台風19号の強い南うねりで千葉はクローズアウト、湘南もこれからクローズへ【2019.10.10】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 周期が14秒オーバーの強い南うねり

午前3時の実況天気図 ASAS

大型で猛烈な台風19号が北上してきています。

10日の午前3時時点の解析では、中心気圧は915hPa、中心付近の最大風速は秒速55m、瞬間最大風速は秒速75mです。

硫黄島の南南西の海域にあり、進路を今までの北西方向から北へシフトさせてきた模様、午前3時時点では北へ時速10kmでゆっくりと進んでいるようです。

気になる進路ですが、現時点では昨日とおおよそ同じようなコースになっています
。若干昨日よりも西よりのコースになったよな気もします。

昨日よりも予報円が小さくなってきており、各国の予想進路もおおよそ一致してきていることから、関東地方への直撃の可能性が高まってきました(予報円に入る確率は70%)。

ですが念のため繰り返しておきますと
ただ今ここで記載しているのは、10月10日の午前3時の情報を元にしてますが、台風情報は内容がコロコロと変わるため、常に最新の台風情報を見て頂くようお願いします。

気象庁台風情報

http://www.jma.go.jp/jp/typh/

ここまで来るともう台風は直撃するものとして備えを十分にしていくしかありません。

台風への備えというテーマで昨日以下の記事をアップしました。
停電や断水が発生したときのために、事前に準備しておきたいものや、暴風や大雨になる前にしておきたい対策などを記載しています。

まだ記事としては中途半端な状態ですけど、今日もしくは明日の早い時間までに手配をしておいたほうがよいものなどがあるので、とりあえずアップしました。随時内容は更新していきます

台風への備え

サーファーが知っておきたい台風への備えこれまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。台風への備[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北からの風。

昨日からの予想どおり、台風19号からの南うねりが朝から大きく反応しています。

千葉エリアではほとんどのポイントで頭オーバーの強い南うねりが入りクローズアウト。

朝一に少し出来ていたポイントもあるかもしれませんが、これから更にうねりは強まるため全域でクローズアウトと考えておいたほうがよいでしょう。

千葉エリアのメジャーポイントでは、中上級者含めてこれから海に入るのは危険な状況になります。

湘南はまだ朝一はクローズアウトまではいってないようで、こちらは肩頭サイズでコンディションよくサーフィンできているようです。

ただ湘南も午後にかけてはさらにうねりが強まり、クローズアウトになってきそうです。

流れもでてハードなコンディションとなってきそう。

前回の台風のときも茅ヶ崎で沖に流されたサーファーがいましたので、今日これからは技量に自信がなければやめておいた方が良さそうです。

技量に自信があったとしても今回の台風からのうねりはかなり強いので過信せずに様子見した方が無難かもしれません。

というのも、
今朝6時の石廊崎の波浪観測データは、波高が1.3mで周期がなんと14.2秒の波を観測しています。
昨日のツイートでも記載しましたが、昨日の13時前までは周期は6秒程度の観測でしたが、13時からはいきなり12秒を超える波が観測しはじめました。
今朝のデータは14秒を記録しており、ここ最近の台風からのうねりの中では、一番周期としては長いうねりです。

かなり力強くパワーのある波となり、それだけカレントも強まるなどのコンディションになってくる可能性がありますので、今までの台風からのうねりよりも強いうねりが入ってきていることは認識しておきたいところ。

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 台風の通過までしばらく北東の風午前3時の実況天気図 ASAS大型で猛烈な台風19号は勢力をキープしながらマリアナ諸島付近にあります。中心気圧は915hPa、中心付近の最大風速は秒速55mとして解[…]

今日の注意事項は、、、

繰り返しですが、これから千葉や湘南のメジャーなポイントで海に入るのは危険な状況になってきます。

日曜の後半あたりまではクローズアウトな状況が続きそうです。

今後の気圧配置と波: 明日までに台風への備えを

午後9時の予想天気図 FSAS24

台風19号の南からのうねりは強烈に続きます。

千葉のメジャーポイントはクローズアウトで危険なコンディション。海には近づかない方が良いでしょう。

湘南のメジャーポイントにてサーフィンできるのもおそらく午前中まで。

午後からはほぼクローズアウトとなり、出来そうなポイントあったとしてもカレントが強く流される危険もあるようなコンディションとなりそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

台風19号は北緯30度付近まで北上してきます。

関東地方の青空は今日の昼過ぎまで。夕方からは雲が多くなり明日は雨が降る地域が多くなりそう。

雨は土曜の朝から強く降り出す地域がありそうです。

明日も海は大荒れとなりクローズアウト。

今日の午後以降は、一部のエキスパートの方がクラシカルなポイントで出来るのみな状況となり、このブログの主なターゲットとしている中級レベルまでの週末サーファーの方は控えた方が良いでしょう。

明日の午後いっぱいまでには台風への備えを十分しておきたいところ、土曜日は朝から雨がふり夜にかけて次第に風が強まってくるでしょう。

土曜の特に夕方以降は外出を控え、嵐が過ぎ去るのをじっと待つことになりそうです。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/10/10)

10/10 3:00昨日から前線が南下し今日は日本列島は前線の北側に位置している昨日は午前中は南ベースの風で一宮周辺や鹿嶋などで楽しめていた午後には北ベースの風に変わり南ウネリでサイズアップした湘南の面がクリーンになってきて腰胸サイズ[…]

IMG
OnThisDay(2017/10/10)

10/10 3:00 ASAS本州付近は引き続き移動性の高気圧に覆われる。三連休に波を届けてくれた低気圧は不明瞭となり、日本海北部には前線があってこれから明後日にかけてゆっくり南下してくる見込み。今朝の千葉エリアは北から北西の風。東の海[…]

IMG
OnThisDay(2018/10/10)

10/10 3:00 地上天気図と概況高気圧の中心は東海上へ移動し関東の南の海上には前線が停滞。昨日と同じくあまり特徴的なものがない気圧配置になっているがこれも時期相応といえる。アリューシャンでは低気圧が発達し、シベリアの高気圧は103[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/10/10
日の出:05:42 / 日の入:17:12
中潮
満潮:01時57分(124cm) / 15時15分(138cm)
干潮:08時32分(49cm) / 21時06分(74cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/10/10
日の出:05:43 / 日の入:17:14
中潮
満潮:02時19分(120cm) / 15時25分(136cm)
干潮:08時51分(46cm) / 21時21分(65cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/10/10
日の出:05:54 / 日の入:17:25
中潮
満潮:03時16分(147cm) / 16時14分(165cm)
干潮:09時41分(59cm) / 22時12分(79cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/10/10
日の出:06:01 / 日の入:17:33
中潮
満潮:04時03分(154cm) / 16時58分(177cm)
干潮:10時27分(66cm) / 22時55分(91cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/10/10
日の出:06:14 / 日の入:17:49
中潮
満潮:03時50分(166cm) / 16時45分(184cm)
干潮:10時14分(63cm) / 22時42分(84cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/10/10
日の出:05:40 / 日の入:17:07
中潮
満潮:00時51分(125cm) / 14時29分(136cm)
干潮:07時40分(52cm) / 20時11分(82cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!