【2019.7.25】熱帯低気圧は南海上を北上中、台風となって明日から影響でてきそう

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 今週末は南東のうねりと風

午前3時の実況天気図 ASAS

昨日は、九州南部、九州北部、四国、近畿、北陸地方が一斉に梅雨明けとなりましたが、関東甲信や東海などの東日本については発表が見送られました。

台風5号が抜けていき上空の寒気も抜ける昨日までには全国的に梅雨明けというシナリオになったかと思いきや、突如あらわれた熱帯低気圧の北上シナリオがでてきたことにより、関東地方の梅雨明けは見送られたものと思われます。

すこし前から週間予報支援図では南海上の熱帯低気圧が示唆はされてはいました。

この熱帯低気圧ですが、北上しながら発達していく見込みで、本日中には台風に昇格する見込み。

週末にかけて太平洋側に接近してきそうな感じになってきています
発達はそれほどしなそうですが、台風の接近により東海から関東の沿岸部では雨風が強くなり、明日までにはうねりも入ってきそうな状況。

今の段階では紀伊半島から東海地方を指向しているようにも見えますが、台風情報はコロコロ変わるものなので常に最新の情報を確認する必要があります。

気象庁台風情報

http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日のツイッター波情報

今日から伊良湖で田原オープンがはじまります。今朝は腿腰くらいでもう少しサイズ欲しいところ。

今日の記事

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

千葉・湘南風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは南よりの弱い風
今朝も九十九里から一宮周辺では霧が発生しているようで視界がよくないようです。

はるか東海上にある高気圧からの東うねりに弱く反応している状況が続いています。

うねりの反応がよい一宮周辺では腰腹からセットでは胸くらいのサイズがありそうな波。今朝の東浪見のtwitter情報ではややヨレが入りながらも遊べそうな波は入っている模様。

千葉南エリアも東うねりに敏感な反応をして南よりの風を軽減する千歳や千倉エリアが今日は良さそうな感じです。

湘南は東うねりがベースだとスモールコンディションが続いてしまいます。
鵠沼でも膝くらいのサイズでロングが中心のサーフィン。
吉浜までいけば腿腰くらいはありそうですが、力のないブレイクになっていそう。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 千葉は東うねりが続く午前3時の実況天気図 ASAS日本の上空には寒気が入った状態が続いており、台風が梅雨前線を押し上げた後もすっきりしない天気が続いています。今朝も房総半島付近には上空の寒気に対[…]

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/07/25
日の出:04:42 / 日の入:18:50
小潮
満潮:09時40分(106cm) / 22時00分(127cm)
干潮:03時59分(67cm) / 15時21分(72cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/07/25
日の出:04:45 / 日の入:18:52
小潮
満潮:10時04分(107cm) / 22時12分(131cm)
干潮:04時28分(70cm) / 15時32分(76cm)

今日の注意事項は、、、

今日も引き続き大気の状態が不安定なエリアがあるので海に入っている間は雷に注意が必要です。
海の中からも空模様は気にしておくようにお願いします。

今後の気圧配置と波: 土曜の午前中は雨風強くなりそうか

午後9時の予想天気図 FSAS24

南海上の熱帯低気圧は今夜までに台風に昇格する見込みの予想天気図です。

このまま北上を続けて太平洋側に接近または上陸するようなコースとなりそう。

今日のうちはまだこの熱帯低気圧からの影響はなく、南よりの風で東うねりの状況が続きそうなので、すこしでもサイズのある千葉の東向きポイントを中心に多少は遊べるコンディションとなりそうです

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

熱帯低気圧は台風6号となって北上を続ける見込み。

明日の後半から湘南と千葉には南東から南のうねりの反応が出てくるかもしれません。

うねりの反応とともに南から南東の風も強くなってくるため、南東の風にまわってしまうと多くのポイントでオンショアベースのコンディションとなってしまいます。

明日の前半はまだ影響は少なそうで千葉エリアは遊べるだけのサイズは残るはずです。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/07/25)

7/25 3:00 ASAS台風5号は南東方向に進んだあと北東へ進路を変えはじめている。台風6号は西へ変わらず進んでおり、2つの台風は反時計回りに作用しているような状況、藤原の効果が見られる。梅雨前線はやや南下し再び北陸から東北南部にかか[…]

IMG
OnThisDay(2018/07/25)

7/25 3:00 ASAS 気圧配置と波情報西日本の豪雨以降に続いている猛暑は東海から西ではまだ続いているが、関東では一昨日の熊谷の記録更新をピークに暑さは和らいできており今朝も体感的には涼しく感じられる。[sitec[…]

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!