿、片貝周辺などがサイズは小さめなので練習できると思います。

湘南も明日は膝腿くらいのサイズで、テイクオフの練習には良さそうです。

週間アンサンブル予想図

平成最期の退位の日はあいにくの雨となり、令和のはじまりとなる即位の日にかけてまとまった雨となる地域が多くなりそうです。

低気圧の通過により南東からのうねりが強まりそう、風向きによりハードなコンディションにもなるポイントがありそうです。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

最新情報をチェックしよう!