立冬の朝は北の風、台風23号の南東うねりで今朝も程よいサイズのいい波がブレイク【2019.11.8】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 午後からは北東の風にシフト

午前3時の実況天気図 ASAS

立冬の朝を迎えました。

今朝も日本列島には等圧線が縦にはしり北から北西の風が吹いています。

今日は終日北の風ベースの一日。
昨日よりも気温は下がり最高気温は20度に届くか届かないかといったところ

今週は月曜から今日まではずっと晴れが続き、昨日はすこし雲が多かったところがありましたけど秋晴れが続く気持ちのいい1週間。

関東地方はだいぶ空気が乾燥してきました。

さて、南海上の台風23号ですが、
まだ強い勢力を保っており北東に時速20kmの速さで進んでいます。

このまま北東へ進み日本のはるか東の海上で温帯低気圧に変わる見込み。

日本への直接の影響はないですけど、千葉と湘南には台風23号からの南東うねりが届いています。

今週水曜までは台風と日本列島の間にはうねりを減衰させる要素はあまりなく、台風の位置からして比較的うねりの到達が早かったような感じでした。

今回は台風の位置もかなり遠い海上にありこれから更に遠ざかっていくことから、千葉の外房でもクローズアウトになるまでのうねりには今のところなっていません。

湘南も大きなサイズアップとまではいってなく、その他御前崎から伊良湖までや伊勢、千葉以北のエリアでもアベレージサーファーには程よいサイズでの反応となっています。

石廊崎の波浪観測も周期は長い波がありますが波高は落ち着いています。

明日もサイズはダウン傾向ながら、ポイント選べば遊べる波は残りそう、北東の風がネックですけどポイント選べば楽しめそうです。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 秋晴れのサーフィン日和午前3時の実況天気図 ASAS今朝の関東地方も良く晴れており秋晴れが続いています。今週はずっと秋晴れが続き、さわやかな秋の陽気となってますが、北日本は早くも雪の季節に突入し[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北北西の風。

台風23号からの南東うねりにくわえ、はるか東海上にある高気圧からの吹き出しによる南東うねりも反応しており、今朝も千葉エリアでは十分サーフィン可能な波があります。

千葉北エリアでは、だいたい胸肩くらいのサイズ感。一宮周辺では頭くらいのサイズの波が入ってきているようですが、クローズアウトにはなってない模様。

朝のうちは西よりの成分の風も混じって各ポイントでは十分楽しめる波が入ってきているようです。

千葉南エリアも同じく胸肩くらいのサイズ感で、朝の時間が潮が引いている時間帯になってきているので、台風19号の影響で地形がかなり深くなってしまった鴨川エリアでも今朝は十分サーフィンできる波がブレイクしています。

湘南は大きなサイズアップとまでは至らないものの、鵠沼では腰腹くらいのサイズは残りショートでも遊べるサイズ。

上級者の方にはすでに物足りないサイズになってきてしまってますけど、これから潮が上げてくるタイミングでもう少しできるようになるかもしれません。

今日の注意事項は、、、

千葉エリアは台風のうねりで頭くらいのサイズの波が割れています。

ビギナーの方は南東うねりをかわす飯岡や御宿あたりへ向かうのが良さそうです。

あと鎌倉でもまだ腰腹くらいのサイズの波があるようなので、平砂浦でも同じくらいのサイズでサーフィンできそう。

今日はこれから北東の風になるので、サイズは抑えられますけど、この辺のポイントで入るのがいいかもしれません。

今後の気圧配置と波: 明日は早めに入っておきたい

午後9時の予想天気図 FSAS24

台風23号は東海上を遠ざかっていき、日本付近は西から高気圧に広く覆われてくる見込み。

朝は西の成分がすこしはいった風が吹いていましたけど、これから北東よりの風が次第に強まってきそうな予想がでています。

千葉エリアでは昨日かなりコンディション良かった一宮周辺や千倉周辺では風が合わなくなり、次第にまとまりないジャンク気味な波になってきそうです。

午後はこの北東の風をかわすポイントへ向かうのがよいでしょう。

サイズのある波を求めるなら片貝周辺、もしくは鴨川から和田エリアが良いのですが、鴨川から和田エリアは午後は潮が多い時間になるので多少割れにくくなってきそうです。

ただサイズがあるので、まったくできなくなることはないとおもいますが、引いてるときのほうが良いでしょう。

飯岡や御宿、平砂浦はサイズは小さめですが風もあって小ぶりながらも楽しめるかもしれません。

湘南も同じくらいのサイズはキープしそうで夕方まで風も合うので、やや物足りなくなってくるかもしれませんけど、遊べる波はありそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

引き続き、日本海に中心のある高気圧に覆われる気圧配置です。

台風23号ははるか東海上で温帯低気圧となる見込み。

明日も北から北東の風が強めに吹きやすく、今日の午後にできているポイント中心のサーフィンとなりそうです。

台風は遠ざかり衰弱傾向なので波のサイズもダウン傾向ですが、千葉エリアでは明日も遊べるだけの波は十分に残るでしょう。

北東の風を軽減するポイントへ向かうのが良さそうで、朝のうちから早めに入っておくのがベターでしょう。

湘南もサイズダウン傾向で、明日は午前中はまだなんとか波が残るポイントもありそうですが、午後にはかなり物足りない感じになってきそう。

風は終日あいますけど、早起きして早めにサーフィンしておいたほうが良さそうです。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/11/08)

11/8 3:00T1623はdevelopng lowに降格し前線を伴いながら北東進している千葉エリアには元T1623からのウネリがはいりサイズアップ、朝のうちはまだ風も弱めのポイントが多く、ワイドに入りがちでブレイクはイマイチなとこ[…]

IMG
OnThisDay(2017/11/08)

11/8 3:00 ASAS晴天をもたらしてくれた高気圧は東の海上へ中心を移し日本付近は気圧の谷へ。沿海州には低気圧があり前線を伴う、また九州付近にある前線にもこれから低気圧が発生し、沿海州の低気圧と共に東へ移動する見込み。今日はこの低[…]

IMG
OnThisDay(2018/11/08)

11/8 3:00 地上天気図と波の概況移動性の高気圧は北海道付近まで中心を移動させ代わって東シナ海には前線を伴った低気圧が東進してきています。高気圧の南側では北東から東の風が吹いており、この北東ベースの風波が昨日から反応が良くなってい[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/11/08
日の出:06:08 / 日の入:16:39
若潮
満潮:01時35分(115cm) / 14時21分(136cm)
干潮:07時43分(62cm) / 20時37分(65cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/11/08
日の出:06:10 / 日の入:16:41
若潮
満潮:01時58分(112cm) / 14時35分(134cm)
干潮:08時04分(59cm) / 20時51分(57cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/11/08
日の出:06:20 / 日の入:16:53
若潮
満潮:02時51分(135cm) / 15時25分(156cm)
干潮:08時57分(69cm) / 21時39分(67cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/11/08
日の出:06:25 / 日の入:17:01
若潮
満潮:03時41分(141cm) / 16時14分(167cm)
干潮:09時46分(78cm) / 22時28分(76cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/11/08
日の出:06:37 / 日の入:17:20
若潮
満潮:03時23分(151cm) / 15時56分(173cm)
干潮:09時30分(72cm) / 22時09分(70cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/11/08
日の出:06:10 / 日の入:16:31
若潮
満潮:00時30分(110cm) / 13時34分(131cm)
干潮:06時46分(62cm) / 19時45分(68cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!