台風17号の南西うねりが朝一から反応、湘南は一日遊べるコンディション!【2019.9.22】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 平砂浦も胸肩サイズでレフトのいい波

午前3時の実況天気図 ASAS

本日はかなり遅い時間の簡易更新となります。

台風17号は東シナ海を北上して、これから対馬海峡に向けて進んでいく予想です。

台風に近い九州や四国ではところどころで激しい雨が降っている模様。

また九州北部では台風に吹き込む南東から南の風が非常に強く吹いており、台風は依然として暴風域を伴っています。強い風にも警戒が必要です。

台風17号からのうねりが本格的に入り始め、西日本ではクローズアウトなポイントが多くなっています。

和歌山の磯ノ浦は昨日の夕方から頭サイズが反応してきて、今日も一日十分楽しめるコンディションが続いたようです。

また伊良湖から御前崎は朝からクローズアウトなコンディション。

伊豆の多々戸も朝から頭サイズがブレイクしていたようで、南から南西うねりの反応が強まりました。

今朝午前3時の石廊崎の波浪観測データを見ても南西から南うねりが反応してきてそうな
データとなっていたので、急いで支度して海へ向かいました

今日反応してきた南西から南うねりは湘南がクローズアウトになるような強さのうねりにはならず、一日を通してMaxで頭サイズくらいの反応となりました。

石廊崎の波浪観測データでも周期は12〜13秒くらいがコンスタントに観測されてましたが、波高は2mには届かず。

台風からの長い波長のうねりの反応はあったものの、やはり台風接近前から南海上で強く吹いていた東風と東〜南東うねりにより、うねりは抑えたれたような感じになったのではないかと推測します。

ただ湘南と千葉南エリアには十分なサイズのコンディションとなり、北東の風をかわしていた鎌倉エリアや平砂浦では胸肩から頭サイズのいい波がブレイクしていました。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 夕方には南西うねり反応あるか⁈午前3時の実況天気図 ASAS大型で強い台風17号は、午前7時45分の発表では久米島の西南西100kmの海域にあり北北西に時速20kmで進んでいます。中心気圧は97[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北東の風。
今日も朝から北東ベースの風でしばらく北東が続いています。
千葉エリアは台風からのうねりというよりも、東海上の高気圧から前線の北側で吹く東から南東の風による波が反応していて、サイズのある一日となりました。

ただ北東の風が強めに吹いており、風をかわせる片貝周辺や鴨川周辺では胸肩サイズで遊べるコンディション。

今日は飯岡や御宿もサイズが腹胸くらいのサイズがあり風をかわして遊べるコンディションとなっていたようです。

平砂浦も北東の風でオフショア。
朝一から湘南と同じく南西うねりの反応があり、またもともとすこし反応していた南東うねりにも反応していて、胸肩サイズのクリーンなコンディション。こちらも十分に遊べた一日となりました。

巴は駐車場がいっぱいで大賑わい、今日は左奥からブレイクするレフトの波がきれいにブレイクしていてインサイドまでロングライドできる波。セットの本数が10本くらい連続でくることもありインサイドにいるとかなりしんどい時間帯もありました。

湘南は朝から南西うねりが反応していて、鎌倉エリアや鵠沼では胸肩サイズで十分いいコンディション!

由比ヶ浜がワンサイズ小さめながら胸くらいのサイズはあり、南西うねりが反応していた模様。

今回の17号からの南西うねりは湘南がクローズになるほど強いうねりではなかったですが
、逆に言えばクローズせず程よいサイズでどのポイントも十分遊べた南西うねりだったとも言えます。

今後の気圧配置と波: 台風に吹き込む南西の強風

明日午前9時の予想天気図 FSAS24

今日は更新が遅れたため、明日午前9時の予想天気図が既に発表されていた時刻となりました。

台風17号は日本海を北東へ進み、午前9時の時点では台風としての性質を維持している予想がでています。

ただ既に温暖前線と寒冷前線が左右に現れており、温帯低気圧となっていく一歩手前な感じ。

明日はこの日本海を進む台風にむけて南から南西の風が強く吹きそうです。

今日反応があった南西うねりは明日も残りそうですが、湘南では風があわずに次第にコンディションダウンしてきそうです。早めに入って風が強まらないうちに1ラウンドこなしておいたほうがいいかもしれません。

千葉エリアも同じように南西の風が強まる見込み。今日とは逆の風向きとなり、できるポイントも南西の風をかわすポイントにシフトしてきます。

一宮周辺や千倉周辺などの風の影響を軽減するポイントでのサーフィンが良さそうです。朝一はまだ南西の風が強まってないかもしれないので、朝一にサクッと1ラウンド入ってしまうのも良いかもしれません。

明後日午前9時の予想天気図 FSAS48

台風17号から変わった温帯低気圧は北海道から北日本を通過して北海道の東海上まで抜けていきそうです

この低気圧の進路にあたる、北海道や北日本の各県は引き続き低気圧の通貨にご注意ください。

温帯低気圧になったからといって安心はできない状況だけは認識しておきたいところです。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/09/22)

9/22 3:00 ASAS午前3時のASASでは北日本に中心を持つ移動性の高気圧に覆われており高気圧は東進、西日本の南岸にはキンクを伴った前線が停滞しており、キンクはこれから低気圧にかわり東進してくる見込み。西日本から天気は下り坂、関東[…]

IMG
OnThisDay(2018/09/22)

9/22 3:00 地上解析図 / 24時間天気図本州には秋雨前線がかかり続けており前線上の小さな低気圧が関東付近を通過して北東へ進んでいる。今朝はこの低気圧からの南うねりと東海上の高気圧からの吹き出しによる東うねり、さらに昨日[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/09/22
日の出:05:27 / 日の入:17:38
小潮
満潮:10時38分(114cm) / 20時21分(129cm)
干潮:03時16分(48cm) / 14時35分(104cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/09/22
日の出:05:29 / 日の入:17:40
小潮
満潮:11時25分(115cm) / 20時21分(127cm)
干潮:03時40分(40cm) / 15時00分(108cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/09/22
日の出:05:40 / 日の入:17:50
小潮
満潮:11時30分(140cm) / 21時47分(144cm)
干潮:04時19分(62cm) / 16時23分(119cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/09/22
日の出:05:47 / 日の入:17:57
小潮
満潮:12時34分(149cm) / 22時23分(151cm)
干潮:05時23分(71cm) / 17時24分(136cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/09/22
日の出:06:02 / 日の入:18:12
小潮
満潮:11時58分(155cm) / 22時40分(160cm)
干潮:04時56分(69cm) / 17時03分(127cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/09/22
日の出:05:24 / 日の入:17:35
小潮
満潮:09時52分(115cm) / 19時17分(140cm)
干潮:02時29分(52cm) / 13時10分(110cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!