【2019.5.30】南うねりはダウンながらも天気良くまったりサーフィン楽しめそう

  • 2019年5月30日
  • 2019年6月15日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置と波情報 : 全国的にカラッとした暑さで絶好の洗濯日和

午前3時の実況天気図 ASAS

昨日雨をもたらした南海上の低気圧は東海上に抜けて、西から高気圧に覆われてきています。

今日は広い範囲で晴れて湿度が低くカラッとした暑さとなり、洗濯物がよく乾くでしょう。

昨日は南岸を通過した低気圧から南うねりが反応してきて、湘南は午後も腹胸くらいのサイズをキープして遊べるコンディションが続きました。

今日は昨日の南うねりはダウン傾向となり、湘南も物足りないサイズになってきています。

サイズ感としては、

千葉以北の太平洋側は腰腹くらい、

湘南は腿腰、

御前崎から伊良湖は腰腹くらい、

四国から宮崎は腿腰くらい

日本海側はほぼフラット

です。

太平洋側はどこもサイズは昨日より下がってきてますが、ポイント選べば遊べるだけの波はありそうです。

午後9時の予想天気図 FSAS24

引き続き高気圧に覆われます。

昼前からはオンショアが入るポイントが多くなりそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

南海上を低気圧が通過しますが、これだけ離れているとうねりは入りにくく、低気圧自体もさほど発達しなそうです。

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

今朝の千葉エリアは、北から北東の風が弱めに吹いてます。

日中は南から南東の風に変わってきそう。

千葉エリアは昨日よりも少しサイズはあって腰腹くらいでショートでも遊べるだけの波はありそうか。

湘南は昨日よりもサイズダウンながら鵠沼では腿腰くらいあり少しは遊べる波は残ってそうです。

全般には昨日よりもサイズダウンしていて物足りない感はありますが、ロングや浮力のあるボードなど使えば楽しめるでしょう。

天気もよくまったりとサーフィンが楽しめる一日になりそうです。

昨日のコンディション

気圧配置と波情報 : 伊良湖から御前崎は胸肩サイズ、磯ノ浦も腰腹で遊べる午前3時の実況天気図 ASAS本州の南岸を前線を伴った低気圧が東進しています。関東地方にはこの前線による雨のエリアがかかっており、千葉県にはこれ[…]

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/05/30

日の出:04:26 / 日の入:18:49

若潮

満潮:01時33分(123cm) / 14時12分(108cm)

干潮:08時06分(52cm) / 19時51分(63cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/05/30

日の出:04:28 / 日の入:18:51

若潮

満潮:01時53分(133cm) / 14時34分(119cm)

干潮:08時26分(56cm) / 20時15分(71cm)

今日の注意事項は、、、

ビギナーの方には練習するにはいいコンディションとなりそうです。

風の影響の少ない午前中の方が良いでしょう。腿腰くらいで面のきれいで人の少ないポイントでテイクオフから少し横に走る練習などが良さそうです。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!