毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

【2019.5.22-23】湘南は明日も遊べる波、千葉も次第にまとまりそう

今日の千葉は終日ほぼクローズアウト、湘南はいい波

今日の風と波の状況

今朝のコンディション

気圧配置と波情報 : 千葉はハードなコンディションが続く午前3時の実況天気図 ASAS昨日各地にシビアな現象をもたらした寒冷前線は東海上に抜けて、今日は西から高気圧に覆われてきています。全国的に晴れの一日になりそう。[…]

千葉エリアの夕方は北東から東北東の風がやや強めに吹きつつ南東ベースの強いうねりが続き、夕方までは多くのポイントでクローズアウトとなりました。

北東の風と強いうねりを軽減していた飯岡や御宿と平砂浦では少しできていたようです。

湘南は朝一から波がまとまって夕方までいい波が続き、十分楽しめる一日となりました。

南東ベースのうねりなので鎌倉エリアは腰腹から胸くらいまでダウンするも遊べる波、鵠沼から茅ヶ崎あたりは胸肩サイズの遊べる波が続いたようです。

夕方には南の風が入りましたが、それほど影響はなかった模様でした。

千葉以北の太平洋側はまだまだハードなクローズアウトなコンディション。

伊良湖から御前崎もハードなポイント目立ち、静波はややサイズ抑えられて出来ていたようです。

伊勢も遊べる胸サイズの波で東向きの国府の浜と市後浜はなかなかの波だった模様。

千葉も後半は落ち着いてきて狙い目かも

明日午前9時の予想天気図

明日もはるか東の海上には高気圧があり、昨日通過した寒冷前線が弱い低気圧を従えるような形になってゆっくりと東進しています。

日本付近は東シナ海にある高気圧に覆われてきて明日も晴れの多い一日になりそう。

全国的に気温があがり今日よりも暑くなりそうなので、慣れない体には少ししんどいかもしれません。

千葉の強いうねりは明日の朝にかけてもサイズは大きくハードな波が残りそうですが、飯岡や御宿と平砂浦では朝からまとまってきてサーフィンできそうです。

九十九里エリアや鴨川から和田エリアでは後半にかけて次第に落ち着いてまとまってくるかもしれないので、まとまってきたタイミングで入れば人も少なくいい波独占できる時間帯があるかも。

午前は北よりの風で午後は南東ベースの風にシフトしてきそうです。

湘南は鎌倉エリアではやや物足りないサイズにダウンしているかもですが、鵠沼から茅ヶ崎はまだ腹胸サイズはありそうで朝から遊べそうです。

南東うねりなので西湘から吉浜方面のほうがサイズは残りそう。

湘南も明日は午前は北よりの風で午後は南東ベースの風にシフトしてきそうです。

午前中に自分の技量にあったポイントで楽しむのが良さそう。

明日の注意事項は、、、

まだサイズが大きくハードな波が残るポイントが朝は多くなりそうです。

ビギナーの方はサイズの小さいポイントへ移動して入るのが良さそう。

飯岡の奥の方や御宿なら岩和田など風とうねりをかわすポイントへ向かいましよう。

この時期かなり紫外線が強いので、日焼け止めやサーフハットなどで肌を労わることを忘れないようにしたいですね。

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!